38話でアトラがクーデリアに子作りをお願いしたのはなんで?

注意ネタバレです

オルフェンズ38話でアトラがクーデリアにとんでもないお願いをしました。

アトラがクーデリアに対して、

アトラ:三日月と子供、作ってほしいんです!

といきなりお願いしたんですよ!

そのシーンを観て・・・ちょっと何が起きたのかわからなかったですね(笑)

メリビットさんとおやっさんが付き合ってたってわかった時と同じくらい不意を突かれてビックリしました(詳細はコチラでまとめています⇒メリビットさんとおやっさん(雪之丞)が付き合ってた!年の差は?)。

スポンサーリンク

アトラがクーデリアにそんなお願いをしたのはなぜ?

しかしアトラはなんでまたそんなお願いをしたんでしょう?

アトラは三日月のことが大好きなんですよ。それはクーデリアに告白済みです。もちろんアトラはクーデリアのことも大好きなんですが。

アトラは三日月とクーデリア、2人のことを大事に思うあまりに、自分が一歩下がってしまったんでしょうか?

アトラがこんなトンデモ提案をした理由は、アトラはとにかく三日月に変化を起こしかったから、だと思います。

右半身不随になりながらもバルバトスのそばにいたがる三日月の戦闘マシーンっぷりを見て、アトラは悲しくなりました。

あんなにひどい目にあったのに、三日月は戦闘がイヤになるどころか、ほんとになにも変わらないんです。ちょっと休もうかな、とかもないんです。

アトラはこのままだと三日月がいつか、どこかに行ってしまって自分の手の届かない存在になることを嫌がったんじゃないか、と思うんですよね。

なので、そうならないようにアトラは、

三日月にどんな手を使ってでも変化を起こしたい!

と考えて、

そうだ三日月に子供ができたらいいんだ!

とひらめいて、

その大役をクーデリアに託した・・・

・・・ってアトラどんだけカワイイんだ!けなげすぎるわ!

ちょっと三日月がうらやましいです。右半身まひはつらいですけども。

アトラ子作り発言までの流れ

ではその問題のシーンですが・・・

クーデリアは、ハシュマルとの戦いのあと右半身不随になったミカのお見舞いに行ったあと、アトラに今の心境を告白します。

クーデリア:私は卑怯者です。三日月に会うのが怖かった。不安だった。だからずっと会いに来ることができなかった。

アトラ:でも三日月なにも変わらなかったでしょ?

クーデリア:はい。なにも変わりませんでした。それをずっと恐れていたんです。こんなことになっても変わらなかったら、またどこかへ行ってしまったら。

アトラ:・・・・!

クーデリア:どうしました?

アトラ:クーデリアさんの、前世って何ですか?

クーデリア:前世ですか?ちょっとわかりかねますが・・・

ここでいきなりアトラがクーデリアに前世のことを聞いたのは、クーデリアが三日月のことを自分とまったく同じように思ってることに衝撃を受けて、クーデリアに前世を聞いたんだと思います。

スポンサーリンク

クーデリアの前世が自分と一緒とか・・・考えたんでしょうか?アトラやっぱりかわいいですね。

アトラ:わたし、(クーデリアと)同じこと考えてた。三日月、変わらなくて、体、腕がなくなっても、バルバトスがあれば大丈夫とか言って、団長が言ったら、いつでも働けるって、変わらないの、うれしいはずなのに、次にどこかに行ったら、もう、三日月、戻ってこないような気がして・・・・

今度はアトラがクーデリアに対して、三日月への想いを告白します。泣いてます。そしてアトラは泣きながら、あのお願いをクーデリアにしちゃいます。

アトラ:わたし、クーデリアさんにお願いしたいことがあるんです

クーデリア:なんでしょう?

アトラ:三日月と、子供、作ってほしいんです!

衝撃の告白にクーデリアは、メリビットさんとおやっさんが付き合ってることを知ったチャドと同じように・・・

クーデリア:へっ?は?

クーデリア:ええええっ?

って驚愕してました(笑)

アトラはこのとき一瞬、自分とクーデリアを天秤にかけたんだと思います。そしてその結果、クーデリアが三日月にとってベストな選択肢だ、と判断したのかもしれません。

いったいアトラの中で何が決め手になったんでしょうか?

年齢かな?ッとも思ったんですが、

アトラは15歳で、クーデリアは16歳だし、一つしか違わないんですよね。(追記読者様からご指摘を頂きました。2人は作中で1つ年齢を重ねてます。正確にはアトラ16歳、クーデリア17歳でした)

やっぱりアトラはクーデリアも三日月も好きだから、自分は身を引いて2人に一緒になってほしい、と願ったのかもしれません。

こっちの方がまだしっくりきますね。

どっちにしても、アトラ、かわいいですね!

大好きな三日月に変化を起こすためには手段を選ばない・・・・そんなアトラの想いの強さには感服しました。

追記2017年1月8日に放送されたオルフェンズ特番で、アトラに死亡フラグが立ったという噂が流れてます⇒オルフェンズ特番でアトラかラフタに41話で死ぬフラグが立つ?

まとめ

最近はイオク様の件もありますし、毎回サプライズを用意している感があるオルフェンズですが、今回もやっぱりありましたね。(38話ではイオク様の私服姿も話題になってました⇒38話のイオク様の私服姿がダサい!ラテンダンサーみたいだった

アトラのまさかの子作り発言。

でもとっても愛にあふれた、かわいい発言でしたね。

今回ひさしぶりにオルフェンズで癒されました。

スポンサーリンク

『38話でアトラがクーデリアに子作りをお願いしたのはなんで?』へのコメント

  1. 名前:D.RUG 投稿日:2016/12/26(月) 00:36:27 ID:4f07db8ff 返信

    年齢について→アーブラウ代表選から約一年経ってるので正確にはアトラ16歳、クーデリア17歳ですよ!

    • 名前:トピステ管理人 投稿日:2016/12/26(月) 16:14:51 ID:7ed0894da 返信

      ご指摘ありがとうございます!
      たしかにおっしゃるとおりでした。
      さっそく追記させていただきますね。

  2. 名前: 投稿日:2016/12/27(火) 09:08:42 ID:a0339b2dc 返信

    引いたんじゃなくただ子供作れる体じゃないだけじゃね?
    過去に名瀬のハーレム見て奥さんは1人じゃなくてもいんだって思ってたし

    • 名前:トピステ管理人 投稿日:2016/12/27(火) 09:51:39 ID:9a3320211 返信

      なるほどです。

      たしかに1期の10話で、アトラは名瀬のハーレムを想像して、一夫多妻制に賛同してましたね。

      それを考えるとアトラがクーデリアにお願いするのも自然な感じがしますね!