深山英世は誰の息子で自宅はどこ?家系図やwikiはないのか

何かとトラブルや訴訟案件が絶えないイメージのあるレオパレスですが、

関連ニュースがヤフーとかに掲載され話題になるたびに、社長や取締役に注目が集まるのは経営者にとってツライところですね。

まあ社長をはじめとした経営陣は社員の尻拭いをするのも重要な仕事の一つでもあるので、潔く対応をするしかないんですが。

さて、

レオパレスに関する直近の話題は、レオパレスが施工してきた物件に対する「建築基準法違反の疑い」です。

スポンサーリンク

対象となっている物件は1996~2009年に建てられた物件で、今回はかなり過去にさかのぼることになるので、大きな問題になりそうですね。

今のレオパレスの社長の深山英世氏が就任したのは2010年なので、

深山英世氏からするとトンデモない「とばっちり」というか、

なんで今なの!?

という気持ちなんでしょうか?

深山英世氏はまだ公の場には出てきていないみたいですが、この「建築基準法違反の疑い」が、疑いじゃなくなることがあったら、間違いなく日本中から注目を浴びることになるでしょう。

そんな不運なレオパレス社長の深山英世氏ですがいったいどんな人なんでしょうか?

深山英世(みやまえいせい)はどんな人?誰の息子か家系図があればわかるんだが

株式会社レオパレス21といえば、東京都中野区に本社を置く日本のめちゃくちゃ大手の不動産会社です。

資本金が752億円以上、年間の売り上げは5200億円以上もあります。

それだけの大手企業のトップでありながら、深山英世氏ってwikiがないんですね。

本人はテレビにも出演したこともあるんですけど。

まあそれでもネットで探せば情報はちょいちょい出てきます。

 

深山英世氏は昭和32(1957)年11月13日に長崎県の壱岐市で生まれています。現在60歳ですね。

昭和51(1976)年に長崎県立壱岐高等学校を卒業しているので、小中高はずっと地元で過ごしていたんでしょう

昭和52(1977)年の10月に現在の株式会社レオパレス21となる株式会社ミヤマに入社します。

その株式会社ミヤマは、1973年に深山祐助(みやまゆうすけ)氏が立ち上げた会社です。

そして、

その株式会社ミヤマは、1985年に「レオパレス21」事業を開始してからとんでもなく成長してきました。

今でこそ、敷金無料とかめずらしくもないですが、当時は「敷金無料型賃貸マンション」というのはめちゃくちゃ斬新だったようです。

もう深山一族はウハウハだったはずですよ。

なので、

深山英世氏はもともと超金持ち一族の生まれだった、ということが想像できますね。

うらやましい。

深山英世氏は高校卒業後、縁故採用で株式会社ミヤマしたので、

いろんな重要ポストを経験した後、わりとスムーズに社長になった(2010年)ように見えますね。

ちなみに、

レオパレス(株式会社ミヤマ)の創業者である深山祐助氏ですが、この方はもちろん「深山一族」の一人で、苗字が深山なので、

現社長である深山英世氏は深山祐助氏の息子なのか?

と考えるのが自然だと思うんですが、

生年月日を見比べると、親子ではないことはわかります。

深山英世氏(昭和32年生)は深山祐助氏(昭和20年生)との年の差は学年で言うと12コしか違いがありません。

なので、2人は親子ではなく一族で、兄弟とかいとこ同士になるんでしょうか。

ということは2人の親が誰か気になるところではありますが、創業者の方の深山祐助氏は一代で成功者になった人なのかもしれませんね。

 

「一族」と聞くと、由緒正しい家系図の存在を期待してしまいますが、深山の家系図はネットで調べた限りでは見つかりませんでした。

あと不思議なことに、「レオパレス 歴代 社長」と調べても、まとめてあるページも情報も出てこないんですよね。

おそらくですが

  • 初代社長:深山祐助
  • 2代目社長:(故)大場富夫氏
  • 3代目社長:北川芳輝氏
  • 4代目社長:深山英世氏

だと思います。

「大場」「北川」の姓だけを見ると、生え抜きの社長にも見えますが、養子縁組の可能性もあるのでなんとも言えませんね。

スポンサーリンク

ちなみに、

レオパレス21のホームページを見ると

取締役の一人に「深山忠広」氏という人がいますね。

関連会社の代表者や役員を見ていけば「深山」の姓がいくつか出てくるかもしれません。

深山英世の自宅はやっぱり大豪邸!?

深山英世氏の自宅を調べてみました。

レオパレス21の社長くらいになるとそりゃあとんでもない豪邸に住んでいてですね、

もはや地域の観光スポットや、周辺住民の散歩のコースになってるんじゃないか、と想像を膨らましたんですが、

深山英世氏の自宅の情報は出てこなかったです。

ただ、

「深山祐助」氏の自宅”らしい”建物はヒットしました。

東京都目黒区にある大豪邸です。

住所はわからないですが、画像を掲載しているページがあったので貼り付けておきます。

http://presidenthouse.jp/blog-entry-558.html

おまけ:レオパってやっぱり建築基準ユルかったの?

これまでレオパレスに住んだことがある人や、友人や家族などの身近な人でレオパレスに住んだことがある人の話を聞いた人からすると、

「レオパレスが「建築基準法違反」の疑いがかかってる」

、聞いたら

「あ、やっぱり?」

と答える人もけっこういるかもしれません。

レオパレスの物件はもちろん、良いところもたくさんあるんですが、良くないと思ってしまうところもたくさんあります。

もちろん、世の中には完璧なものなんて存在しません。部屋もまた然りですよね。

ただ、レオパレスの悪い噂で一番よく聞く話は、

壁や天井が薄い

という構造上の話ですね。

管理人もレオパレスの部屋に住んだことはありますが、

壁も天井もマジで薄かったですね。

もちろん、両隣や真上の階に住んでいる人が生活音を立てない人だったらそれほど気にならないですけど、

それはかなりの運がいる、といったところですね。

両隣から毎晩イビキが聞こえてくる部屋もありました涙

もちろん、完璧な物件なんて存在しませんし、レオパレスにもいいところもいっぱいあります。

管理人は数多くのレオパレスを渡り歩いてきたので、また機会があればレオパレスの良いところ、悪いと思ったところを実体験を踏まえて書いていこうと思います。

スポンサーリンク

READ  竹増貞信の経歴や大学と高校は?家族はどんな人で兄弟はいる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)