新しい波24に出る芸人アメリカンコミックスのネタやプロフィール

2016年の12月27日に放送されるフジテレビの『新しい波24』にアメリカンコミックスが出演します。

アメリカンコミックスはおもしろいんですが、まだまだ駆け出しでほんとにこれからのお笑いコンビです。

ツッコミの鈴木さんはツイッターのプロフィールで、

お笑いを愛してます。伝説になりたいです。

と書いてます。

スポンサーリンク

なので今回、『新しい波24』に出演するにあたってかなり気合が入ってると思います。

・・・っていうかその、『新しい波24』ってどんな番組?って思う人も多いと思うんですよね。

まずは、この『新しい波24』という番組のことを紹介します。

新しい波24ってどんな番組?

この番組はお笑い界のことにかなり詳しい人でないかぎり、知ってる人はほとんどいないと思うんですが、実はめちゃくちゃ凄い番組なんです。

この『新しい波24』は、次にブレークする若手の芸人を発掘するという目的で、今までになんと8年おきに3回放送されてきました。

『24』という数字は、8年おきにこの番組を放送しているので、『新しい波』『新しい波8』『新しい波16』『新しい波24』・・・ということで、今年2016年で4回目であることを表します。

第一回目では、ナインティナイン、極楽とんぼ、よゐこ、オアシズを発掘して、

第二回目では、キングコング、ロバート、ドランクドラゴン、北陽、インパルスを発掘、

第三回目では・・・これといって発掘されなかったそうですが・・・汗

とにかく、『新しい波』という番組は、お笑い界で確固たる地位を築いている大物芸人たちを発掘しまくってきた企画なんですね。

 

そんな番組に出られることになった若手芸人たちは、もう夢をつかむために全力で自分たちの芸を披露します。

今回はそんな番組に参加することになった、アメリカンコミックスのことをまとめたいと思います。

アメリカンコミックスのプロフィール

アメリカンコミックスのボケ担当は飯島翔平(いいじま しょうへい)さんです。

彼は1990年2月7日に東京都で生まれました。

身長は180cmと長身で、漫才の時は相方との身長差がかなり目立ちますね。

知的な雰囲気を持っていて、漫才でも早口で論理的な話し方をすることが多いです。やっぱり頭はイイみたいで、学歴も早稲田大学出身でした。

趣味は映画観賞や小説・漫画を読むことで、特技が『もらった単語ですぐ嘘のうんちくを言う』なので、そういう個性が、『アメリカンコミックス』というコンビ名に繋がったんでしょうか?

お笑いネタでも、飯島さんは村上春樹さんの小説を読んで、おかしな影響を受ける幼稚園児、を演じたりしてますね。

スポンサーリンク

ツッコミ役は鈴木祐介(すずき ゆうすけ)さんです。

鈴木さんは1988年6月23日に神奈川県に生まれました。

身長は164cmで、飯島さんと16cmも差があります。趣味はサッカーとフットサルなので、運動の経験が豊富そうですね。

漫才の時のツッコミや動きには力強さや迫力があります。

特技は暗算と、なぜか春高バレーのモノマネだそうです。ちょっと見てみたいですね。

彼も大卒で國學院大學を卒業されています。

アメリカンコミックスのネタは?

彼らのネタはYouTubeですぐに見つかりました。

これは村上春樹さんのノルウェイの森を呼んだことがある人にとってジワジワくるネタでした。たしかにあの本を子供のころに読んでしまったら、普通の子供とはまったく違う思考回路になってしまいそうですね。

このネタは、とにかくお客さんにアメリカンコミックスの顔と名前を覚えてもらう、という目的だけに徹して、最後までブレずにやりきるネタでした。謙虚さと一所懸命さがビンビン伝わってくるし、あそこまでやりきると確実に顔と名前を覚えてもらえますね。

まとめ

今回は、フジテレビの新しい波24、という番組に興味をもって調べる中で、アメリカンコミックスのことを知ったのでまとめました。

ぜひ頑張って何らかの結果を出してほしいですね。


新しい波24に出演するほかの芸人さんのこともまとめています。

フースーヤ

バッドナイス常田さん

霜降り明星

こゝろ

スポンサーリンク

READ  ニノさんで二宮和也がびんぼっちゃまコスプレ!背中が美肌で綺麗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です