小島崇靖は大学が立命館で両親の職業とかの噂は?高校は滋賀?

滋賀県の甲良町の元職員である小島崇靖が警察に捕まった、と話題になってました。

彼は甲良町の税務課職員という立場を利用して、

町民が窓口で納税した現金およそ44万円を着服するなどを繰り返してきました。

これまでの被害総額は、2年間で3000万円にもなるそうです。

町民の血税をだまし取る手口や、3000万円という金額もひどい話ですが、

もっとひどいのは小島崇靖の発言や振る舞いでした。

スポンサーリンク

彼はテレビのインタビューに対して、まったく悪びれる様子もなく堂々と振る舞い、

「罪悪感より、シメシメ感」

などの発言をして、見るものに衝撃を与えました。

これ、滋賀県甲良町の住民でもない人でもかなり腹が立つ映像だったので、

甲良町の住民の人たちの怒りは相当なものなんじゃないでしょうか。

日本は税金大国ですし、自分が必死に払っている税金が普段どのように使われているのかも、未だによくわかってない中で

こういったニュースを見ると、ほんとに腹が立ちますし、他人事とは思えないですね。

この小島崇靖が、日本中から非難を浴びるのは無理もないことです。

そして、彼がどんな人物なのか、を調べる人も多いみたいです。

小島崇靖の人物像は少ない情報と噂で予想するしかない

そんな日本中の非難を浴びている小島崇靖ですが、彼はいったいどんな人物なんでしょうか。

小島崇靖は30歳で滋賀県在住だそうです。

今では彼は立派な容疑者ですが、それまでは一般人だったので情報はほとんど出回っていないですね。

そのうちツイッターや2ちゃんなどで、小島崇靖の同級生や知り合いなどから情報がでてくるかもしれません。

 

ただ、小島崇靖の性格はもうテレビの映像を観れば簡単に想像はできますね。

彼には罪悪感というものがなくて、違法行為を行っているにも関わらず、堂々としていました。

まるで、「あなたの思う理想の公務員とは?」という質問を受けたときのような、自信満々な受けごたえでした。

悪いことをしているという感覚も完全にマヒして、呼吸レベルで不正を働いていたことがうかがえます。

まあ被害者ヅラされたり、とりあえずの謝罪をされるのも嫌ですが、ここまでくると呆れてしまいます。

 

そんな彼の過去のことですが、

噂では、小島崇靖は滋賀県内の高校を卒業して、立命館大学を出ているということになっています。

立命館大学は滋賀に「びわこくさつキャンパス」があるのでそこかもしれませんね。

スポンサーリンク

小島崇靖の家族についてですが、

彼の両親についてはいろんな予想や噂が出回っています。

その中でも、

小島崇靖はけっこう恵まれた家庭環境で生まれ育った、という説がありますね。

仮にも市町村の税務課に就職できたという過去があるので、それなりの教育環境にはいたことが予想できます。

また、

小島崇靖がこれまでに着服してきた3000万円というお金は、彼の両親が弁済していることから、

けっこうお金(資金)に余裕があった家庭だったことは予想できますね。

もちろん、

小島崇靖が3000万円をすべて使い果たしていたのかは不明ですし、

資産を売却したのか、普通に3000万円の貯金があったのかもわかりませんが、

一般家庭が3000万円という現金を用意するのは難しいはずです。

両親の職業についての噂もありますが、小島崇靖が30歳なので、まだ現役で働いている可能性が高く、

雇われなら医者とか企業の役員とか、

自営業なら商売でそれなりに成功している可能性もありますね。

もちろん、不動産などの資産をもっていて、権利的な収入を得ている可能性もあります。

 

個人的には小島崇靖はかなり過保護なイメージはありますね。30歳にして親に面倒を見てもらってるわけですし、

小島崇靖は着服したお金で、BMWとかの高級車を購入して乗り回していたそうなので、親も気づいていたはずなんですよね。

放任主義なのか、息子に強く言えない関係だったのかはわかりませんが、

小島崇靖のインタビューを見ると、彼は悪いことをして叱られて反省した、という経験が人よりも圧倒的に少ないことは予想できます。

 

そんな着服を長い間放置した甲良町の職場環境もちょっとおかしいと思いますが、

そういった環境が小島崇靖のような人物を育てていったのかもしれませんね。

まあなんにしても、小島崇靖は社会復帰は相当難しくなると思います。

まとめ

今回は滋賀県の甲良町の元職員である小島崇靖が、町民の税金を着服したというニュースを見て、

着服したことよりも小島崇靖のインタビューに衝撃を受けたので、

そんな彼の人物像を少ない情報や噂レベルの情報から予想して、思うことをまとめました。

今回の件に限らず、税金の着服の話を聞くと腹が立ちますが、まあこんなのは氷山の一角です。

自分たちが支払った税金がどう使われているなんて、知るすべはないですから。

ニュースの報道だと小島崇靖が加害者、という印象を受けますが、

そんなことを可能にした甲良町も、住民にとっては立派な加害者だと思います。

せめて着服はされないように、しっかりと管理してほしいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です