渋谷恭正容疑者(PTA会長)の経歴と前科や余罪は出てくる?どう防げばいいの?

千葉県で起きた痛ましい事件が日本中に衝撃を与えているなか、ようやく容疑者が特定されたようですね。

もうご存知と思いますが、容疑者として挙げられたのは澁谷恭正という名の人物です。

渋谷恭正容疑者は、被害者となってしまった女の子(リンちゃん)が通っていた小学校のPTA会長だったということで、さらに衝撃を受けることになりました。

本当に救いが無くて痛ましい話です。

スポンサーリンク

PTAってそもそも・・・

PTAと言えば、いろいろと闇の深い話題も尽きないですが、基本的な存在意義は、

保護者と教員が学びあうことで教養を高め、成果を家庭・学校・地域に還元すること。児童生徒の健全な発達に寄与すること

ウィキペディア

です。

簡単に言うと、親と先生が協力し合って子供たちの発育や教育のお手伝いをする、ことが目的のはずです。

そんな団体の会長、ともなるとすべての保護者の見本となるべき人がなるはずですし、

子供たちにとってPTA会長とは、もっとも信頼度の高い大人、ということになるはずです。

にもかかわらず、今回はそんな立場にある人間が、子供に対して猟奇的な犯行を起こしました。

誰が聞いても、絶望的な話ですよね。予防策も再発防止策も立てづらいところです。

渋谷恭正容疑者はどんな人間?

テレビの報道によると、渋谷恭正容疑者は周りの保護者からも好印象で、とても話しやすい人物だったそうです。

また、渋谷恭正容疑者には同年代の子供が二人(うち一人は被害者少女と同年代)いるようですし、仕事も不動産業を営んでいたということで、当然ながら身元もハッキリしています。

ただ、

PTAの会長は、一般の会員に比べると仕事の量が増えるので、多忙な会社勤めの人ではなく、比較的時間に余裕がある自営業の人が選ばれる傾向にあるそうです。

となると必然的に、PTAの会長が一番、児童に接触の機会が多くなることになりますね。

登下校時の見送りとかもしていたでしょうし、小学校に通う児童にとっても「いつも挨拶してくれるおじさん」といったように、親や教師の次に親密な関係にあったのかもしれません。

また、別の報道によると、渋谷恭正容疑者は「自称」不動産業、ということだったので、仕事はあまりしていなかったことも考えられますね。

今のところは情報がまだ少ないですが、渋谷恭正容疑者のそういった経歴や、余罪や前科などもひょっとしたら出てくるかもしれません。

スポンサーリンク

渋谷恭正容疑者の経歴や余罪、前科は出てくるか?

渋谷恭正容疑者の経歴に関しては、千葉県我孫子市にある、松戸市立六実第二小学校の保護者会「二小会」の会長をやっており、

職業は不動産業(自称?)ということはわかっています。

子供はFacebookなどで検索すると、男の子と女の子が2人いる可能性が高いですね。男の子の方は、被害者の少女と同年代だ、という噂もあります。

余罪や前科が見つかれば当然報道されると思いますが、追求して行くといくらでも出てきそうです。

澁谷恭正容疑者の自宅のパソコンとか見てみると、いろんなデータが残ってる可能性も高いですね。

こういった性癖というのは、心の病気みたいなもので、

「あのときから始めたけど、今日からやめる」

ということには絶対にならないはずです。

渋谷恭正の過去を追求していくといくらでも出てくると思います。

警察にも期待したいところですね。冤罪とか作るノウハウがあるならこういったところで、存分に発揮してほしいものです。

どう防げばよかったの?再発防止策は?

今回の事件は、「子供が信頼している大人」による犯行だったので、こればっかりはすぐに効果のある再発防止策を考えるのは難しいんですよね。

PTA会長に気を付けろ、とは言っても、本当に熱心に子供たちのために頑張っているPTAの会長もたくさんいるでしょうし。

現役の警察官による犯行もたまに起きてますし、子供達にはとにかく、親と教師(・・・も危ないか)以外の大人は、信頼しない、ということを徹底的に刷り込んでいくしかないんでしょうか。

  • 何が何でも親以外の大人は信頼しない、
  • それが誰であっても保護者無しではついて行ったりしない、

そんなことを子供に対して日ごろから伝えておくことが、とりあえずの予防策になるんでしょうか。

なんか殺伐とした社会になってきている気がしますが。

 

まとめ

今回は千葉県我孫子市で起きた凄惨な事件の容疑者が特定された、というニュースを見て、

良かった

と思うと同時に、その容疑者である渋谷恭正が、被害者少女が通っていた小学校のPTAの会長だった、ということを知って絶望感に襲われたので、思ったことをまとめました。

日本全国の子供を持つ親や、子供を生徒に持つ学校の教師たちに衝撃を与えると同時に、これから子供をどう守っていくか、を改めて考えさせる出来事だと思います。

テレビをはじめ、マスコミもそういったことに貢献できるような報道や情報発信をしてもらいたいところです。

スポンサーリンク

READ  北村直人や獣医師協会会長も特区での加計学園の獣医学部新設に反対していた?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です