文スト2期が黒の時代から!織田作の声優が諏訪部でカッコよすぎ

文豪ストレイドッグスの2期がはじまりました。

文スト1期はギルドで締めていたので、当然2期はギルドスタートだ・・・と思いきや、

まさかの黒の時代スタートでしたね。

『4年前
夜の闇が
今よりもずっと
青かった頃』

というテロップのあと・・・

スポンサーリンク

%e6%96%87%e3%82%b9%e3%83%88%e7%b9%94%e7%94%b0%e4%bd%9c

んーこれ誰だ?と思いましたよね。

そして太宰のこの一言・・・

太宰:それより聞いてよ織田作~

え?いまなんて言った?

これって

織田作!!!!?

%e6%96%87%e3%82%b9%e3%83%88%e7%b9%94%e7%94%b0%e4%bd%9c%ef%bc%97

織田作ぅぅぅぅーーーー!?動いてる!

これ織田作が動いてますね!

ええ・・・何回見ても間違いない。

これは織田作が動いています!

しかも!

声が・・・諏訪部!

それってもう・・・やりすぎですって。

最近までダンガンロンパ3で、乙女力120%の逆蔵を演じていたと思ったら、

ここで文スト最高の愛されイケメン織田作を演じるなんて!

そして声めちゃくちゃ合ってるし!

これは文ストファンなら狂喜するわ!

これは文スト2期は神クールになりますよ!

早く来週になってほしい!

というわけで、

せっかくなんで、今回は原作ネタバレ一切なしで、

アニメ文スト13話(2期1話)から読み取れた織田作の情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

アニメ文スト13話(2期1話)の織田作まとめ

  • 名前:織田作之助(おださくのすけ)
  • 異能力:天衣無縫(5~6秒先の未来を見ることができる)
  • 職業:ポートマフィアの構成員(役職無し)
  • 信条:何が起きても絶対に人を殺さない。その信条のせいでポートマフィアでは使いパシリのように扱われる。でも戦うと超絶強い。(太宰の話から)

最初のナレーションは織田作(諏訪部)が務めております。

織田作(諏訪部)のナレーションの締めは・・・

『その日が、我々の間にある、目に見えない何かを写真に残すことができる、最後の機会になった』

%e6%96%87%e3%82%b9%e3%83%88%e7%b9%94%e7%94%b0%e4%bd%9c%ef%bc%94

やっぱり相変わらずカッコイイ声ですね~。

太宰治、織田作、坂口安吾の3人がそろった最後の写真ですね。

このあとも・・・
ポートマフィアのボスに呼ばれる織田作
坂口安吾の行方を推理する織田作
スナイパーに狙撃されるも、異能力で回避する織田作
太宰と一緒に敵をせん滅する織田作

など、もう織田作祭りでしたね!

もうたまらんです!

そんな織田作の声をやってくれる諏訪部さんは最近なにをしてるんでしょうか?

最近の諏訪部順一は?

諏訪部さんは相変わらず多忙にされていますね。

最近まではダンガンロンパ3絶望編&未来編の逆蔵でダンロンファンを盛り上げてくれましたね。声はイケメンでしたけどなかなかの嫌われキャラでした。

秋アニメでは

夏目友人帳伍の的場静司役や

終末のイゼッタのベルクマン

などを演じて、

来年以降はアニメ有頂天家族の下鴨矢一郎が決まってますね。

いたるところでイケメンボイスを披露してくれています。

まとめ

今回は文スト2期が

  • まさかの黒の時代スタートで、
  • 織田作が登場した
  • 織田作の声優が諏訪部さんだった

のであまりにもテンションが上がったので織田作を中心に第一話まとめてしまいました。

坂口安吾はいったいどうなったんでしょうか?

来週の織田作も楽しみですね!

読んでいただいてありがとうございました。

もしご意見ご感想などありましたらコメントお気軽にどうぞ~

スポンサーリンク