ビルイングリッシュ首相はピザにスパゲティをのせて食べる?

2017年の5月にニュージーランドの首相であるビル・イングリッシュ氏が来日します。

日本の外交と言えば、アメリカや中国、韓国や北朝鮮などのニュースが連日報道されていますが、

ニュージーランドとの外交はあまり取り上げられないです。

でも、日本とニュージーランドはけっこう親しい間柄で、ニュージーランド人には親日の人が多いそうです。

スポンサーリンク

また、ニュージーランドは英語圏の国の中で、もっとも日本語教育に力を入れています。

中学や高校では、日本語を選択科目として教育課程に含めていますし、日本からは人気の留学先なので、

日本人とはとても親交が深いんですね。

外交的には、ニュージーランドにとっては日本は第3位の輸出相手国で、その輸出品は野菜や牛肉、羊毛など様々です。

さらに、日本とニュージーランドには

  • 島国であること
  • 地震大国であること

などの共通点もあります。

普段はあまり気にしないかもしれませんが、実は両国はとてもいい関係を保っているんですね。

そこで今回は、ニュージーランドのイングリッシュ首相について、気になったことをまとめました。

イングリッシュ首相はピザにスパゲティをのせて食べる?

ニュージーランドのイングリッシュ首相は、ピザの上にスパゲティをのせて食べるそうです。

ピザという食べ物は、ピザの生地さえあれば具は何をのせても「ピザ」という料理になります。

イタリアンレストランに行けば、マルゲリータ、マリナーラ、ジェノベーゼなどの定番メニューから、いろんなオリジナルピザがありますが、

パスタが載ったピザは見たことないですね。斬新です。

実はこの「パスタ乗せピザ」は4月に話題になりました。

イングリッシュ首相が自分のFacebookの投稿に、「パスタ乗せピザ」を載せたんですが、

その投稿に対して、数日で1万件の「いいね」と2000件以上のコメントがつき、600回以上シェアされた他、ツイッターでも話題になったそうです。

ただ、批判する声も大量にあったらしく、大炎上していたそうです。

レシピとしては、

ピザの生地を用意して、缶詰パスタをのせる

これだけのシンプルなものです。

この、「缶詰パスタ」とは日本人にはあまり馴染みがない食べ物なんですが、

イギリス発祥の缶詰です。

その名の通り、缶詰の中に完成されたパスタが詰まっているものです。

味の方は、「パスタがソースを吸ってるから伸びていてイマイチ」という意見が多いそうですね。

この「缶詰パスタ」はイギリスのスーパーにたくさん売っているので、日本人のお土産としては定番なんだとか。

たしかに、

自分では買わないけど、もらったら嬉しい、という種類の食べ物ですね。

イングリッシュ首相はこのピザを「パスタ乗せピザ」を家族にふるまったそうです。

スポンサーリンク

ちなみに、

イギリスの新聞社が、この「パスタ乗せピザ」をわざわざ作って試食して、食レポをしたんですが、

食べにくい、という評価をしながらも、

けっこうおいしい、という結論でした。

なんかここまでの話になると、気になってきますよね。

「缶詰パスタ」が。

缶詰パスタが気になる

缶詰パスタはイギリスの定番の缶詰だそうですが、

ネットで画像検索すると、けっこうヤバそうな見た目のものがたくさん出てきます。

お世辞にもおいしそうには見えないですが、実際にはどうなんでしょうか。

アマゾンや楽天は取り扱ってなさそうです。

けっこう本気で入手方法を探したんですが、まだ見つかっていません。

個人的には、イギリス在住の親戚に送ってもらうという方法があるんですが、そこまでして欲しいとは思わないんですよね。

次に日本に帰ってくるときにお願いするしかありません。

これからの人生で一度は食べてもいいかな、と思います。

まとめ

今回はニュージーランドの首相であるビル・イングリッシュ氏について調べたんですが、いつの間にか、彼が家族のために作った「パスタ乗せピザ」が気になり、

さらにそのパスタの具に使用された「缶詰パスタ」が気になったので、

ほとんど食べ物の話になりました。

それにしても一国の首相ともなると、その発言の影響力はさすがですね。

イングリッシュ首相はイケメンですし、お茶目なところもあって日本人ウケも良さそうです。

イングリッシュ氏が2016年に首相になって以来、アジアで最初に訪問する国に日本を選んだ、ということで、

好感度も高いですね。

日本の要人たちとどんな話をするんでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする