実写版銀魂:メインキャラのキャストが正式決定!神楽は橋本環奈!

小栗旬主演の実写版銀魂の全キャラのキャストがついに正式に発表されました。

6月に実写化が発表されて、主演が小栗旬だということを知ったファンからは賛否の嵐が吹き荒れましたね。

そんな賛否の嵐をまるでなだめるような形で、銀魂の原作者であり、デキル男の空知英秋のコメントも発表されました。

漫画の実写化はイメージと違うと叩かれるのが常ですが、もう今さら何をやっても読者の皆さんの銀魂のキャラ像はブレないと信じていますし、ここに集まってくれた方々はそういう覚悟もした上で、それでも泥舟でもいいから銀魂に乗りたいと言ってくれた方々ですから、そんな人達の作るまた別の形の銀魂ならコケてもいいから見てみたいな、見てもらってもいいかなと思ったのが実写化をうけた僕の率直な気持ちです。
という事なので皆さん。
わざわざ沈む船に乗り込んだ「現代」の「侍」達の姿を見て、笑うも結構、泣くのも結構。映画と一緒にその顛末もお楽しみあ~れ。

これには銀魂実写化に否定的なファンも不思議と納得させられた部分もあったんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

そんな実写版銀魂の主要キャラのキャストがついに制式発表されました!

いやいや、これ豪華すぎでしょ(笑)

実写化が決定した時は大ブーイングでしたけど、これって・・・さすがにちょっと

『観てみたいかも・・・』

と思えてきましたね。

ツイッターでも驚きの声が上がっています。

これで実写版銀魂のイメージが一気に膨んで、どんな映画になるのかの予想も楽しくなってきました。

さて、気になるキャスティングと現時点での感想をそれぞれ書いていきたいと思います。

実写銀魂キャスティングまとめ

坂田銀時:小栗旬

死んだ魚の目、気だるそうな雰囲気、足のクサさ(笑)などを全力で演技してくれるかが楽しみですね。

志村新八:菅田将暉

今回一番カギとなるのはこの役ですね。ウザいしウルサい新八のツッコミ!これがないと銀魂の世界は成り立ちません。

そして全力のオタク演技もやってほしいです。

神楽:橋本環奈

一筋縄ではいかない!かわいい見た目なのに語尾にアルをつけながらの容赦のない毒舌が観たいところ。本人曰く、髪を原作通りオレンジにして、鼻ほじ、ゲ○吐きなどもやってくれるそう。環奈ちゃんが一皮二皮むけるところを観たい・・・かも。

お妙:長澤まさみ

美人だけど恋愛下手で腕力自慢のゴリラキャラ。これまた一筋縄ではいかないですね。とりあえず長澤まさみさんは胸にサラシをまいて、極限まで圧縮してペッタンコにしてからの撮影ですね!

スポンサーリンク

桂小太郎:岡田将生

完全天然ボケのウザキャラをどう演じてくれるのかこれまた楽しみです。つねに真顔で予測不能の言動を行う不審者っぷりとか、あの乾いた声での笑いとかもしっかりやってほしいところです。

平賀源外:ムロツヨシ

そっくりですね(笑)てゆーか源外さんが出てくるエピソードをやるんですね。

近藤勲:中村勘九郎

露出狂のゴリラ局長!・・・ってゴリラ?っぽくないですね。ここは貫禄でカバーするんでしょうか?でも想像できないですね。中村勘九郎さんが脱ぐところ(笑)

土方十四郎:柳楽優弥

一番ハマってる気がするのはこの柳楽さん。髪形をガッチガチのV字型にするだけでもう完成しそうなお手軽感がハンパないです!ライバルの銀さん役の小栗旬さんとの絡みがたのしみです。

沖田総悟:吉沢亮

原作通りの美少年で、ドS顔をやらせたらこれまたハマりそうな予感がします。どこまでのドSっぷりを見せてくれるのか楽しみです。ファンがドン引きするレベルのやつが観たいですね。土方役の柳楽さんの命を狙うシーンはあるんでしょうか?バズーカとか持つのかな。

まとめ

以上、さらっと感想を書いていきましたが、ネットでもいろんな意見が見られそうなので、面白そうな意見があれば追記していきたいと思います。

お登勢とかキャサリンやタマなどのキャスティングも早く知りたいです。

なんだかめちゃ楽しみになってきました。

読んでいただいてありがとうございました。

もしご意見ご感想などありましたらコメントお気軽にどうぞ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする