三毛兼承の経歴や出身大学は?

三菱東京UFJ銀行の頭取である小山田隆氏が退任することになり、副頭取の三毛兼承(みけかねつぐ)氏が昇格することになりました。

一見普通の人事に見えますが、

小山田隆氏は去年2016年の4月に頭取に就任したばかりなのと、

決算発表と定例取締役会を開いた翌週にトップが交代する人事が発表されるという、

まさかのタイミングだったので驚いた人も多いみたいですね。

スポンサーリンク

これから三毛兼承氏が正式に三菱東京UFJ銀行の頭取に就任すると、

彼に注目が集まると思いますが、

三毛兼承氏も小山田隆氏と同じく、大学新卒で三菱銀行に入社した生え抜きのトップですね。

彼はいったいどんな人物なんでしょうか。

三毛兼承はどんな人?経歴や出身大学は?

三毛兼承(みけかねつぐ)氏に関する情報はまだま少ないです。

三毛兼承氏は1956年11月4日に生まれました。

現在60歳です。

三毛兼承氏は1979年の3月に慶應義塾大学の経済学部を卒業しています。

また現在は、慶応のOBで構成されているニューヨーク三田会の会長を務めています。

 

大学卒業後の三毛兼承氏ですが、

新卒で当時の三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)に就職してから、ずっと同じ銀行に勤務しています。

頭取を退任する小山田隆氏も1979年入社なので、2人は同期なんですね。実は誕生日も2日違いです(歳は三毛氏が1つ下)。

そしてそんな2人は入社後の経歴も似ています。

2004年7月 東京三菱銀行総合企画室室長(特命担当)

2005年6月 同執行役員総合企画室室長(特命担当)株式会社三菱東京フィナンシャル・グループ執行役員経営政策部部付部長

2005年10月 株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ執行役員経営企画部部付部長

2005年11月 東京三菱銀行執行役員システム統合推進部長兼総合企画室室長(特命担当)

2006年1月 三菱東京UFJ銀行執行役員システム統合推進部長兼企画部部長(特命担当)

2006年2月 同執行役員システム統合推進部長

2009年3月 同執行役員国際企画部部長(特命担当)株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ執行役員国際企画部部長(特命担当)

2009年5月 三菱東京UFJ銀行常務執行役員

2011年5月 同常務執行役員コーポレートサービス長株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ常務執行役員

2011年6月 三菱東京UFJ銀行常務取締役コーポレートサービス長

2013年5月 同専務執行役員国際部門副部門長

2015年5月 同専務執行役員国際部門副部門長兼米州本部長兼MUFGユニオンバンク出向

2016年5月 同副頭取執行役員国際部門共同部門長兼米州本部長兼MUFGユニオンバンク出向、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ執行役専務国際事業本部長

2016年6月 三菱東京UFJ銀行取締役副頭取国際部門共同部門長兼米州本部長兼MUFGユニオンバンク出向(現職)

スポンサーリンク

こうしてみると、三毛兼承氏は現頭取の小山田隆氏と同じように、

銀行の心臓と言われるほど重要な部門である、企画部門の要職に就いて活躍していることがわかりますね。


小山田隆氏についてはコチラでまとめています⇒小山田隆の経歴や出身高校は?退任するの早くない?

会長の平野信行氏についてはコチラでまとめています⇒平野信行の年収や経歴と息子などの家族構成はわかる?


 

ただ、小山田隆氏と違う点は、

三毛兼承氏は国際部門の経験が豊富

システム部門を主導する立場にある

という点ですね。
三菱UFJフィナンシャル・グループは2023年までに、

三菱東京UFJ銀行と三菱UFJ信託銀行の法人貸出業務の一本化デジタル戦略を強化させるというプランがあり、

三毛兼承氏はそれを実現させるための主要人物だ、という話もあります。

また、

小山田隆氏は海外事業の経験がほとんどないことが指摘されていたので、

三毛兼承氏が副頭取になることで小山田隆氏のサポートをおこなっていたのかもしれませんね。

まとめ

今回は副頭取の三毛兼承(みけかねつぐ)氏が、三菱東京UFJ銀行の頭取に昇格することになるという人事ニュースを受けて、

三毛兼承のことを調べました。

正式な就任はまだなので、彼に関する情報は少ないですが、かなり大きな人事なのでまさにこれから注目される人物ですね。

彼がどんな人なのか、情報が見つかり次第追記していきます。

スポンサーリンク

READ  玉塚元一の経歴や大学は?夫人はモデルで名前はクリスティーナ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です