金田法務大臣(金田勝年)の経歴と学歴や韓国との関係は?

ここ最近法務大臣の金田勝年さんが話題になってます。

テロなどの犯罪を組織的に準備した段階で処罰が可能になる『共謀罪』について、

国会で民進党が金田法務大臣を集中的に問い詰めていました。

「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について、民進党は

条約で定められたテロ対策以外にも幅広く処罰の対象が含まれるのではないか

という懸念をアピールしてました。

スポンサーリンク

それに対する金田法務大臣の答弁が不十分だ、とのニュースも上がってますね。

 

まあ政治に素人の一般人からすると、

テロの準備なんてめっちゃくちゃ厳しく取り締まってほしい、

と思ってしまうところですが、いろいろと問題があるみたいで民進党からは凄まじい反対にあってますね。国民を守るためにテロを未然に予防するって話なのに・・・

それに関しては別の記事でまとめたいと思いますが、

今回はそんな問題の渦中にいる法務大臣の金田勝年さんについてまとめました。

金田勝年の経歴や学歴は?

金田勝年(かねだかつとし)さんは1949年10月4日生まれの67歳です。

秋田県の南秋田郡昭和町に生まれました。

血液型はA型。

家族は妻と長男が1人います。

 

金田勝年さんは、子どものころは秋田の自然に囲まれて、山遊びや野球をしたりして遊んでいたそうです。

小学校は、東北電力に勤める父の転勤のため、西成瀬小学校から増田小学校に転校しましたが、

その後ふたたび父の転勤で引っ越したあと、金田勝年さんは秋田県立秋田高等学校に通うことになります。

秋田高校は秋田県内でトップの進学校です。

高校時代の金田勝年さんは東大をめざして猛勉強しますが、1967年に受験に失敗し、

1968年に浪人して再度受験しようとしますが、浪人中に東大の入試が中止になりました。

なぜ中止になったのかというと、「大学紛争」があったからです。

金田勝年さんが受験予定だった東大の入試直前に、警察の機動隊が安田講堂に突入して、

東大はもはや入試どころじゃなくなってたんですね。

せっかく必死に受験勉強したのになんともやりきれないですよね。

 

そこで金田さんは東京大学の受験はあきらめ、一橋大学経済学部を受験して合格しました。

一橋大学は日本最初の社会科学系の大学で、合格難度はもちろん、少数精鋭体制の指導でも有名です。

当時は一橋大学も学生運動の真っ只中でしたが、金田勝年さんはその中でもなんとか勉学に励み、

スポンサーリンク

1973年に一橋大学経済学部を卒業して旧大蔵省(現財務省)に入省します。

その後金田勝年さんは政治家に転身することになるんですが、

1995年7月に秋田県の選挙区で参議院議員に初当選して政界入りして2期12年を務め、

それ以降は重要なポストに次々とついていきます。

 

金田勝年さんが初めて衆議院議員になったのは、2009年の第45回衆議院議員総選挙でした。

けっこう最近のことなんですね。

その選挙では、金田勝年さんは自民党公認で秋田2区から出馬して、

民主党が支援する無所属の川口博に1351票の僅差で敗れたんですが、

重複立候補していた比例東北ブロックで復活して当選を果たしました。

そして、

2016年8月に発足した第3次安倍第2次改造内閣において、金田勝年さんは法務大臣に任命されることになります。

金田勝年と韓国の関係は?

ヤフーの検索窓に、「金田勝年」と打ち込むと、「韓国」という関連ワードが出てきます。

これは政治家の名前を検索した時によく出てくる関連ワードなんですよね。

そこで金田勝年さんと韓国に何かしらの関係があるのかな、と思って調べたんですが、

これといってまともな情報は見つかりませんでした。

他の政治家のケースでは、韓国とズブズブだったり、経歴を見れば明らかだったりすることもあるんですが、

金田勝年さんに関しては何も見つかりませんでした。

しいて言うと、「金田」という苗字を持つ人で、在日韓国人の人が多い、という説があるくらいですかね。

最近では、某女性国会議員の二重国籍問題などもあって、その辺も慎重になる時代ですが、さすがに法務大臣でそれはないでしょう。

まとめ

今回は、最近「共謀罪」のことで話題になっている、法務大臣の金田勝年さんの経歴などをまとめてみました。

「共謀罪」についてはこの先も議論が行われていきますし、簡単に決められるものでもありませんが、

民進党の強烈な反対意見もなんとか受け入れながら、国民にとって安全な環境を作っていってほしいと思います。

スポンサーリンク

7 件のコメント

  • テロ等準備罪なんかなくてもパレルモ条約には調印できます。この法案はテロ対策でも何でも無い。よく調べてから投稿してください。

    それから衆議員と書くべき所が衆議院になってますよ。

  • 大臣は国会答弁などTVに出る機会も多いし外見的印象が非常に大切だ。
    金田さんは目付きが特に良くない。 薄目で怪し気なところがマイナス点で言ってる事が疑わしく思えてしまうのだ。
    「悪代官」のイメージがぴったり。
    せっかくの身振り手振りもかえって重複してしまうから気の毒でさえある。苦笑

  • 仰る様に最初苗字が金田なので朝鮮人の帰化人かと思いましたが言論、行動を見ていると違うようです。
    テロ等準備罪は日本国にとって必ず成立しなければならない法案です。
    欧米との情報交換、そしてもっと大事な法案はスパイ防止法です。
    スパイ防止法も早急に成立させて下さい。

  • 金田は、読み方で国籍が解ります。【かネだ】は、韓国人、北朝鮮人、朝鮮系台湾人です。【かナだ】は、日本人です。 かねだ大臣には、日本と韓国と北朝鮮の友好に力を尽くしては如何でしょうか?

  • 金田勝利
    秋田県出身とのことで調べたら案の定、高校の後輩でした。某旧帝国大学のアホバカ秀才養成学校の予備校とみられることが恥かしい!!

  • びっくりしました。あの答弁で東大受験したの?本会議後の会見も頭にくる。もう自民党やらない。荒船さんいらい三代地域のまとめ役していた。

  • 高学歴おバカの典型
    安倍さんの足を引っ張らぬよう内閣から出ていって下さってよかったです。
    所で、金田勝年「さん」と付けていて川口博と呼び捨てにしているのは党からでしょうか?川口さんは元々自民党に向いている思想を持っていて、金田さんの後援会長も務めていらっしゃいましたが、秋田に金田さんや佐竹さんがいるので自民党で選挙に出ることが難しかった上に民主党に推薦されたので民主党で出馬された方です。なので自民党員である知り合いも沢山いらっしゃいます。党だけで判断したのなら調べ不足だと思います。(そもそも党だけで決めつけるの自体あまり…)憶測なので違っていたら申し訳ないです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です