岩本まどかは心臓移植の募金詐欺で逮捕される?支援者は誰?

岩本まどかという人が今ネットで話題になってます。

ツイッターのトレンドにこの名前があがっていたので、

誰?

と思って調べると

11月9日のニュースになった、『りたくん』の心臓移植の募金詐欺をはたらいた人の名前でした。

スポンサーリンク

いろんな新聞社がこの衝撃的なニュースを報道してましたけど、どういうわけか詐欺を働いた本人の実名は一切伏せていたので不思議に思ってました。

まだテレビでは大々的に取り扱われていませんが(取り扱わないかもしれませんが)、今回起きた詐欺事件で、募金に対する認識を改める人がたくさん出てくるんじゃないでしょうか。

なぜなら今回起きた心臓移植の募金詐欺はツッコミどころ満載で、違和感だらけだからです。

考えるほど闇深でした。

まずは事件の経緯を簡単にまとめます。

どんな詐欺だった?事件の経緯

簡単な流れを説明すると(あくまで本人の自供を参考)・・・

岩本まどか(36)は・・・

  • 2016年の5月に注意欠陥多動性障害(ADHD)のために仕事をすることが困難になり、生活費を稼ぐためにウソの募金を思いつく。
  • 10月にりたくんを救う会のHPを開設。支援者から記者会見をするようにアドバイスを受ける。
  • 11月8日に厚生労働省内で会見を開く。
  • 11月9日にすべてが虚偽事実に基づく募金活動だったことが発覚。本人も認めて謝罪。

岩本まどかが発表した謝罪文によると、

「お金がなく、食べていくのもやっとと同居している父親に言われ、募金を思いついた。口座にいくら集まっているかは分からないが、全て返金する」

ということですが、

まあ100歩ゆずって生活に困窮していたことやADHDが事実であったとしても・・・実際にやったことは・・・

児童の両親には無断で、ホームページに児童の写真や作り話、寄付金の振込先を掲載し、記者会見を開いていた。

・・・という極めて非人道的な行為なので、同情する気にはならない、というのが自然な考えだと思います。

それにしても事件の経緯をまとめると、不自然というかツッコミどころが満載なんですよね。

どうやら岩本まどかが単独の行動で詐欺を働いたのではなさそうですね。

この事件の違和感とは?

大きく分けると3つあります。

  1. 会見まで誘導した支援者ってなに?
  2. なんで厚生労働省の中で詐欺の会見ができた?
  3. なんでバレるとわかっていて、りたくん本人の画像を無断で使用したのか

まずは記者会見をするようにアドバイスをしたという支援者が一番うさん臭いというか、最初から最後まで全部仕組んでいたことだと考えるのが自然のような気がします。

岩本まどかという名前が挙がってきてますが、それが本名かどうかもわかりません。各新聞社も名前を伏せていることから、極めて特別な事情があるという可能性を感じますね。詳細はここでは控えますが。(ちなみに、りたくんの実名はご丁寧に苗字付きのフルネームで報道されています)

そして最初から募金詐欺をはたらくために、架空の背景ストーリーを付けた岩本まどかという人物を前に立たせて、詐欺の会見まで行って汚れたお金を集めようとした、という可能性があります。

この支援者というのはいったい誰なんでしょうか?

厚生労働省で詐欺会見を開くところまで誘導できた人物(というか団体?)・・・

しかも・・・

りたくんを救う会のHPに掲載されている、りたくんは実名であり、顔の画像までご両親には無断で使用しているというところも不自然というか・・・

いつかバレるに決まってるじゃないですか(笑)?

実際に今回の詐欺が発覚したのは、岩本まどかが開設した『りたくんを救う会』のHPに顔写真が掲載されていた『りたくん』のご両親からの通報からでした。

なんとこのりたくんという名前は実名で、ご両親に無断で顔写真をHPに掲載していたんですね。

これは、詐欺が発覚しても捕まらないことを知っている・・・というくらいに大胆、というかバカにしている行為ですよね。(もしそれが事実なら、そんな立場にいる支援者っていったい・・・?)

スポンサーリンク

ということは・・・

今回の募金詐欺事件は、

  • 岩本まどか(という人物)と、
  • 会見まで誘導した支援者と、
  • 厚生労働省

3つの存在があって初めて成り立つ事件だったということになるんでしょうか。

仕組みはよくわかりませんが、厚生労働省は裏付けは取らないんでしょうか?募金活動を支援する立場なら、その募金活動の内容を精査したうえで会見の許可を出すのが自然な流れだと思うんですが。

その裏付けをとらないということになったら、同じことをする人がいくらでも出てきますよね。

そこにはテレビでは絶対に報道できない事実があるんでしょうか?

もちろん、ここでも深入りはやめておきますね(笑)

岩本まどかは詐欺罪で逮捕される?

これはあくまで予想ですが、逮捕は難しいと思います。

実際にどれくらい募金が集まっているかどうかもわかりませんし、それを全額返金したとしても許される事件ではありません。

現在は、『りたくん』のご両親が弁護士に相談していると思いますが、

今回の詐欺事件はあまりにも出来レース感があって、国にとっても根深い問題が絡んでいるような気がします。

本当にスポットを当てるべきなのは岩本まどか(という人物)個人じゃなくて、その後ろにいる支援者ですが、そこにかなりの権力者がからんでいるなら、事件の真相を公開するのは難しいんじゃないでしょうか。

あくまで予想ですが。

なにかわかり次第追記していきますね。

まとめ

今回の募金詐欺事件は、凶悪な事件、とまでは行かないかもしれませんが、人間の良心に付け込んだ非人道的な行為だったことと、会見まで誘導した支援者や、その会見を許した厚生労働省など・・・違和感が満載な事件でした。

しかも今回の事件を受けて、一番迷惑したのは『りたくん』本人と、そのご両親ですが、さらに、実際にADHDを患っている人や、本当に心臓移植のための募金を必要としている人たちにとってもめちゃくちゃ迷惑な事件です。命にかかわることですからね。

現在の法律や国の状況で、今回の事件を裁くのは難しいかもしれませんが、なんとか再発防止に努めていってほしいところです。

読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする