長門正貢の経歴は?長門裕之(俳優)は兄弟や親戚じゃない?  

4月20日に、日本郵政が17年3月期連結決算で数千億円規模の損失を計上する、というニュースが発表されて話題になってます。

日本郵政株式会社は、郵政グループの持ち株子会社の一つですが、現社長である長門正貢氏の前の社長が、あの東芝の粉飾の立役者と言われていた西室泰三氏なので、

いろいろと話題が尽きない会社でもありました。

スポンサーリンク

また、今回の日本郵政の損失の原因は、日本郵政が2015年に約6200億円で買収した、オーストラリアの「トール・ホールディングス」という物流会社の業績不振です。

そしてこの「トール・ホールディングス」の買収劇の立役者もまた、日本郵政の前の社長であり、東芝の元社長でもある西室泰三氏だったんですね。

 

東芝と言えば、2006年にアメリカの原発メーカー、ウエスチングハウス(WH)を6600億円で買収したことから、あんなことになってしまっているので、

今回の日本郵政と東芝は似たケースなんですよね。

なんと買収額も約6200億円と約6600億円とで似ています(笑)

で、この巨額の損失の責任は誰がとるのかというと、それはもちろん、

今の社長である、長門正貢氏ということになります。

そこで今回は日本郵政株式会社の社長、長門正貢氏について気になったことをまとめました。

長門正貢の経歴や学歴は?

長門正貢(ながとまさつぐ)氏は1948年11月18日に、北海道の小樽市で生まれました。

現在68歳です。

長門正貢氏の学歴ですが

小学校は千葉県の市川市にある小学校に通い、中学・高校ともに学習院を出ています。

この時点で、お金持ちのにおいがプンプンしてきますね。

長門正貢氏は1972年に一橋大学社会学部を卒業して、現在のみずほ銀行である日本興業銀行に就職します。

一橋大学と言えば、社会科学系に強い少数精鋭の教育で知られる難関大学です。

長門正貢氏はここで経済学を専攻して、銀行に就職した後もマクロ経済学の分析にかかわる部署に就いていたそうです。

その2年後の1974年からフレッチャー法律外交大学院に留学して、1976年に修了して国際関係論修士の学位を取得します。

 

また、長門正貢氏は日本興業銀行の法人営業部門にも就き、エネルギー関連、自動車、電機関連、商社などの融資を担当したり、

海外の証券会社に出向してトレーダー業に就いたり、

バンコクの支店長に就任して、日本とタイとの国同士の巨額融資に携わったりして、

銀行員としての実績を積んでいきます。

また、長門正貢氏は2006年に銀行(このときはみずほ銀行)を退職したあとは、富士重工やシティバンク銀行の要職に就きます。

スポンサーリンク

こうして長門正貢氏は銀行員としてだけでなく、スバルの北米でのシェアの拡大を主導するなどの大きな販売実績を積み上げていって、

ついに2015年5月11日に、ゆうちょ銀行社長に就任します。

そして、2016年4月1日、例の西室泰三日本郵政社長の病気による退任に伴って、

日本郵政取締役兼代表執行役社長に就任することになり、現在に至っています。

長門正貢と長門裕之(俳優)は兄弟や親戚じゃない?

そんな長門正貢氏ですが、彼のことを調べると真っ先にヒットするのが、俳優の長門裕之(ながとひろゆき)氏です。

ぱっと見は、珍しい苗字が同じだし、お顔も似てないこともない・・・んですが、このお二人は兄弟でも親戚でもありませんでした。

そもそも俳優の長門裕之氏は芸名で、彼の本名は「加藤晃夫(かとう あきお)」です。

なんでこんな情報がヒットするのかはわかりませんが、やはり「長門」というわりと珍しい方の苗字のせいでしょうか。

「長門」の姓を持つ人は、日本全国に3800人ほどいるそうで、分布をみても全国に散らばってますね。

長門正貢氏は小樽出身ですが、北海道に多い苗字、というわけでもなさそうです。

 

そもそも、俳優の長門裕之氏の弟さんは津川雅彦(つがわまさひこ)氏です。

ちなみに、津川雅彦氏の本名は「加藤雅彦(かとう まさひこ)」ですね。

まとめ

今回は、4月20日に日本郵政が17年3月期連結決算で数千億円規模の損失を計上する、というニュースが発表されたので、現社長である長門正貢氏のことで気になることを調べてまとめました。

問題になっているオーストラリアの「トール・ホールディングス」の買収は、前社長である西室泰三が2015年におこなったものであり、

不運にも今の日本郵政の社長である長門正貢氏が、そのしりぬぐいをすることになっていますね。

 

こういうところもまさに、東芝のケースに似ています。

近いうちに、日本郵政の正確な決算発表がされると思いますが、日本郵政と東芝の類似性も当分は話題になりそうですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です