平野信行の年収や経歴と息子などの家族構成はわかる?

三菱東京UFJ銀行の頭取である小山田隆氏が退任することになって、副頭取の三毛兼承(みけかねつぐ)氏が昇格することになり、

これから三菱東京UFJ銀行では大きな人事異動がおこなわれますが、

三菱東京UFJ銀行の会長に就いている平野信行氏はそのまま続投するので、

それほど大きな変化はないとの見方が一般的のようです。

スポンサーリンク

ただ、

小山田隆氏は平野信行氏の後継ともいわれていて、

頭取を兼任しながら三菱UFJファイナンシャルグループ全体を指揮することが予定されていました。


小山田隆氏についてはコチラでまとめています⇒小山田隆の経歴や出身高校は?退任するの早くない?

次期頭取の三毛兼承氏についてはコチラでまとめています⇒三毛兼承の経歴や出身大学は?


 

当分は平野信行氏が、三菱UFJファイナンシャルグループの取締役代表執行役社長グループCEOとして、

グループ全体を引っ張っていくことになりそうです。

今回はそんな平野信行氏について調べたことをまとめました。

平野信行はどんな人?経歴や学歴は?

平野信行(ひらののぶゆき)氏は1951年(昭和26年)の10月26日 に岐阜県で生まれました。

現在65歳です。

平野信行氏の学歴ですが、

東海中学校・高校を卒業して京都大学法学部を卒業しています。

東海高校は愛知県下で偏差値がトップの進学校です。

東大京大の合格者はそれぞれ20人、医学部合格者は100人以上を出すほどの名門です。

そして平野信行氏の経歴ですが、

平野信行氏は1974年、大学を卒業とともに三菱銀行に入社して、大手町支店に配属されます。

現在の頭取である小山田隆氏とは違って、平野信行氏はもっぱら海外で活躍することになるんですね。

1983年 モルガン・スタンレー研修

1984年 欧州三菱銀行

1996年 ニューヨーク支店副支店長

こういった経歴を見ると、

平野信行氏は30代という早い段階から海外事業に携わっていたことがわかります。

 

平野信行氏は通算で13年間にも及ぶ海外勤務を経験した後、国内でも企画部門などに所属して銀行経営の中枢を担うことも多く、

東京三菱銀行とUFJ銀行が合併した際は、総合企画室長として合併交渉や統合計画の立案などを主導しています。

また、2008年にはアメリカの金融大手モルガン・スタンレーとの提携交渉を主導するなどの実績を上げています。

そんな実績も、

平野信行氏は行内きっての国際派

と言われるゆえんですね。

スポンサーリンク

(MUFG=三菱東京ファイナンシャルグループ、BTMU=三菱東京UFJ銀行)

2001年6月 東京三菱銀行執行役員営業第一本部営業第二部長。

2004年7月 三菱東京フィナンシャル・グループ執行役員。

2005年5月 東京三菱銀行常務執行役員。

2005年6月 同常務取締役。

2005年6月 三菱東京フィナンシャル・グループ取締役。

2005年10月 三菱UFJフィナンシャル・グループ取締役。

2006年1月 三菱東京UFJ銀行常務取締役。

2008年10月 同専務取締役。

2009年6月 同副頭取。

2009年6月 MUFG常務執行役員。

2010年6月 同取締役。

2010年10月 同取締役副社長。

2012年4月 MUFG取締役。

2012年4月 BTMU取締役頭取。

2013年4月 MUFG代表取締役社長

2014年4月 一般社団法人全国銀行協会会長。

2015年6月 MUFG代表執行役社長グループCEO(現職)。

2016年4月 BTMU代表取締役会長(現職)。

こうしてみると、平野信行氏は生え抜きのトップであり続けていることがわかりますね。

平野信行の年収や家族構成は?

そんなMUFGトップの平野信行氏の年収はいくらくらいなんでしょうか?

MUFGは、

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三菱UFJ信託銀行
  • 三菱UFJ証券ホールディングス
  • 三菱UFJリース
  • 三菱UFJニコス

などを中心として、純資産が連結で17兆2800億円以上もある、巨大な「総合金融グループ」です。

そんなグループの代表執行役社長グループCEOともなると年収もえらいことになってるはずです。

2015年の情報によると、

平野信行氏の基本給は年間で1132万円、役員報酬で1億3200万円 とのことでした。

雇われにして億万長者になっているなんてうらやましい限りですね。

 

平野信行氏にもし子供がいるんでしたら生まれながらにしてお金持ちになるんですが、

平野信行氏の家族構成はどんな感じなんでしょうか。

平野信行氏はご結婚されていることは確実なんですが、息子さんなどの情報は見つかりませんでした。

彼には奥さんがいて、休日には「妻孝行」も兼ねて、夫婦で各地の美術館を巡っているという情報はあります。

まとめ

今回は三菱UFJファイナンシャルグループの取締役代表執行役社長グループCEOである、平野信行氏のことで

気になることを調べてまとめました。

彼の後継者とされていた小山田隆氏が「体調不良」で頭取を早期退任することになって、

かなり計画が崩れる形になりました。

退任理由が本当に「体調不良」だけだとすると心配ですね。

小山田隆氏だけじゃなくて、平野信行氏も、次の頭取となる三毛兼承氏も、かなり線が細い(痩せている)ように見えるので、

やはり気苦労も多いんでしょうか。

体調管理などしっかりとやってほしいですね。

スポンサーリンク

 

 

 

READ  戴正呉(シャープ社長)の読み方や経歴とカツラ疑惑の真相は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です