アスリート渡辺潤一のwiki風プロフィールや整体サロンの場所

12月31日放送のMBSの吉本陸上競技会にアスリートの渡辺潤一(わたなべじゅんいち)さんが出演されるので彼に関することをいろいろ調べてました。

『渡辺潤一』をヤフーで検索すると、同じ漢字の名前で『渡部潤一(わたなべじゅんいち)』さんという天文学者や、『渡辺淳一(わたなべじゅんいち)』さんという作家さんが検索結果に出てくるので、間違えやすいんですが、

渡辺潤一(わたなべじゅんいち)さんはバリバリの陸上アスリートであり、整体サロンの経営者でもあります。

どんな人なんでしょうか。

スポンサーリンク

渡辺潤一wiki風プロフィール

渡辺潤一(わたなべじゅんいち)さんは1973年12月18日に埼玉県に生まれました。

イケメンです。

渡辺さんは現在43歳ですが、現役バリバリの短距離ランナーで、世界マスターズの200m、400mで世界一を獲る、という目標を持っています。

身長は178cm、体重は67kgなのでたぶんかなり細マッチョな体型ですね。

渡辺さんの特技は、100m走るより速く寝る事が出来るというもので、渡辺さんの100mのベストは実業団時代では10秒8、35歳以降は10秒65なので、

渡辺さんは10秒以内で寝ることができる

ということになります。

これってめちゃくちゃ凄いことですよ。すぐに寝れる、というのは自己管理するのにうってつけの能力です。それは渡辺さんが長期間にわたって現役でいられる秘訣なのかもしれませんよ。

そんな渡辺潤一さんですが、かなりめずらしい経歴を持ってます。

渡辺さんはカール・ルイス影響を受けて、中学の時に陸上をはじめて、高校からかなりの実績を残してきました。

インターハイ、国体、インカレ、日本選手権などの大会で数多くの賞を獲得したあと、実業団でも活動してました。

もうアスリート人生をまっしぐら、という感じですよね。

でも、渡辺さんが24歳の時、所属していた陸上部が廃部になりました。そして渡辺さんは会社も同時に辞めて、就活を始めたんですが、なかなか都合のいい仕事が見つからず、25歳で陸上引退します。

そしてその後・・・

渡辺さんはなんと、パチスロの才能が開花して、パチプロとしてまいにち稼ぎまくっていたんだそうです。

めっちゃ逞しいですよね。やっぱり動体視力とかの身体能力が高いと目押しのスキルも高いんでしょうか?

でも、渡辺さんは27歳の時、陸上に復帰します。

そして35歳のときに、パチプロで稼いだお金で会社を立ち上げてインターネット事業を始めました。

そしてその事業も軌道に乗って、陸上との両立、という環境が整った36歳の時、

100mで自己ベストの10秒65を記録しました。

更にそこから100m、200m、400mと走る種目殆どで現在も年齢別での日本記録更新しています。

スポンサーリンク

さらに、40歳を超えてからアジアマスターズ陸上で金メダルを取り、次は世界一を目指しているんです。

渡辺潤一さんはとんでもないお人でした。

身体能力だけじゃなくて、サバイバル能力や経営センスにも長けていて、そして陸上に対する想いがめちゃくちゃ強い人ですよね。

今は『整体サロンJ』というサロンを経営していて、年齢を重ねても高いパフォーマンスを発揮できる体の使い方を広めているそうです。

知りたいですよね。渡辺潤一さんの運動パフォーマンスの秘訣。

整体サロンJでがっつり学びたいですね。

 

渡辺潤一さんが経営する、整体サロンJの場所は渋谷と、朝霧の2店舗になります。

渋谷店:東京都渋谷区渋谷2丁目22−6(東武東上線「朝霞駅」南口から徒歩5分)

朝霞:埼玉県朝霞市本町2丁目7

です!(HP⇒http://seitaij.com/

まとめ

今回はMBSの吉本陸上競技会にアスリートの渡辺潤一さんが出演されるということで興味をもっていろいろ調べていると、

渡辺潤一さんはかなり凄い人だったのでまとめてみました。

特集を組んで番組にしたらかなりおもしろそうですよね。

今回のテレビ出演をきっかけにさらに幅広く活躍できるようになったら嬉しいです。

世界一を目指しながらバリバリ稼ぐアスリートってカッコイイですよね。

今後の活躍に期待します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です