日本会議の正体やユダヤとの関係は?メンバーに芸能人もいる?

大阪府豊中市の国有地売却問題が、ようやくメディアでも大々的に取り上げられるようになりました。

国会でも取り上げられて、学校法人森友学園の理事長である籠池泰典氏の、国会への証人喚問が求められています。

そして籠池泰典氏について調べているとすぐに出てくるのが

日本会議

という団体です。

スポンサーリンク

籠池泰典氏はこの団体の役員なんだそうですが、彼が理事長を務める学校法人森友学園が、豊中市にある例の土地を購入するまでの経緯を見ると、ちょっと普通じゃないことがわかります(コチラでまとめています⇒森友学園の国有地売却問題が報道されない?場所とヒ素の関係は?)。

なんでそんなことができるの?

という疑問を紐解いていくと、この日本会議、というところにたどり着く人も多いみたいです。

そこでこの日本会議、いったいどんな団体なのか、ということを調べてみました。

日本会議ってなに?正体は?

「日本会議」と聞いて、

ああ、あれね。

とすぐにわかる人はまだまだ少ないと思います。

Wikipediaで調べると、

日本会議は、1997年5月30日に設立された、会員は38000人以上にもおよぶ、日本の民間団体で、

日本会議は、憲法改正に賛成して、男女共同参画、選択的夫婦別姓に反対、などの立場にいる、ということでした。

そして彼ら(日本会議)は、絶大で揺るぎない権力をもって、これらの考え方に応じた活動をおこなっている、というのは事実みたいです。

そしてネットでは、

日本会議は極右団体

と言われるようになりました。

 

たしかにこの日本会議という団体を知れば知るほど、とんでもなく大きくて強い権力を持った団体なんだということがわかります。

極右とか巨悪とか・・・どれだけフルボッコに叩いたとしても彼らは相手にもしないくらいの権力を持っていそうです。

メディアも全然取りあげないですしね。

そして日本会議のメンバーには現在の自民党政権の主要人物の名前が並んでいます。

その彼らのほとんどが薩摩や長州の出身であり、日本の特権階級でもあります。

さらになんと神社本庁のトップが日本会議の副会長だったりしています。神社本庁と言えば、神宮(伊勢神宮)を本宗とした、日本各地の神社を包括する宗教法人です。

つまり日本人の信仰心の根幹をなす存在です。

その他にもさまざまな有力団体に所属する人たちが役員や会員として日本会議に所属していることから、

もはや日本会議という団体は、日本の権力という権力が一極集中している状態にある、という気もしてきました。

そしてそんな彼らの活動内容は、日本国憲法の改正などになるので、

そういった部分を問題視して、「日本会議の正体」や「日本会議の研究」という本が出版されたり、ネットでは日本会議の闇の部分を調べて暴露しよう、という人も少なくないです。

もちろん、彼らなりの正義感ゆえに出てくる行動なんだと思いますが。

 

ただ、その一方で、日本会議は保守、という見方もあるようです。

ちなみにこの、「保守」と「右翼」とを一緒にしている人がいまだに大勢います。

今の日本で、「保守」なんて言おうものなら、すぐさま「右翼」というレッテルを張られてフルボッコにされることも多いです(笑)

なので「保守」という言葉の使い方には本当に気を付けないといけないんですが、「日本の文化を大切にする」という考えなら、日本人であれば理解できると思います。

日本会議が、この「日本の文化を大切にする」という考えを本当に持っているんだとしたら、それは大切にしてほしいところです。

ただ、ネットでは叩かれまくってますし、その実態や正体がまだよくわかっていないので、今のところはなんとも言えないですね。

豊中の国有地売却問題を受けて、これからまた日本会議にスポットが当たることもあると思うので、メディアでも取り上げてほしいところです。

スポンサーリンク

日本会議の正体はユダヤ?

日本会議とユダヤ人の関係も噂されているみたいですね。

これももちろん、ハッキリとした情報は出回っていませんが、ユダヤ人=国際金融資本と考えるなら、当然両者の関係はあると思います。

今の資本主義は、企業が主体であり、各国の経営そのものも企業活動の一環になっているという見方もあるからです。

つまり、企業(体)が日本から生まれる利益を吸い取るために、日本会議と関係を持っている、という見方ですね。

 

