千代田区長の石川雅己の経歴や息子や嫁などの家族情報は?

2017年7月2日に予定されている東京都議選の前哨戦とも言われ、注目が集まる千代田区長選が2017年2月5日に行われます。

現職の石川氏は、選挙の日程が決まった昨年9月2日の時点ですでに立候補の意思を表明し、選挙戦へ着々と準備を進めてきました。

その立候補者の1人である現職の石川雅己(いしかわまさみ) 区長について

調べてみました。

スポンサーリンク

石川雅己の経歴は?

石田雅己さんは現在75歳です。

1941年(昭和16年)2月22日に東京都文京区小石川で生まれ、東京都立北園高校卒業、東京都立大学法経学部卒業されています。

生まれも育ちも東京なんですね。しかも東京都文京区といえば、東京23区で一番治安のいい区と言われています。

東京都立北園高校は偏差値が64で、けっこう賢い都立高校ですね。

東京都立大学はいまは閉校となってますが、

「東京都立科学技術大学」「東京都立保健科学大学」「東京都立短期大学」とともに再編・統合されて、首都大学東京として生まれ変わっています。

そんな治安も良くて教育にも恵まれた環境で育った石田雅己さんは、

1963年(昭和38年)4月に学校を卒業して、東京都庁に入庁します。

そこで、千代田区企画課長、東京都災害対策部長、東京都港湾局長、東京都福祉局長などを歴任して、

2001年(平成13年)2月8日に千代田区長に初当選してから2017年の現在まで、4期連続で千代田区長の座に定着しています。

区政改革の実績としては

タバコポイ捨て禁止条例(路上喫煙禁止条例)の制定、

全国初の幼保一体化施設の設置、

千代田区行財政改革に関する基本条例の制定、

千代田区子育て施策の財源確保に関する条例(1%条例) など多数です。

「地方自治は私のライフワーク」と言われ、現在75歳で5期目の当選を目指しておられます。

スポンサーリンク

石川雅己の家族は?息子はどんな人?

現在石田雅己さんは奥さんと2人暮らしです。ちなみに趣味は散歩、美術鑑賞、旅行とのことなので、奥さんと2人で散歩したり旅行したりしてるんでしょうか。

お2人には息子さんがいますが家からは出られていて、住友不動産に勤めている(いた?)という噂があります。

あくまでも噂なんですが、ここ最近15~16年くらいで、住友不動産のビルが千代田区内の一等地に次々とビルを建っていて、それがちょっと不自然なくらいの頻度だったそうです。

タイミングとしては石田雅己さんが千代田区長になった時期とまるっきり重なる、ということなんですね。

その事実を受けて、息子さんとのコラボ企画のような臭いがする、という噂があったみたいですね。

本当のところはどうかわかりませんが、本当だったとしてもべつに悪いことでもないですし、権力を持つ人としてはわりと自然なふるまいだとおもいます。

もちろん叩かれることはあるとは思いますが。

まとめ

今回は7月の東京都議選に向けての大切な前哨戦となる、千代田区長選の立候補者の一人でもあり、長年区長の座に定着している石田雅己さんのことをまとめました。

小池百合子知事が後ろ盾だということで、彼女と同じく、内田茂氏などの権力に立ち向かって都民ファーストを実現する、という方向性で5期目を狙っていると思います。

小池百合子知事が支援する現職の石川雅己vs内田茂都議率いる自民党都連推薦の与謝野信氏の争いは前回と同様、激戦となることが予想されます。

2月5日はいったいどうなるんでしょうか。

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 石川雅巳裏事情まとめです。

    【2/5千代田区長選】石川雅己(千代田区長)を再選させてはいけない理由【小池百合子の手下】 – NAVER まとめ https://matome.naver.jp/odai/2147038045499399301

    【2/5千代田区長選】知っておくべき石川まさみ(千代田区長)の怪しい人物像【小池百合子派】 – NAVER まとめ https://matome.naver.jp/odai/2148592127071772401

    【日の丸的あて事件の真相】石川雅己(まさみ)千代田区長のやり方がガチでヤバイ【千代田区長選挙】 – NAVER まとめ https://matome.naver.jp/odai/2148550328838577201

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です