林修の今でしょ!講座で本田忠勝の蜻蛉切が出てきた!由来も解説

2016年12月27日放送のテレ朝の番組『林修の今でしょ!講座』で本田忠勝が使用していためちゃくちゃ長い槍、蜻蛉切が出てきましたね!

これにはファンも大興奮でした。

えっなんのファンかって?

刀剣乱舞の女子ファンに決まってます。

スポンサーリンク

なんで、今でしょ!講座に蜻蛉切が!?

12月27日の今でしょ!講座は、大河ドラマの主役にしたい、人生ドラマが凄い6人の武将、というお題での講座でした。

その中に本田忠勝がいたんですね。そして、彼の愛用していた蜻蛉切がでてきたんです。

まずは東大教授の本郷和人さんから、本田忠勝が実はとんでもない武将だったというエピソードが紹介されます。

本田忠勝は生涯で戦に出陣した回数が57回だったんですが、無敗だったそうです。キズも負ったこともほとんどないそうです。

凄過ぎますけどほんとなんですかね(笑)

そしてこのあと・・・

いきなり蜻蛉切の登場です!

『そんな彼が愛用した槍がスタジオに来てます!』

えっまじで!!!!????

とうらぶファンならみんな知ってますよね。蜻蛉切のこと。

その蜻蛉切・・・出てきたんですけど、笑っちゃいました(笑)

全長6メートルって凄いですね。スタジオの天井ギリギリまで伸びてました。

こんなもんどうやって使うんでしょうか。前田慶次でも無理じゃないですか?

長いだけじゃなくて、めちゃくちゃ切れ味の鋭い槍らしくて、槍の切っ先に止まったトンボ(蜻蛉)が、スーーーっっと真っ二つに切れてしまったというエピソードがあってですね・・・それが蜻蛉切(とんぼきり)という名前の由来なんだそうです。

スポンサーリンク

リアタイに蜻蛉切が凄い勢いで上がってきた

ヤフーのTwitterのリアタイに、『蜻蛉切』のワードが一瞬で3000くらい上がってたのでびっくりして調べてみると、今でしょ!講座に蜻蛉切の実物が出た!というツイートが大量でした。

それを見て一瞬、蜻蛉切の等身大パネルが出てきたのかと思ったりしました。6メートル!?でか!?って思ったり・・・

さらに、来年にある刀ミュの蜻蛉切役の俳優のspi(スピ)さんが出てきたりしたのかとも思っちゃいました。

どんだけ頭ん中とうらぶなんだって自分でもびっくりしました(笑)

でも、あとで番組見たら十分嬉しかったです。

まとめ

今回は林修先生の今でしょ!講座に蜻蛉切の実物が登場したって話を聞いて急いで番組を視聴してまとめました。

刀剣乱舞ファンとしては飛びついてしまう話題でしたね。

ほんと油断できないです。もっとテレビちゃんと観ないとな、と思いました。

こんな番組もっと増えてほしいですね。とうらぶの特集とかやったらめちゃくちゃ盛り上がると思うんですけど。

スポンサーリンク