大林組の元副社長の杉山直氏が退任した理由がヤバい?

東京地検の特捜部が、大林組に対して談合(偽計業務妨害)の疑いを持って本社を家宅捜査するなどして、各新聞社がエライ騒ぎになってますね。

各テレビ局も報道していますし、これはもうメディア総出でJR東海が発注したリニア新幹線建設を、大林組が受注するまでに至った経緯を徹底的に追求する構えのようです。

ただ、談合による受注が疑われている建設工区はメインの工区ではなくて、名古屋市内の名古屋城の南側の敷地で進められている「名城非常口」の新設工事の部分などです。小規模な工区なんですよね。

スポンサーリンク

まだメディアの報道も曖昧な部分も多いので何とも言えないですが、ちょっと強引というか無理やり感を感じないでもないです。

ゼネコンと言えば、これまで政治家や官僚と深くかかわってきたという歴史もありますし、安倍総理とJR東海の葛西会長は仲がいいという噂もありますし、

野党やメディアにとっては政権叩きの新たな材料になるという一面もありそうです。東京地検の特捜部もソチラ側だという可能性もあります。

まあゼネコンである以上、談合は多かれ少なかれあると思いますが・・・

 

ところで、この件でまっさきに東京地検特捜部からの事情聴取の対象となったのが、大林組の「土木担当の副社長」でした。

勝手なイメージかもしれませんが、ゼネコンの副社長って何か不祥事が発覚したら責任を取らされて真っ先に切られてしまうという悲しい存在、というイメージがありましたし、その「土木担当の副社長」重要参考人なのは事実だと思ったので、

この「土木担当の副社長」って誰なんだろう?と調べたんですが、まっさきに出てきたのは前の副社長の杉山直氏でした。

この杉山氏ですが、なにやらとんでもない疑惑で2017年の6月に突然副社長を退任したみたいです。

杉山氏はM資金詐欺に引っかかった?

杉山直氏はM資金詐欺という詐欺に引っかかって、詐欺グループに資金提供をしてしまった・・・という疑いがあったようです。

M資金詐欺というのは、カンタンに言うと手数料詐欺です。

目を付けたターゲットから手数料だけを巻き上げてドロンする、という至ってシンプルな詐欺ですが、昭和30年代から現在に至るまで、同じ手口で繰り返されています。

この「M資金」というのは、もはや都市伝説に近い存在なんですが、ウィキペディアによると、

M資金(エムしきん)とは、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)が占領下の日本で接収した財産などを基に、現在も極秘に運用されていると噂される秘密資金である。

と断言されています笑

もちろん、

実際に存在しているという可能性はゼロではないかもしれません。

スポンサーリンク

M資金詐欺グループはそのM資金が実在する、という前提で活動します。

まずはターゲット(大企業のトップや実業家など)を決めて、

  • わたしはM資金を動かせる人とつながっている
  • あなたの活動や思想に感銘を受けたのでぜひあなたの力になりたい
  • あなたに低利で莫大な額の資金を融資できるようにわたしがたのんであげよう
  • その人を説得するための資金がいるから手数料として最初に用意して

 

カンタンに言うとこんな流れになるんでしょうね。

こんなのに騙されるやついるのか!?

と思う人も多いと思いますが、詐欺グループもプロなので、うまくいくパターンをいくつも持っているんでしょう。

このM資金詐欺に、杉山直氏は引っかかってしまい、資金(手数料)を詐欺グループに渡したという疑惑がかかり、それが大林組の副社長を退任した理由じゃないか、と噂されているんですね。

ちなみにM資金詐欺に引っかかったのは杉山氏だけではなくて、大林組の現在の代表取締役会長である大林剛郎氏も同時に騙されて、詐欺グループに手数料を払った、という噂もあり、実は大林剛郎会長の方が主導していたんだとか。

あれ?

・・・やっぱり副社長が切られてますね笑

ちなみに、その証拠になる可能性がある文書も、「M資金確約文書」とかいう名前で出回っていて、

この資金、お受けいたします。よろしくお願いします。

という杉山直氏本人の署名付きのメッセージが書かれていました。

まあこれが100%真実なのかどうかはわかりませんが、杉山直氏は副社長を退任した後、特別顧問に就任しているので、しっかり大林組に守られているようですね。

まとめ

今回は東京地検の特捜部の事情聴取の対象になった、大林組の「土木担当の副社長」のことを調べようとしたら、まっさきに元副社長の杉山直氏のことがヒットしたので、気になったことを書きました。

もちろん、今回の件で注目を浴びるのは、「土木担当の副社長」の方ですが、今後は東京地検やメディアが誰に対してどんな情報を引き出していくんでしょうか。

現実的にはゼネコンと談合なんて切っても切れないものですし、政治家や官僚との絡みなんて掘ればいくらでも出てきそうです。

こういう問題は国民の注目度も高いと思いますし、もし改善できるものならしてほしいものです。

ただの政権叩きになったら意味はないですが。

スポンサーリンク

 

READ  アレフ(宗教団体)とびっくりドンキーのアレフは無関係みたいだけど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です