35話でイオク様総辞職ビームで部下が全滅したのは笑えないけど笑える

オルフェンズ34話で、イオク様お下がりくださいと部下に牽制されるイオク様がちょっとかわいくて、それから人気が出だしているイオク様は最近は火星でも絶好調でした。

イオク様の火星での快進撃のすべての始まりはオルフェンズ35話で、マクギリスが火星に向かっているとの情報が、クジャン家とつながりのある、とある商社からイオク様に洩れたことからでしたね。

スポンサーリンク

イオク様はラスタルに報告してそれに関する資料を渡す。

ラスタルはその資料の中にプルーマ(モビルアーマーの子機)の写真があることを指摘。

ちなみに、イオク様はこの時点で、プルーマの存在やモビルアーマーの存在も知らなかった模様です(笑)

イオク様:モビルアーマー?(なにそれ?)

いちおうイオク様は名門クジャン家の若旦那なんですけどね(笑)厄災戦のことは歴史の勉強とかでしっかり習っているはずなんですが・・・モビルスーツのパイロットになってるわけだし・・・イオク様あまり勉強しなかったのかな?

イオク様:厄災戦!?(・・・ってあの?)

厄災戦のことはさすがに知ってた模様ですが(笑)

しっかりジュリエッタにはツッコまれてましたね(笑)

ジュリエッタ:何を驚いているんですか。ギャラルホルンの兵士たるもの、知っていて当然の知識ですが。

イオク様:も、もちろん知っているさ

とか見栄をはってましたが・・・この辺からイオク様だいじょうぶかなぁ?って気がしてきますね(笑)

そんなイオク様をヴィダール(ガエリオ)は

ヴィダール(ガエリオ):(こいつチョロイ)

と感じたのか、

その場にいたヴィダール(ガエリオ)が、

ヴィダール(ガエリオ):火星にモビルアーマー本体があるんだとしたらマクギリスは七星勲章が欲しいんじゃない?

と発言しましたね。ウソですが。

それにイオク様が反応して、

イオク様:そんなこと断じてゆるしてはなりません!

と意気込んでマクギリスを追いかけて火星に行きました。

・・・・

・・・・そして、モビルアーマーのことはなんも知らないイオク様は、マクギリスを追って意気揚々とモビルアーマーに近づきました。

そしてモビルアーマー起っきしちゃいました。

なにしろモビルスーツはモビルアーマーにとって、天敵みたいな存在なので、ハシュマルも反応しちゃったんですね。

人間を絶滅させるために生まれたモビルアーマーを破壊するために、ガンダムフレームを始めとしたモビルスーツが創られて、見事人類が勝利した、『厄災戦』のこと・・・

イオク様よくしならかったそうで・・・

ガンダムフレームでもないレギンレイズでハシュマルに太刀打ちできるわけないということも知らなかったんですね。

・・・もうイオク様ったら(笑)

スポンサーリンク

でもそんなイオク様のおかげで、あの名シーン、イオク様総辞職ビームが誕生したわけなので、イオク様はいい仕事やってくれました。ていうかネーミングセンス凄過ぎでしょ!

このシーンが、みんな大好きイオク様のポンコツっぷりの始まりでしたから!

ハシュマルに近づくイオク様にマクギリスは

マクギリス:モビルスーツを(ハシュマルに)近づけるんじゃない!

と警告したんですが、

イオク様:問答無用!

と嬉々としてマクギリスを捕まえに行くイオク様。

そして爆睡していたハシュマルが反応して、あのイオク様総辞職ビームを打ちます!

ハシュマル:(ムニャムニャ・・・んん?・・・っっっ!!!あれモビルスーツやんけ!誰か知らんけど総辞職してもらおか。

この時のイオク様の反応も良かったですよ。

イオク様:はえっ?(なにあれ?)

って言ってましたから(笑)

まあオルフェンズの世界では、ビームという兵器はその存在を知られてなかったからびっくりするのも無理はないんですけど、イオク様がキョトンとしてたから笑えました。

ビームを打ち終えたハシュマルは振り向きざまにイオク様に打撃攻撃をして、イオク様が吹っ飛んでいきました。

ここからイオク様の部下たちが悲しい最期を遂げていきます。

部下①:イオク様!(庇ってやられる)

部下②:イオク様!(庇ってやられる)

部下③:くそーこっちを向けぇ!(ハシュマルの尻尾にやられる)

部下④:うおおおおーーー(突進してハシュマルの尻尾にやられる)

部下⑤:飛びついた!(尻尾にやられる)

部下⑥:うおおおおおおぐああーーー(プルーマにやられる)

部下⑦:ここはお引きくださいイオク様!意気だけで勝てる相手ではありません!このままわれらが凌ぎます!ですからどうか!クジャン家の未来をお考え下さい!イオク様の命は、あなた一人のものではないのです!(そして全滅へ・・・

そしてイオク様は号泣しながら逃げていきました。

イオク様:みんな!すまん!この仇は・・・かならずとる!

こうしてイオク様だけを残して部下の皆さんは散って行きました。これはとんでもない不祥事ですよイオク様。

このあとも部下のかたき討ちのためにハシュマルに攻撃していくイオク様ですが、そのせいで・・・

  • 農業プラントが壊滅したり
  • 鉄華団のハシュマル迎撃作戦を台無しにしたり

なによりもモビルアーマーを起こしたことが最強の不祥事ですね。

これは本当にイオク様総辞職も避けられないかもしれません。内閣なら間違いなく総辞職モノですよ。

それはラスタル次第かもしれませんが、イオク様の今後が心配です。

スポンサーリンク

READ  シンゴジラ名シーン:泉修一の、まずは君が落ち着け水でボトルドン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です