どういうことかというと、

もはや現代において、国を動かしているのは官僚や政治家ではなく、大企業のオーナーです。

政治家は莫大な資金力と組織票を持つ企業のオーナーに指示されて言動を選び、官僚は大企業とズブズブに癒着しています(どこの国もそうです)。

そしてその大企業というのは、国際金融資本を独占する人たち(ユダヤ人と思われる)が所有するグローバル企業(体)です。

つまり、グローバル企業のオーナー達が、特定の国の権力者を支持して操って、その国の利益を一滴残らず吸い上げる

という構図が出来上がっているんですね。

そしてその、特定の国の権力者というのが、日本の場合は、日本の特権階級になるわけです。

少数派の権力者を抑えて、多数を支配する、というのは何千年も前からおこなわれてきた常套手段ですからね。

そして日本の特権階級と言えば、日本の文化そのものを形成する神社本庁や、薩摩や長州出身の権力者たちということになります。

そしてその人たちが集まってできた団体が、日本会議、ということなのかもしれません。

なので、

国際金融資本の所有者がユダヤ人だとすると、日本会議と関係がある、という予想はあながち間違ってはないと思います。

 

ただ、もしそうだとしたら、日本会議が「保守である」という部分に矛盾します。

なぜなら、グローバル企業にとっては、その土地の文化や宗教、郷土愛などが邪魔だからです。根こそぎ排除したい、というのが本音です。

彼らは支配対象である国の文化を大切にする、という考えなど毛の先ほども持ち合わせてません。

グローバル企業の目的は、世界中を、企業にとって優しい世界に創り変えていくことです。つまり国境を無くすことです。グローバリズム、グローバル経済というやつですね。

そのためには、

世界中をグローバルな基準(言語を統一して、通貨を統一して、マネー経済を導入して、管理を徹底して、関税を取っ払って、人件費を極限まで下げて・・・・)にして、国家という枠組みを徐々に無くしていくことが必要不可欠です。

それを実現させるためには、各国の愛国心や郷土愛、宗教などの土着の文化など、を徹底的に排除しないといけません。グローバル企業はまさにそれを今まで世界中でやってきているんです。

スポンサーリンク

でも、

日本という国はなかなかそれを許しません。日本はなんでも受け入れるし、人を疑わないからチョロイ、という人もいると思いますが、

日本は英語は浸透しないし、円は強いし、現金主義でなかなか株式にお金を回さないし・・・神道が根付いているし・・・郷土愛が強いし・・・実体経済(モノづくり)が土台にあるし・・・

グローバル企業にとっては、日本という国は、他国にくらべると「思い通りにいかない国」、「一筋縄ではいかない国」という認識を持っている、という見方もあります。

そして日本会議はそんな国際金融資本(ユダヤ?)と関係を持ちながら、しっかりと日本の文化を守ろうとしている、という見方もできると思います。

もちろん、その実態は不明なので、極右と言われても仕方がないですしその可能性もあります。

自分も実態は何も知らないので日本会議を擁護するつもりもまったくありませんが、

日本会議を極右団体、とする声が多かったので、ここでは違った角度で見てみようと思いました。

日本会議のメンバーに芸能人がいる?

日本会議のメンバーを調べると、芸能人も所属している、という噂が出てきます。

ビートたけしさんや、津川雅彦さん、などの名前が出てくるんですが、信ぴょう性のある情報は見つかりませんでした。

今の時期にこれがわかってしまうと、けっこうエライことになりそうですね(笑)

最近では清水富美加さんの幸福の科学の件もありましたが、芸能事務所からすると、自分の事務所の所属しているタレントの名前が挙がってきたら冷や汗ものですよね。

今ごろ事務所内に通告でも出しているかもしれませんね。

まとめ

今回は実態がイマイチわからない日本会議のことで調べたことや主観的に思ったことをまとめてみました。

これから森友学園の籠池泰典氏が国会に証人喚問される可能性もあり、その際に「日本会議」の名前が出てくるのかも気になるところですね。

今までのメディアは、日本会議のことは「総スルー」でした。

今回の国有地問題のニュース記事でも、「日本会議」というワードを掲載したのは1記事しか見ていません。

これを機になにか実態がわかることがあるんでしょうか。とりあえずこの問題には注目ですね。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 日本会議の良し悪しは兎も角、国会議員の40%、自民党の閣僚の80%余りがメンバーとは、あきれるよりも怖さを感じます。どんな会に入ろうが自由だと思いますが、その数の多さと憲法草案には時代錯誤も甚だしく、それに合わせたような自民党案には噴飯ものです。カルト集団のような印象を受けるのは私だけでしょうか?それで私が危惧するところは、18歳から選挙ができる若い人が理解でき、公正な判断が出来るだろうかということです。特に今の政権を見ていると、党の考えとは思えない「日本会議」の意向を酌んだような代理人的発言です。時として「院政」ではと思えるほどです。私は日本会議を否定はしませんが、その幼稚さに恐怖を覚えるのを危惧するからです。

  • なぜ憲法草案が時代錯誤で、噴飯ものか説明がありませんね、日本会議の存在は関心ありませんが、現在の領有権問題の状況見れば前文をみただけでこれはだめだとおもいますよ。
    それと9条を見透かして尖閣諸島、竹島問題、介入と実効支配あるのではないのですか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です