河野統合幕僚長(河野克俊)の経歴や父親は?笑い顔が悪そう?

南スーダンのPKO問題で、稲田防衛大臣が国会で野党から辞任要求をうけて、連日ニュースで話題になってます(稲田防衛大臣についてはこちらでまとめています⇒稲田防衛大臣(稲田朋美)の経歴や出身高校と父母などの家族情報)。

その問題でちょくちょく登場するのが、現在の自衛隊の統合幕僚長である、河野克俊氏です。

統合幕僚長といえば、陸海空自衛隊の自衛官の最高位者です。トップ中のトップですね。

これからは稲田防衛大臣だけではなく、河野克俊氏の発言も注目を浴びそうですね。

そこで今回は日本の自衛隊のトップ、河野克俊統合幕僚長についてまとめました。

スポンサーリンク

河野克俊の経歴や父親などの家族情報は?

第五代目になる統合幕僚長の河野克俊(かわのかつとし)氏は、1954年11月28日に神奈川県出身で生まれました。62歳です。

河野克俊氏の父親は旧海軍軍人(海機40期)です。

あの真珠湾攻撃で、潜水艦機関長として参加したことがあります。海上自衛隊では第2術科学校校長等を歴任して、海将補という階級で退官しました。

河野克俊氏はそんな父の影響を受けて、自然な流れで自衛官になりました。

河野氏は防衛大学校で機械工学を専攻して、第21期を卒業後、海上自衛隊に入隊して、幹部自衛官として多岐にわたる任務をこなしていきます。

河野統合幕僚長といえば、海軍の不祥事などで頻繁に責任を追われれている、というイメージを持っている人も多いみたいですね。

その代表とされるのが、イージス艦(あたご)衝突事故です。

これは「あたご」という名のイージス艦が、 清徳丸(せいとくまる)という名の漁船と衝突して、船の乗組員だった父子が行方不明になった事件ですね。

イージス艦とはイージスシステム(対空武器システム)を搭載した艦艇です。これが漁船と衝突したら、結果は明白ですよね。

この事件では自衛隊がめちゃくちゃ叩かれたそうですが、裁判では自衛隊側の業務上過失致死は成立しなかった(無罪)とのことでした。

メディアの報道で事故の詳細が判明していきましたが、その判決ついては意見が分かれる結果となったみたいですね。

当時の河野克俊氏は海幕防衛部長という役職だったんですが、この事件を受けて、掃海隊群司令に異動になっています。

河野克俊氏は政治家ではありませんので、あまりメディアには姿や名前は出てこないものなんですが、自衛隊に関する話題が出てきたときにはまっさきに名前が挙がってきますね。

最近では、南スーダンのPKO問題に関する国会の質疑で、稲田防衛大臣の口から「統合幕僚長」という言葉が頻繁に出てきていますし、

先日は、マレーシアで金正男(キムジョンナム)氏が暗殺された事件をうけてメディアの取材に応じてました。

スポンサーリンク

「今、(金正男は)政治的に影響力を持っていないので日本の安全保障に直接影響があるとは考えていない」

「もし北朝鮮の犯行であるのなら、現体制の異常さを認識しておく必要がある」

と答えていました。

ところで、河野克俊氏のことを調べていると、「笑い」「悪」という関連ワードが出てきます。

河野克俊氏の笑顔が評判悪い?悪そうに見える?

河野克俊氏の「笑い」を調べてみると、どうやら先ほど述べた、

イージス艦(あたご)衝突事故が関係しているそうです。

この事故の件で、河野克俊氏による記者会見が開かれたときに、なぜか河野克俊氏が記者の質問に対して、

満面の笑顔で答えていたんですね。

おそらくその時に上がった話題に反応して、「笑い」という関連ワードが出てきてるんだと思います。

さっき画像で確認しましたけど、確かに笑顔でした。ちょっと不謹慎だったかもしれないですね。

また、「悪」というワードですが、

そういった自衛隊がかかわった事故などが起きると、どうしても現場の自衛官ではなくトップが叩かれます。

そして、イージス艦(あたご)衝突事故などの判決(自衛隊側は無罪)などを知った人の中には、その判決に対して不愉快な思いをして、

トップの河野克俊氏が悪いように見えた人もいたかもしれないので、そういった方たちの発言の中から生まれた関連ワードなのかもしれませんね。

まとめ

今回は、南スーダンのPKO問題などで最近話題に上がっている、河野克俊統合幕僚長のことを調べてまとめました。

自衛隊のトップという立場上、いろいろな評価にさらされていますし、常に責任を追及される立場でもありますが、

凛とした態度でいてほしいですね。

笑顔の使い方はちょっと考えた方がいいんじゃないかな、と恐れ多いですが個人的に思ってます(笑)

スポンサーリンク

READ  金田法務大臣(金田勝年)の経歴と学歴や韓国との関係は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です