十両力士石浦は彼女いる?凄い経歴やエピソード&プロフィール

十両力士の石浦(石浦将勝)をご存知ですか?

相撲と言えば、横綱、大関、関脇、小結、前頭が出場する『幕内(まくのうち、まくうち)』と呼ばれる番付の取り組みがメジャーですが、

実は本当の相撲の魅力やおもしろさの醍醐味は幕内ではなく、十両や幕下の取り組みにある、という声も多くあがってます。

スポンサーリンク

石浦はそんな相撲の醍醐味が味わえる十両の力士で、相撲ファンにとってはかなり魅力的な力士なんだそうです。相撲ファンといえば男性が多い、というイメージがあると思いますが、石浦は女子からも人気があります。

人気の理由としてまず挙げられるのは、石浦の取り組みの内容です。石浦は小柄な体格から生み出される動きの早さを利用して、いろんな技術を駆使して戦います。そんな取り組みが見ごたえバツグンで観客を魅了します。

また、お相撲さんとしては珍しいキャラクターの良さや人懐っこい表情なども女子に人気なんだそうです。石浦は自らのツイッターアカウントで頻繁につぶやいているんですが、その内容も結構おもしろいものばかりで、彼の明るい性格がにじみ出てますね。

お相撲さんといえばちょっと取っつきにくいイメージがあると思うんですが、石浦はファンにとっても凄く身近に感じられる珍しいお相撲さんなんですね。

さらに、彼には驚きの経歴やエピソードもあるので、話題性もバツグンです。

そこで今回は十両力士の石浦(石浦将勝)のことを紹介したいと思います。

石浦のwiki風プロフィール&経歴

  • 四股名:石浦
  • 本名:石浦将勝(いしうらまさかつ)
  • 愛称:マサ、坊ちゃん
  • 年齢:26歳(1990年1月10日)
  • 出身:鳥取県鳥取市
  • 家族:父は石浦外喜義(鳥取城北高校相撲部監督)
  • 彼女:いるという噂
  • 身長:173cm
  • 体重:115kg
  • 所属部屋:宮城野部屋
  • 得意技:右四つ・下手投げ・上手出し投げ・足癖

石浦は鳥取城北高校相撲部監督の石浦外喜義の長男として生まれ、物心ついたころからまわしを締めていたんだそうです。

また、相撲以外のスポーツも万能で、小学生低学年の頃は週2回の稽古の合間に野球や水泳に打ち込んで、少年野球では左腕のエースとして活躍していました。

小学校の高学年になると毎日相撲の稽古に励むようになり、父が相撲部監督&校長を務める鳥取城北高校との一貫校である鳥取市立西中学校に入学して、相撲一本の中学校生活をはじめることになります。

高校はもちろん、鳥取城北高校に進学し、父が監督を務める相撲部に入部します。そこから石浦は順調に相撲の実績を積み上げていきました。

  • 団体戦でレギュラーメンバー入りして団体全国優勝
  • 個人戦では2・3年次で全日本ジュニア体重別相撲選手権大会の軽量級で2連覇を達成
  • 3年生の時には世界ジュニア選手権の軽量級で優勝

高校生としては輝かしい実績を積み上げました。

高校卒業後は日本大学文理学部に入学して相撲部に所属してそれなりに実績をつくっていったんですが・・・・

ここで石浦に転機が訪れました。

大学3年生のときに、腸の病気にかかったんです。

そして相撲を辞めることになりました。

その後の石浦は、再び相撲を始めるまでにいろんな経験をしていきます。

まずは大学在学中に、好きな格闘技を始めようと思ってとある格闘技ジムに通ったんですが、3カ月で挫折しました。

スポンサーリンク

その後2012に大学を卒業して、5月から8月までオーストラリアのアデレードに語学留学のために滞在しました。石浦はここでも格闘家を目指してトレーニングをしていたんですが、たまたま出場した相撲のオーストラリアの国内選手権大会で優勝したりもしてます。

また、留学中に何気なく大相撲のネット中継を見ていると、鳥取城北高校の後輩だった貴ノ岩らが頑張っている姿が紹介されて、「俺もプロでやってみようか」と思うようになったそうです。

石浦はその気持ちを父親にオーストラリアから電話で伝えました。

父親は「そんな小さな体でどうやっていくんだ」と猛反対したそうです。

でも石浦は「でも、やるから」と言って電話を切りました。

そして石浦の相撲に対する想いがどんどん強くなっていき、オーストラリアで指導者となって相撲を教える傍ら、自らのトレーニングも行って、相撲取りの体格を作っていきました。80kgを切っていた体重がそのころには100kg近くにまでなっていたんだそうです。

最終的に日本に帰国して、父の反対を押し切って関取を目指すことになりました。

2012年の12月24日に、白鵬の内弟子として宮城野部屋へ入門することが発表されました。

そこからわずか2年で十両に上り詰めて、鳥取県出身としてはなんと53年ぶりの関取になりました。

凄い経歴ですよね。石浦は身体能力が高いだけじゃなくて、行動力もかなりある人なんだと思います。それに相撲に対する情熱も強くて、好感も持てますね。

でも彼のエピソードでもっとぶっ飛んだものがあります。

石浦はハリウッド映画デビューしていた?

実は石浦はあの有名な人気ハリウッド映画、『Xメン』の出演が決まっていました。

これほんとです(笑)

石浦はオーストラリアのアデレードに滞在しているときに、ヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリンの敵役の日本人を決めるオーディションに参加して、一発で合格したんだそうです。

衣装も決まっていて撮影日も決まってました。もちろん、セリフもあったそうです。

でも相撲に対する情熱が勝って、結局石浦から断ったんでそうです。

もうこのエピソードだけでお腹いっぱいになりますよね(笑)

石浦のツイッターがおもしろい?

石浦は自らのツイッターアカウントを持っていて、頻繁にツイートをしているんですが、その内容がけっこうおもしろいんですよ。

先輩や同僚のおもしろ画像とか、グルメレポートとか、なんか見ている人を楽しませるような画像をツイートしてくれてるんですよね。

また、総合格闘技やムエタイの試合結果などもツイートしていて格闘技好きなのもうかがえます。

ファンにとってもかなり身近に感じられてうれしいところですね。

石浦は彼女はいる?

石浦は実は彼女がいる、という噂もあったそうですが今はどうなのかはわかってません。

石浦は『墨』という名前のプードルを飼っていて、石浦が地方場所や巡業で1カ月ほど家を空けるときに、プードルの世話をしている彼女らしき人がいたとか・・・

あくまで噂ですが。

まとめ

今回は十両力士の石浦の経歴やエピソードがあまりにも個性的だったので、紹介させていただきました。

彼が活躍してメディアの露出が増えたら、相撲ファンも増えていくんじゃないでしょうか。それだけの魅力は十分にある関取だと思います。

今後の活躍に期待します。

読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です