藤本健二が北朝鮮で寿司屋を開業!店の名前は?行方不明から現在まで

2017年の2月13日に、金正男(キムジョンナム)氏が北朝鮮の工作員とされる女性2人に、毒針を突き付けられて亡き者にされた、というニュースがながれて大騒ぎになりましたね。

メディアはこぞって真相を解明しようと報道に明け暮れてます(こちらでもまとめています⇒金正男のいい人エピソードってディズニーランドの件?田中真紀子との関係は?)。

そしてこのタイミングで衝撃のニュースが入ってきました。

2016年9月から消息を絶って行方不明だった藤本健二さんが、北朝鮮で寿司屋を開業していた

というニュースです。

スポンサーリンク

藤本健二さんはあの金正日の専属料理人だった人です。

彼は当然ながら北朝鮮との深いかかわりがあり、スパイ容疑がかかって一度は脱北したんですが、その後も金正恩(キムジョンウン)とも関わりをもっていて、北朝鮮に出入りしていました。

そんな藤本さんが去年の2016年に北朝鮮に入国してから消息を絶って行方不明になって、

ひょっとしてやられちゃったかも・・・?

・・・と思われていました(金正男の息子の金漢率も行方不明の噂があります⇒キムハンソル(金漢率)が2017から行方不明?母と暗殺対象に?)。

そして金正男(キムジョンナム)氏が暗殺されたニュースが流れた数日後に、藤本健二さんのお寿司屋さんのニュースが流れたんですね。

そんなタイミングだったのでけっこう衝撃でした。

藤本健二が開業した寿司屋の名前は?

そんな藤本氏が北朝鮮で開業した寿司屋の名前は、

たかはし

という名前っぽいです。

NHKのニュースで藤本氏が開業したとみられるお店の前で撮った、藤本氏の画像が流れたんですが、

お店の看板に、「たかはし」と書いていたので合ってると思います。

お店の場所はピョンヤン市内のビルに入っている店舗の一角なんだそうです。

藤本氏が握る寿司を中心とした、日本料理店、ということで、店内は10畳ほどの広さで、50ドルから150ドルまでのコースメニューがあり、日本酒などもあるそうです。

藤本氏は1982年に最初に北朝鮮に渡ったんですが、当初は寿司屋で働いていたので、原点に回帰したような感じなんでしょうか?

それにしても・・・・

いったいどういう経緯でこんなことになってるんでしょう?去年に行方不明になってから現在まで何があったんでしょうか?

スポンサーリンク

藤本健二の行方不明から現在まで何があった?

藤本さんは去年の2016年に北朝鮮に入国してから消息を絶って行方不明という話でした。

そして今はピョンヤンで寿司屋を経営しています。

なんで!?

と不思議に思いますよね。

実は藤本さんは2016年の9月に北朝鮮に入国した際に、金正恩(キムジョンウン)氏と面会したんだそうです。

そして・・・藤本さんは、金正恩(キムジョンウン)氏に

店を出したい

と、出店の許可を求めたそうです。

これにたいして金正恩(キムジョンウン)氏は、

「新しく街をつくっているからそこでやればいい」

と答えた、という話でした。

日本人が北朝鮮でお店を出すなんて・・・いくら藤本さんのこととはいえ不自然ですよね。

最近の(ていうかずっと)北朝鮮の動きを見ていると、あの金正恩(キムジョンウン)氏がただの親切心でそんなことをするとは思えないです。

狙いがあるとしたらどんな狙いなんでしょうか?

まさか・・・新たな人質に・・・?

先日の金正男(キムジョンナム)氏の暗殺事件から、アジア全体が、いやヘタすると世界全体が動き始めてるような気がします。

これからいったい何が起きるんでしょうか?

まとめ

今回はあの金正日の専属料理人だった藤本健二さんが、北朝鮮で日本料理屋を開業した、というニュースに衝撃を受けていろいろ思ったことをまとめました。

しかしなんでまた、金正男(キムジョンナム)氏の暗殺直後のタイミングでこんなニュースが流れたんでしょうか?

水面下でなにかいや~なことが起きてるような気がしてなりません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする