この世界の片隅にのドラマの子役は誰?晴美やりんとすずの幼少期は?

「この世界の片隅に」のドラマが7月から始まりますね。

ここ数年、漫画やアニメの実写化の勢いがすごいですが、

実写版が放映される⇒ブッ叩かれる

というのがお決まりのパターンになってます。

原作漫画&アニメファンとしては、できる限り

「この世界の片隅に」の原作を忠実にドラマに再現してほしいところです。

スポンサーリンク

ところで、

「この世界の片隅に」の子役は誰がやるんでしょう。

「この世界の片隅に」に出てくる子供って誰がいたっけ?

・・・・と、その前に、

子役のことで気になることがあるんですが、

ちゃんと全部の子供キャラクターがドラマに登場するのか?

が気になるところなんですよね。

「この世界の片隅に」に出てくる子供キャラと言えば、

  • 幼少期の兄
  • 幼少期のすず
  • 幼少期のすみ
  • 幼少期の周作
  • リン(子供の姿)
  • 黒村晴美

が代表的なキャラクターでしょうか。

この全員が、ちゃんとドラマに登場するんですかね?

 

「この世界の片隅に」の原作の漫画やアニメの冒頭のシーンは、かなり重要なエピソードになるので、

まさかカットされることはないと思います。

なので、

少なくとも幼少期のすず周作すみは出てくるでしょう。

もちろん、

この辺は登場時間が短いと思うので、そんなに有名な子役は

使わないかもしれませんね。

 

また心配なのが、

「りん」の幼少期(というか子供の姿の?)が

ドラマでは出てくるかどうかがちょっと心配です。

スポンサーリンク

「この世界の片隅に」は現実的な戦時中の広島の日常を

描いている作品なんですが、そんな現実の中にも

非現実的なモノノケのような存在も絡んできてですね、

それが独特な雰囲気というか世界観を創ってイッキに引き込まれるんですよね。

ドラマもそんな感じにしてくんないかな?笑

もしドラマで、そんなモノノケ要素を排除してしまったら、

幼少期(というか子供の姿の?)の「りん」が出てこなくなりますし。

それは実際に観てみないとわからないんですけどね。

まあ出てきてもスイカ食ってるだけなんですけどね・・・

はるみ(黒村晴美)役は有名子役が演じるはずだけど誰?

今のところ自信をもって断言できるのは、

有名な子役が使われるとしたら、はるみ(黒村晴美)だということですかね。

はるみ(黒村晴美)はストーリーの中でとても重要なキャラクターですし、

主人公のすずの感情を激しく大きく揺さぶることになる存在です。

 

そんなはるみ(黒村晴美)の子役は誰がやるんでしょうか?

今のところはまだ決まっていないようなんですが、

実は「この世界の片隅に」はアニメ映画になるよりも前の、

2011年に一度ドラマ化されていてですね、

その時のはるみ(黒村晴美)役は、舞優(まう)さんがされていましたね。

最近は活動していないみたいですし、二作連続ということはないでしょう。

希望としてはできるだけ地味というか、素朴な役をこなせる子役がいいですね。

発表が待ち遠しいですね!

6月5日追記:

今日キャストが大幅に発表されました。

子役は新井美羽さんと稲垣来泉さんが出演する、とのことです。

なんの役を演じるかはまだわかりませんが、

年齢で考えると

新井美羽さん(11歳)がはるみ(黒村晴美)役で、

すずの幼少期が稲垣来泉さん(7歳)

の可能性が高いですね。

新井美羽さんはこれまでに、

  • NHK連続テレビ小説「花子とアン」育子役
  • 大河ドラマ「おんな城主 直虎」井伊直虎幼少期・おとわ役
  • NHK連続テレビ小説「わろてんか」幼少期の、てん役

などを演じて、演技力の評判も良かったです。

彼女ならはるみ(黒村晴美)も見事に演じてくれそうですね。

稲垣来泉さんも、

  • NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」
  • 砂の塔~知りすぎた隣人~

などに出演して活躍されていますね。

いろいろと心配だけど・・・

今回の「この世界の片隅に」の実写化ドラマは、

2011年のドラマに比べて、より原作に忠実にしている、

という噂もあります。

ぜひモノノケ要素などの非現実感も盛り込んでもらって

子供の姿でスイカ食ってるリンも出て気欲しいですね。

スポンサーリンク

READ  この世界の片隅にのリンが座敷わらしから遊女になるまでのエピソード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)