ヨシヒコ03:FFの世界でメレブの新呪文チョイデインが炸裂!

勇者ヨシヒコおもしろすぎですね。

3話もかなりぶっ飛んでてツッコミどころと笑いどころ満載でした(笑)

3話の感想やストーリーを全部まとめていくと・・・

書きたいことがありすぎてとんでもないボリュームになるので、

今回は毎回楽しみにしている、メレブの新呪文が繰り出されるエピソードに絞って、まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

メレブの新呪文、チョイデインが出てくるエピソード

メレブのチョイデインが炸裂したのは、

FFの世界での食事シーンです。

ヨシヒコをはじめとしたドラクエメンバーは、FFの世界にカルチャーショックを受けていました。

それは食事も例外ではありません。

メレブ:何この食事初めて

ムラサキ:おいしすな~これはこれでよかですな~

メレブ:おんなというのはなぜこうシャレオツに弱いのか

なんて、それぞれの意見を言いながらFFディナーを楽しんでました。

スタイリッシュなFFメンバーも、ドラクエメンバーに興味を持っているみたいで、

FF黒魔導士:さっき言っていた、モンスターが違うとはなんなのですか?

と質問をしました。

メレブ:はい、そうですね。こっちでは、こんなんでますね。

・・・とメレブはスライムのイラストを描いて見せる。

FF白魔導士:え~ちょうかわいいんですけど!

モンク:それが攻撃してくるのか

メレブ:はい、まあ、1くらいのダメージしか受けないんですけど

と、なんかドラクエネタで盛り上がり始めました。

ヨシヒコ:こんな音は聞いたことありませんか?ぱらぱらッぱっぱっぱー(レベルアップの音)パーラーぱーぱっぱっぱっパーン(宿屋に止まった音楽)

ヴァリー:ないねぇ 何の音?(真顔で)

ヨシヒコ:私たちもよくわかって員ですけど、ときどき聞こえてくるんです。

 そしてここからです!

メレブ:そこで・・・そんな話題がかみ合わない中・・・ハイ注目!

メレブ:新しい呪文を、て~に~い~れ~た私~(宿屋メロディで)

そこにムラサキがすかさずツッコミ!

ムラサキ:こんなスタイリッシュな人たちの前で恥ずかしいから発表すんな!

ヨシヒコはお約束のリアクション!

ヨシヒコ:こんなおかしな世界に来てさえも。。。どんな呪文ですか!

ムラサキ:のせるなヨシヒコ!

スポンサーリンク

メレブ:わたしはとうとう、とうとう、いやとぅとぅ、電気系の呪文を手に入れた

ヨシヒコ:電撃波ですね!?

FF白魔導士:私、魔導士だけどなにいってるかさっぱりわからない

黒魔導士:ぼくもです

メレブ:そうだ電撃波だ。この電撃は、ピップエレキバンレベル程度の磁気を発することで、敵の、肩こりや腰痛などを癒し、

メレブ:あ、あ~そっすねからだらくになったわぁ~、と油断したところを攻撃!

ヨシヒコ:一網打尽ですね

ムラサキ:余計に強くなってる可能性のほうがはるかに高いよね(←正解)

メレブ:わたしはこの呪文をすべからく、チョイデイン、そう名付けた。

ヨシヒコ:チョイデイン・・・すごい!

メレブ:1万回もとなえようものなら、あの、ライデインに匹敵する力を発揮する!やもしれん!

ヨシヒコ:かけてください!わたしにチョイデインをかけてください!

メレブ:よかろう、ではみんなにかけてみよう。チョイデイン!

FFメンバー:お~あ~?ちょっとだけ楽になったわ~

ヨシヒコ:メレブさん、わたしだけ効いてないみたいなんですけど、

メレブ:あ~よしひこ凝ってないからだ。ピュアだからコリとか知らないんだヨシヒコ(笑)

ヨシヒコ:・・・・勝てますね!とにかく勝てますね!

メレブの新呪文にゴリ押しでテンション上げるヨシヒコ。

でも・・・FFメンバーにはこの呪文の凄さが伝わりませんでした。

ヴァリー:勝てるわけないだろ?ムダナ呪文てことか?

FFメンバー:爆笑

これにメレブは激怒して、

恥ずかしくなる呪文を唱えました。

FFメンバー:はずかしい~

メレブ:私の呪文をバカにした罰・・・

https://twitter.com/QvUdm/status/789598654164197376

まとめ

以上がチョイデインが出てくるエピソードのまとめです。まとめというかほとんど会話そのまんまなんですけどね(笑)

ちなみにメレブはドラクエの世界に戻ったときにこの、チョイデインを敵にかけました。

そしたら・・・

ムラサキの言った通り、敵が超強くなって襲ってきてましたね。

そんなオチもしっかり用意してるところはさすがです。

今回は毎回楽しみにしているメレブの新呪文の、チョイデインについてまとめました。

読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク