今村雅弘の激やせの原因は糖尿病だった?比較すると心配になるけど

度重なる問題発言によって、最近話題になってた今村雅弘復興相ですが、

4月25日の夜に自民党二階派のパーティーでの講演したときにまたしても失言をして、

それが決定的となってついに今村雅弘氏は復興相を辞任することになりました。

これによって今村雅弘復興相による失言問題は一旦は落ち着いたように見えますが、

スポンサーリンク

彼以外にも要職に就いている国会議員が、たびたび失言や問題発言をおこなっていますし、

また、野党もそういった国会議員の発言を拾うために365日ネタを探しているので、

こういった問題は無くなることなく続いていくと思います。

さて、今日もテレビやニュース記事で大々的に取り上げられている今村雅弘氏ですが、

彼ちょっと痩せすぎじゃないの?

という声も少なくないようです。

確かに、ぱっと見は痩せているようにも見えますし、過去の画像と比較すると、相当痩せているようにも見えます。

ただ、加齢とともに一気に痩せる人もいますし、べつに気にしてはいなかったんですが、

ネットでは彼は病気を患っていて、それで激やせした、という噂が出回っていました。

そこでちょっと彼の患っているとされる病気について調べてみました。

今村雅弘の激やせの原因は糖尿?

2016年の日刊ゲンダイの記事の記事に書いてあったんですが、

8月22日から4日間、今村雅弘氏は都内の病院で検査入院をしていたことと、やはりここ何年かで激やせしていたことから、

そのとき関係者の一部の間では、「重病説」も流れたみたいです。

ただ、今村雅弘氏の事務所によると、現在本人はいたって健康で、「激やせしたのは4年前に糖尿病を患ったから」

という話だったみたいです。

スポンサーリンク

たしかに糖尿病を患うとかなり痩せるそうなので、ありえる話ですが、一度糖尿病にかかると、完治する可能性は極めて低いので、

今村雅弘氏は今でも糖尿病に悩まされているのかもしれませんね。

彼が痩せる前と後を比較をすると

たしかに心配になるぐらい痩せていますね。

ただ、加齢によってやせたようにも見えますが。

 

実際のところはわかりませんが、

これはもう40歳を過ぎたあたりからは決して他人事ではない問題なので、食生活をそろそろ見直した方がいいな、と思える話ですね。

 

糖尿病は発症要因から大きく1型、2型に分けられ、

日本人では糖尿病患者さんの約95%が2型糖尿病だそうです。

つまり「ストレス」、「肥満」、「運動不足」、「暴飲暴食」などのライフスタイルのみだれがおもな原因となって起こる糖尿病ですね。

インスリンの分泌量が少なくなったり、インスリンの働きが悪くなったりすることで発症します。

一旦かかってしまうと、これといった治療法もなく、改善しているという実感も湧かないまま長期間の食事療法を続けていくことになるので、

相当キツイみたいですね。

ゴールが見えないまま、好きなものをまったく食べられない時間が続くというのは想像するだけでもつらいものです。

今までいろいろあった今村雅弘氏ですが、もしご病気を患っているんだとしたらお大事にしてほしいところです。

まとめ

今回は、度重なる問題発言によって、復興相を辞任することになった今村雅弘氏のことで、

最近噂になっていた彼の激やせの原因について、調べたことや思うことを書きました。

彼は数年前は糖尿病を患っていたことは確かなことみたいなので、現在も続いている可能性が高いです。

また、糖尿病は現代人なら誰でもかかる可能性はあるので、他人事ではなく気を付けたいところですね。

20代や30代前半ならまだいいかもしれませんが、20代の生活を40歳になってもやっている人とかは要注意ですね。

 

病気と失言にはくれぐれも注意しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です