やはぎみやこ幼稚園の体罰は前にも?青山秋男理事長の経歴や息子は?

今年の2月に、愛知県岡崎市にある「やはぎみやこ幼稚園」という幼稚園に在籍する職員が、園児に対して体罰をおこなったという事実を受け、

学校法人青山学園の理事長である青山秋男氏が、保護者に謝罪したというニュースが話題になってます。

その体罰の内容も公開されていましたが、園児にとって相当つらいものだっただろう、ということは簡単に想像できる内容で、

「粘着テープで園児の手足を縛り、口をふさいだ」

とのことでした。

スポンサーリンク

実際に現場にいたわけではないので、何とも言えないですが、この文言だけを見るとちょっとひどいな、と思いますね。

このニュースを見て、「やはぎみやこ幼稚園」という幼稚園のことを初めて知った、という人がほとんどだと思いますが、

いったいどんな幼稚園なんでしょうか。

体罰は今までにもあったんでしょうか。

やはぎみやこ幼稚園の体罰は前からあった?評判は?

ネットで「やはぎみやこ幼稚園」の口コミを検索しましたが、今回の件よりも以前に、この幼稚園で体罰や虐待があった、という情報は一切見つかりませんでした。

それどころか評判も悪くなさそうですね。

また、今回のニュースを見ていると

手足を縛られた、という園児は、ほかの園児をたたいたり蹴ったりすることが常態化していたということだったので、かなりの暴れん坊だったことが推測できます。

ひょっとしたら女性職員が精神的に限界に追いやられて、その園児に対して行き過ぎた行為をした、という流れだったのかもしれません。

いずれにしても、学校法人青山学園の青山秋男理事長と幼稚園側は

「行き過ぎた虐待行為だった」

と自らの非を認めて謝罪をしているので、これ以上の騒ぎに発展することはないかな、と思います。

 

ここ最近は、保育園や幼稚園に関する良くないニュースが多いですね。

  • 姫路の「わんずまざー保育園」(園児の給食がスプーン1杯とか)
  • どろんこ会の「どろんこ保育園」(職員へのパワハラなど)
  • 学校法人森友学園の「塚本幼稚園」(国有地売却問題や教育方針など)

そしてそのほとんどが、大人の身勝手な事情で、子供たちが何らかの被害を受けている、という何とも気分の悪い話でした。

それにしてもなんで最近になってこんな情報がたくさん出てくるんでしょうか。

いろいろ理由は考えられますが、

今回の「やはぎみやこ幼稚園」は、学校法人青山学園が総括する幼稚園の一つです。

学校法人森友学園でいうところの、「塚本幼稚園」と同じですね。

個人的にはそこがちょっと気になります。

まずは、この学校法人青山学園の理事長の青山秋男氏はどんな人なのかが知りたいところです。

スポンサーリンク

青山秋男の経歴や息子は?

青山秋男(あおやまあきお)氏に関する情報は調べてもそんなに出てこなかったんですが、

彼は愛知県の議会議員を6期にわたって務めており、また、岡崎市議会議員を務めていたことがあります。

そして彼の息子は青山周平(あおやましゅうへい)氏で、現在は自民党の衆議院議員の2期目を務めています。

周平氏は、これまでに学校法人青山学園の、「ながら幼稚園」の園長、「はずみやこ幼稚園」の園長、「みやこ第二幼稚園」の事務長などを務め、

そのあと彼は2012年と2014年の衆議院選挙に出馬して当選することになるんですが、

彼が掲げる政策としては、

  • 日本国憲法の9条改正に賛成
  • 集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈を見直すことに賛成
  • 日本の核武装について検討すべきでないとしている
  • 女性宮家の創設に反対
  • 特定秘密保護法は日本に必要である
  • カジノ解禁に賛成である

などがウィキペディアに挙げられていたので、

政治家としては「保守」の考えを持っている人だ、ということが予想できます。

そしてさらに青山周平氏は、

  • 日本会議国会議員懇談会
  • 神道政治連盟国会議員懇談会

などにも所属しています。

この「日本会議」は、実は森友学園問題の籠池理事長の奥さんの父親も所属していたそうです。

つまり学校法人青山学園と、学校法人森友学園はそういった点では似ています。

ひょっとしたら、そんな保守派と対立する人たちが今回のような、幼稚園の不祥事や体罰などを徹底的に調査して報道する、という流れができているのかもしれません

あくまでも主観で感じている可能性、の話ですが。

まとめ

今回は、最近ちょっと不自然なくらいに報道される保育園や幼稚園のニュースで、園児への体罰、というショッキングな話題があがったので、気になったことや思ったことをまとめました。

繰り返しますが、どういった事情があるにせよ、大人の事情で子供たちに何らかの悪い影響を及ぼすようなことはあってはならないことです。

子供のころに理不尽なつらい経験をすると、それが一生涯残ることもあります。

もちろん、それでも元気にすくすく育って立派になっていくというのもまた、子供の凄さや強さでもあるんですが、

ご両親からすると、子供にはできるだけ無駄な苦労はさせたくないですよね。

こういったニュースは聞きたくないので、できるだけ流れてほしくないものです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です