ダンガンロンパ3絶望編:雪染の目的は潜入捜査?未来編と繋がるか

ダンガンロンパ3絶望編3話では、雪染先生が本科生の副担任として働いている、真の目的が明らかにされましたね。

彼女の目的は、学園の暗部のことを調査すること、つまり潜入捜査というわけでした。

この事実は、日向くんをボロカスにイジメ抜いた後の逆蔵(→詳細はコチラ)との会話で明らかになりました。

スポンサーリンク

『オレ達は宗方の命令で、この学園の暗部の調査にきてんだぞ』(逆蔵)

『わかってるわよ。調査はちゃんと進んでる』(雪染先生)

この辺はダンガンロンパ3未来編にも繋がる話ですね。

宗方と雪染先生、逆蔵は同期であり同士なんですね。

なぜか雪染先生と逆蔵で、宗方の取り合いをしている会話があって

ちょっとイラッときちゃいましたが(笑)

さて、そもそもなんで雪染先生は潜入捜査をしなければいけないんでしょうか。

それを予想したいと思います。

ちなみに・・・

原作のゲームなどは一切やってませんので、アニメだけを観ての考察や予想になります。
原作ネタバレなどは一切ありませんので、ご安心ください。

なんで潜入捜査なのか

danronyukizome

それは予備学科が真っ黒だからですね。

この予備学科の設立によって、希望ヶ峰学園の役割や目的はどんどん変わっていったぽいです。

実際に予備学科は『プロジェクト』という名の、人体実験(予想)をやっていて(→詳細はコチラ)、日向くんはそのプロジェクトに参加することになりました。

スポンサーリンク

日向くんのような才能の無い人間ばかりを予備学科に集めて、人工的に才能と希望を埋め込んでいく(?)実験をしているんですね。たぶん。

従来の希望ヶ峰学園の教師や元生徒たちから見ると、予備学科はとても異常なことをやっているように見えたので、

それを阻止するために、

外部からは宗方をはじめとした、雪染先生や逆蔵が
内部からは霧切パパ、天願さん、黄桜さんが立ち上がって、

潜入捜査チームを組んだ、と予想します。

未来編との繋がりは?

絶望編と同時進行で、ダンガンロンパ3未来編3話では、絶望VS希望の最後の戦いが進んでます。

そのゲームでは今回の潜入捜査チーム(宗方、雪染先生、逆蔵、天願さん、黄桜さん)が、未来編のゲームに参加していますね。

可能性としては、今回の潜入捜査チームがそのまま黒幕対抗チームとして未来編で黒幕と戦っているということも考えられます。

その未来編3話では、黄桜さんが『あの子と合流しないと』発言で、誰かとチームを組んでいることをにおわすようなシーンがありました(→詳細はコチラ)。

黒幕VS黒幕対抗チームの構図は、絶望編でも未来編でも変わらないかもしれませんね。

あくまで予想ですが。

まとめ

ダンガンロンパ3絶望編3話では、宗方、雪染先生、逆蔵、霧切パパ、天願さん、黄桜さんが協力して予備学科(絶望側)と対抗しているような描写がありましたね。

徐々にダンガンロンパ3未来編との繋がりが増えてきたように思えました。

4話以降も楽しみですね。

読んでいただいてありがとうございました。

もしご意見ご感想などありましたらコメントお気軽にどうぞ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする