藤川豊治は登山問題で辞職?経歴やwiki情報&会見の質疑内容

またスゴイ議員が出てきてますね。

阿波市議会副議長の藤川豊治氏(70)が、虚偽の届け出で議会欠席しました。

当初の欠席理由は、健康診断、だったんですが、

本当の欠席理由は、ネパール登山、でした。

なかなかのツワモノですね。

スポンサーリンク

もちろんそんな奇行を阿波市民を始めとした世間が放っておくわけはありません。

当然ですが阿波市議会の副議長は辞任になりました。

さらに今後は議員も辞職する可能性も大いにあります。

限界までしがみつくでしょうけど。

さて、今回の話題で初めて藤川豊治という人物を知った人がほとんどだと思います。

カンタンに彼のことを紹介します。

藤川豊治議員の経歴やwiki

  • 名前:藤川豊治(ふじかわとよはる)
  • 職業:徳島県の阿波市議会議員、(元)副議長
  • 趣味:登山、ネパール好き
  • 年齢:70歳(2016年10月現在)
  • 職歴:四国放送に勤務していた。2016年6月に徳島県阿波市議会の副議長に就任。

ちょっと情報が少ないですが、

ここはもう、趣味はネパール登山、ということだけおさえておけば十分でしょう。

今回の話題で一番気になったのは、藤川豊治議員の釈明会見です。

10月18日に藤川豊治議員の釈明会見が開かれました。

その会見の内容がけっこう凄いことになってたので紹介します。

藤川豊治議員の釈明会見の内容

市民の皆さん、議会の皆さんに十分お詫びを申し上げます。私の不徳の致すところです

めちゃくちゃ噛んでましたがいきなり深々と頭を下げました。

ちなみに彼は釈明会見の前はかなり強気だったそうです。

記者に対して、

お前ら刑事みたいなことすんな

と怒って発言していたそうですね。

そこから一転しての謝罪でした。

でもそこから、なぜ議会を休んでまで登山に行ったのか?という理由を記者に聞かれると・・・

秋がベストシーズンで天候も安定ということで(ネパール旅行を)決めていた。2年前から行こうということで、岩のぼりトレーニング、雪上訓練を中央アルプスで(積んできた)

えっそれが理由?

理由というよりも・・・ネパール登山に対する熱意を語ってるんじゃ・・・・?

この会見は議会を欠席した理由を釈明するために開いたものなんですよね?

さらに続けます・・

日程的に前から決めていて、ネパールのガイドとかを紹介してくれるトレッキング会社も2年前から交渉して急に変更するわけにはいかないので。キャンセル料もいるし

いやそれも理由にはならないですから(笑)

さらに記者が質問をしました。

本会議の日程と重なって、行くのをやめようと思わなかった?

スポンサーリンク

これにたいして

70歳ということで、体力が落ちてきたので毎日3~5kmのトレーニング、ランニングを主体に10km走れる体力づくり、6500mのメラピークに必要なトレーニングを積んできて、日程的には3人で相談して秋がいいということで。登頂の日を決めて、登頂の日が10月10日まででそれからは雪が降るので。3人のうち1人がメラピークに登頂しました。私ともう一人は6000mのハイキャンプの手前で、これ以上登れないと体力の限界を感じて降りてきました

藤川豊治議員はひたすら今回のネパール登山への熱意を語り続けました。

健康診断だから議会を欠席する、という虚偽の報告をしたのはなぜか?

と聞かれると、

観光とか遊びに行ったのではないので。どうして嘘の届け出を出したのかは、プライベートなので正式には言えなかったのが実情

・・・え?

また、なんでわざわざ議会と重なる日程を選んだのかと聞かれると、

10日以降は雪が降ってくるから登頂は7日・8日と決めていました

と説明しました。

・・・でもここまで正直に受け答えされると、なんか逆にいさぎよいというか・・・あきれるというか・・・怒る気にもならないですね。

もちろん、当事者でもある阿波市民の方たちからするとたまったものじゃないと思いますが。

阿波市民の反応は?

もちろんショックを受けた人が多いと思います。

議会があるって分かってたら、2年前でもちゃんと(旅行を)やめた方がいいと思う

市民になめたようことをして、涼しい顔で旅行するのはいかがなものかと思う

ダメだと思います。議員も辞めた方がいい。

あたりまえですが、みんな怒りますよね。

藤川豊治議員は議員辞職については、後援会などの関係者と相談して決めるということです。

まとめ

今回は藤川豊治議員の登山問題に対しての釈明会見の内容があまりにも凄かったので、話題として取り上げました。

登山に対する熱意は伝わってきましたが、やったことは許されることではありませんよね。

潔く議員も辞職するんでしょうか。

以上になります。

読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする