こち亀:特殊刑事課のドルフィン刑事が初登場の90巻1話まとめ

こち亀に出てくる警察署には特殊刑事課という部署があり、そこには変態刑事たちがたくさん所属しています。

今回はその中の一人である『ドルフィン刑事』にスポットを当てて、彼に関する情報をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

漫画の単行本でいうと、彼は90巻の1話目で初めて登場しました。

ちなみにこち亀90巻は1995年(平成7年)2月8日が初版です。もう20年以上前なんですね(笑)

また、不謹慎かもしれませんが阪神大震災や地下鉄サリン事件が起きた年ですね。

初めてドルフィン刑事を見たのは子供のころでしたが、そのとき抱いたの感想はあまり覚えていないんですけど、大人になってから改めて90巻を読んでみるとけっこう笑えました。ドルフィン刑事かわいすぎます。

なので今回は、こち亀単行本90巻の1話目『海の守護神!の巻』の中でのドルフィン刑事に関する情報をまとめます。

ドルフィン刑事の職務内容は?

ドルフィン刑事は特殊刑事課に所属しており、水上警察隊という本人を含めた6人組のチームで海の警備をしています。ちなみに他の5人はすべてイルカです。

中川には、『頼り無さそうだ・・・』と評価されています。

%e3%83%89%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%b3%e5%88%91%e4%ba%8b

ドルフィン刑事のツッコミどころ

ドルフィン刑事の経歴

ドルフィン刑事はかなり複雑な経歴を持っています。

彼は最初にイルカの調教師になり、その次にガラス職人、さらに漫画家デビューしたあとに刑事になりました。

経歴を見るだけでも彼はこれまでの人生で、人並みに迷い、悩み、それらを乗り越えてきたんですね(笑)

ドルフィン刑事の武器

彼の武器は手りゅう弾です(笑)

90巻1話では両さんたちとドルフィン刑事が協力して、海上で武装した外国船舶(今でいうテロリスト?)と戦います。

両さんや麗子たちはジェットスキーの後方から出る海水の噴射を犯人に当てるなど、知恵を使った海上ならではの戦い方でテロリストに応戦する一方で、

ドルフィン刑事はイルカを乗りこなして手りゅう弾を投げまくって大暴れです(笑)

そんな彼の海上での振る舞いをみたらツッコミを入れずにはいられません。

やはり、

麗子:犯人より攻撃力が凄いわ!

中川:あの刑事が一番海を荒らしている

とツッコミを入れられています。

最後は敵側がドルフィン刑事に恐怖して助けを乞う、というオチがいかにもこち亀っぽくていいですね。

ドルフィン刑事:まてこら~

テロリスト:ひいい助けて

スポンサーリンク

ドルフィン刑事の出勤日

彼が水上警察隊として出動する日は気温が35度を超える猛暑日だけです。

気温が35度未満の日はビーチでイルカショーを披露して地域住民との交流を深めています。決して警官としての仕事をしていないわけではないので、税金泥棒ではありませんよ(笑)

海の家のノリで売店も出店して、特殊刑事アイスキャンデーを1本300円で販売しています。海パン刑事やセーラー刑事のキャンデーもあるみたいでした(笑)

これコンビニと提携して商品化したらちょっとは売れますよね。

ドルフィン刑事の豆知識

彼はセーラー服に関する豆知識を披露してくれました。

もともとセーラー服はセーラーマン(水兵)の軍服だ(海上で相手の声をよく聞き取り易い様、あの形になったとか)、のくだりですね。

%e3%83%89%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%b3%e5%88%91%e4%ba%8b%e8%b1%86%e7%9f%a5%e8%ad%98

これは子供の頃に読んで妙になるほど~って思った記憶がありますね。

まとめ

40年続いたこち亀が終了すると聞いてから、こち亀の過去作品を読み返す機会が増えました。そして読み返していると改めて、こち亀には愛せるキャラが無数にいることを思い出しました。

今回はその中でも隠れファンが多そうなドルフィン刑事のことをまとめました。

読んでいただいてありがとうございました。

もしご意見ご感想などありましたらコメントお気軽にどうぞ~

スポンサーリンク