ダンガンロンパ3絶望編:日向どうなる?参加するプロジェクトとは

ダンガンロンパ3絶望編の3話で、ついに日向くんは絶望への一歩を踏み出したみたいでしたね。

絶望編3話の前半までの日向くんは、悩みはあったものの最終的にはけっこうリア充な生活を送っていたはずでした。

絶望編1話から日向くんは、自分には才能がない、というコンプレックスを持っていましたが、

彼は天願さんや雪染先生、七海ちゃんと出会って、そのコンプレックスが少しずつ減っていきました。

スポンサーリンク

天願さんには、『普通であることを恐れるな』と言われ、

七海ちゃんには、『人とかかわって思い出を作ることで、才能より大切な希望が生まれる』という雪染先生の受け売りを教えてもらい、

日向くんは徐々に、才能以外にも大切なものに気づき始めていました。けっこういい調子でしたよね。

でも、九頭竜妹が殺されるという事件(→詳細はコチラをきっかけに、日向くんは絶望への階段を下りていくことになりました。

最後にとどめを刺したのは逆蔵なんですが・・・(→詳細はコチラ

そして絶望編3話のラストシーンでは、日向くんは、とあるプロジェクトに参加することを決意して、

『おれはみんなの、希望になります』

と発言して、

いや~な雰囲気で3話が終わりました。

ところで、このプロジェクトっていったいなんなんですかね。

原作は知らないので、アニメの情報だけを頼りに考察してみます。原作ネタバレは一切ありません。

日向が参加するプロジェクトとは

絶望編3話の終盤で、霧切パパと天願さんと黄桜さんが会話をしているシーンがありました。

『被験体(日向くん)がプロジェクトの参加を決意したそうです。』(霧切パパ)

『嫌だねぇ。人工の才能、人工の希望かぁ』(黄桜さん)

『もう、止まらんのだろうなぁ』(天願さん)

という会話から想像すると、このプロジェクトっていうのは・・・

人体実験ですね(笑)

人間の才能や希望を人工的に創りだす技術、を開発しているというところですかね。

目的は今のところはわかりませんが。

それにしても予備学科って真っ黒なんですね(笑)

スポンサーリンク

これから日向くんはどうなる?

たぶんこれから彼はなんらかの施術を受けてこんな風になる、ということですね。

danronhinata

この長髪の日向くん、ダンガンロンパ未来編3話の回想シーンで、苗木くんと対峙してました。

つまり日向くんは77期生の絶望の残党のリーダー的存在になるわけですか。

まとめ

絶望編2話までの、希望に満ち溢れた日常シーンがついに終わりを迎えて、絶望への描写が少しず増えてきました。

日向くんは早ければ絶望編4話から長髪になってしまうんですかね。

絶望編3話の終盤で、七海ちゃんが日向に、

『また、明日ね・・・』

と言ってましたが、ここもイヤ~な雰囲気でした。

もう七海ちゃんは絶望前の日向くんと会うことはない、みたいな雰囲気でした。

変わり果てた日向くんは、どういう経緯で江ノ島盾子と出会い、彼女の右手になるんでしょうか。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

もしご意見ご感想などありましたらコメントお気軽にどうぞ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする