ハウルの動く城の犬(名前はヒン)の正体や犬種は?鳴き声がやばそうだけど

アニメの「ハウルの動く城」に出てくる犬のヒンですが、彼の正体はいったいなんなんでしょうか?

ただの犬?それとも元は人間でサリマンの魔法で犬の姿になっているだけなのか・・・アニメを観ているとそんな疑問が頭の片隅から離れないことありませんでしたか?

ネットではヒンの正体はサリマンの旦那さんとかいう意見もありますね。

たしかに、ソフィーが荒れ地の魔女と王宮への階段を上っているとき、ヒンを抱いてましたが、めちゃくちゃ重そうでした。

スポンサーリンク

魔法でサリマンの旦那を犬に変えたけど、体重はそのまんまだったということもありえますが・・・そうだとしたら、成人男性の体重をソフィーが持ち上げながらあの階段を上っていたということになるので・・・それはさすがにないかな、とも思います。

あと、サリマンの最後のセリフも気になりますね。サリマンはハウルの居場所を特定するために、ヒンをスパイとしてソフィーの元に送っていたんですが、ソフィーやマルクルに懐いてまったく仕事をしなかったので

「この浮気者!」

と言い放ってました。

まあ単純にスパイとしての仕事をせずにハウル側についてしまったからそう言ったのかもしれませんが、自分以外の女性=ソフィーに懐いてしまったからそう言ったのかもしれません。

結局アニメだけではヒンの正体はわからなかったので、こういうときは原作を読んで調べるのがイチバンです。ヒンは原作に出ているんでしょうか?

ヒンはアニメのオリジナルキャラ?正体は予想するしかない!

実はですね、原作にはヒンは出てきてないんです。

たしかに犬は出てくるんですが、サリマンの飼い犬とかではなくて、呪いをかけられた人間(犬人間)です。人の姿になったり、犬になったりします。犬種はコリーとかグレイハウンドとかセッターとかの背が高い犬に変身します。

原作のどこを読んでも、ヒンらしき犬は出てきませんでした。

ということは、ヒンの正体を予想する判断材料はアニメしかないんですよね。

では改めて、勝手に予想するとですね、

ヒンはもともと人間でサリマンによって魔法にかけられて犬にされている、と考えます。ヒンにはスパイ活動ができる知能がありましたし、サリマンに対してザマーミロみたいな報告をしてましたよね。ただの犬にあんなことはできないと思います。

ただし、サリマンの旦那さんとかではなくて、何かやらかして罰として犬の姿にされた誰か、です。そしてサリマンの許しを得るまでお使いやスパイなどの仕事をさせられているんだと思うんです。

だからこそヒンは、ソフィーについていってソフィーやマルクルたちと遊んでいるうちに、サリマンのところには戻りたくない、と思ってハウルの城の家族の一員になったんじゃないかと。

アニメでのエンドロールの直前のシーンで、空を飛んでいるハウルの城の庭で、マルクルとヒンが楽しそうに遊んでましたよね。

ソフィーがサリマンに、「ハウルがなぜここに来たがらないのか、わかりました。ここは変です・・・」と言いましたが、ヒンもまさにハウルのように自由に逃げ回りたかったと考えていたのかも知れません。

サリマンすら居場所を特定できないハウルと一緒にいれば、サリマンには見つかることもないですからね。

スポンサーリンク

ヒンの犬種は?鳴き声がやばそうだけど大丈夫?

そんなヒンの犬種がきになるところですが、公式の情報はないんですが一般的には

プチバセットグリフォンバンデーン

という犬種とされています。

特徴は、

  • たれ耳
  • 胴長短足
  • 大きな鼻

特徴をあげると、まんまヒンなんですが、よくある特徴と言えばそうですね。

原産国はフランスで、ペットとして飼われることは少なくて、おもに狩猟犬として飼われているそうです。

性格的にはめちゃくちゃテンションが高い犬で、起きてから寝るまで「常に興奮状態」と言われるほどなんだとか。部屋で買うとずっと家じゅうをうろうろと歩き回ってるそうです。

アニメのヒンもよく走り回っていたので、性格もピッタリですね(中身は人間説を支持していますが)。

でも、外見はあんまり似てないんですよね。ヒンに。

もっとドンピシャな犬種はいないものかと探しているんですが、なかなか見つかってないんです。ハウルの動く城の舞台はイギリスっぽいんですが、イギリスの犬種を30種ほど見てもピンとこないんですよね。

引き続きあきらめずに探してみます。

ヒンの性格というか弱点がある?鳴き声が変だけど大丈夫か?

細かいことですが、ヒンには弱点があります。

ヒンは階段の上り下りができません。

ヒンが階段を上らないシーンを知っている人は多いと思います。王宮への階段はソフィーに抱っこしてもらって上りましたよね。

でもヒンは階段を降りることもできません。そのシーンは終盤に出てきます。

ソフィーがハウルとカルシファーが出会った過去の世界に行ったとき、それまでソフィーを先導したり守ったりして来たヒンが急にソフィーに取り残されるシーンがあります。

ソフィーとヒンがハウルの隠れ家からお花畑に降りる際に、ちょっとした階段があるんですが、ヒンはそこで階段を降りられずにグルグル回っていたんですよ。

もちろん最後はソフィーを守るために勇気を出して、階段じゃないところからジャンプしましたが。

あと、ヒンと言えば鳴き声も気になるところですね。

明らかに鳴き声が「ヒンッ!」なのでそれがそのまま名前になっているんでしょう。実際に自分が飼っているワンコがいきなりこんな声で鳴きだしたら即病院に連れていきますけど、

鳴き声が名前になっているということは、ヒンの鳴き声は生まれつきにそうだった可能性もありますね。それとも怖いサリマンが声が出ない呪いをかけたのか・・・彼女ならやりかねないですが。

ただ、老犬だったら気管支炎とかにかかることはありますが、けっこう苦しいそうですし、あれだけ元気に暴れているヒンにはその心配はなさそうですね。

彼はまちがいなく健康体です。

めでたくハウルの動く城の一員になれたということで、ヒンにとってもハッピーエンドでしたし、良かった良かった。

スポンサーリンク

READ  ハウルの動く城の解説!なぜ戦争やってるの?理由を調べてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)