黒岩祐治の息子は東大でアフラックと電通に勤務しているという噂は?

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの開催経費の負担の件で、

国が各自治体に対して400億円の運営費の負担を求めることになりました。

 

この決定は、現時点では東京都、国、組織委員会の三者間での合意という形ですが、

東京オリンピック・パラリンピック総経費の1兆3900億円を、

都と組織委員会が6000億円ずつ、国が1500億円、そして神奈川県などの自治体が400億円の負担をすることになります。

スポンサーリンク

そしてこの決定に対して猛反発しているのが、神奈川県知事である黒岩祐治氏で、彼は最近テレビによく出ているようです。

今回はそんな黒岩祐治氏について気になったことや思うことをまとめたいと思います。

黒岩祐治の2人の息子はどんな人?

自治体のトップになるような有名な政治家ともなると、

その人がどんな人なのか?

という疑問を解消したい人が、その人物についてネットで検索するようになり、

その人の経歴や生まれ育った環境、家族を知ることで人物像をイメージしていきます。

 

そして神奈川県知事である黒岩祐治氏については、息子さんのことがよく検索されているみたいですね。

有名な政治家の息子さんは、高い教育を受けて有名大学を出ていたり、有名企業に就職したり、政治家になることも多いです。

黒岩祐治氏の息子さんはどんな人なんでしょうか?

ネットでは、

黒岩祐治氏の息子さんは、

  • 東大を出ている
  • アフラックに勤めている
  • 電通に勤めている

などの噂が出ています。

そこでいろいろと調べたんですが、

黒岩祐治氏の2人いる息子さんの、おそらく次男と思われる黒岩和輝氏についての情報が見つかりました。

スポンサーリンク

黒岩和輝氏はたしかにアフラックに勤務しており、一橋大学を卒業しています。

高校は駒場東邦高等学校を卒業されています。めちゃくちゃ賢いですね。

フェイスブックをされていて、けっこうさわやかでリア充な印象を受けました。

いつか政界に挑むという気持ちはあるんでしょうか。

 

そして気になるのが「電通」という関連ワードですね。

話題性としてはこっちの方があると思うんですが、

黒岩祐治氏の息子さんが電通に勤めている、という情報は見つかりませんでした。

ただ、

黒岩祐治氏は電通とのコネは持っていると思うので、彼の息子さんが電通に勤めている可能性はあると思います。

なぜかというと、

黒岩祐治氏は元フジテレビのキャスターでなんですが、フジテレビの社長の亀山千広氏とは同期です。

そしてフジテレビと電通との関係性は言うまでもないことですし、今や黒岩祐治氏は政治家でもあるので、

コネを使って息子さんを電通に入れることは可能だと思うからです。

そのうちそういった情報も出回るかもしれませんね。

まとめ

今回は神奈川県知事の黒岩祐治氏の息子さんに関する噂について、調べたことやおもうことをまとめました。

黒岩祐治氏は神戸出身で、芦屋の小学校に通い、中高は灘なのでかなりお金持ちの家で生まれ育ったことが予想できます。

そして黒岩祐治氏は有名政治家でもあるので、その息子さんも高度な教育を受けて育っていますね。

黒岩祐治氏はツイッターで2人の息子さんと並んで写った写真を投稿していますが、

手塩にかけて育てている、という印象を受けました。

政治家としては良くない噂もたくさん聞きますが、

黒岩祐治氏は2人の息子さんにどんな将来を望んでいるんでしょうか。

スポンサーリンク

READ  白石達(大林組の社長)の経歴や年収と自宅がすごいという噂は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です