新しい波24に出る芸人こゝろのネタやプロフィールは?

2016年の12月27日に放送されるフジテレビの『新しい波24』にこゝろが出演します。

こゝろはやたらとガタイがよくてイカツイ男性2人組のお笑いコンビです。

まずは、そんなこゝろが出演するフジテレビの『新しい波24』ってどんな番組なのかを、当サイトのほかの記事から引用して説明すると・・・

スポンサーリンク

新しい波24ってどんな番組?

この番組はお笑い界のことにかなり詳しい人でないかぎり、知ってる人はほとんどいないと思うんですが、実はめちゃくちゃ凄い番組なんです。

この『新しい波24』は、次にブレークする若手の芸人を発掘するという目的で、今までになんと8年おきに3回放送されてきました。

『24』という数字は、8年おきにこの番組を放送しているので、『新しい波』『新しい波8』『新しい波16』『新しい波24』・・・ということで、今年2016年で4回目であることを表します。

第一回目では、ナインティナイン、極楽とんぼ、よゐこ、オアシズを発掘して、

第二回目では、キングコング、ロバート、ドランクドラゴン、北陽、インパルスを発掘、

第三回目では・・・これといって発掘されなかったそうですが・・・汗

とにかく、『新しい波』という番組は、お笑い界で確固たる地位を築いている大物芸人たちを発掘しまくってきた企画なんですね。

そんな番組に出られることになった若手芸人たちは、もう夢をつかむために全力で自分たちの芸を披露します。

・・・そんな番組に8年に1度のチャンスをつかむために出演するこゝろというお笑いコンビはどんな人たちなんでしょうか。

こゝろのプロフィール

こゝろはツッコミ担当の山出谷怜門(やまでやりょうと)さんボケ担当の荒木誠也(あらきまさや)さんの2人組の漫才コンビです。

山出谷さんは1992年7月9日に大阪で生まれました。まだまだ情報は少ないですが、特徴としては見た目がかなりイカツイです。あと、胸毛が濃いめなのと、パンチ力に自信があること、趣味は相方いじめやプロレス観戦だそうです。

山出谷さんの漫才での特徴は、ローテンションからのツッコミと、容赦なく相方の顔面を平手でパッチンする音ですね。

荒木さんは1992年4月29日に同じく大阪で生まれました。特徴としては、腕が太いのとすね毛が濃いこと、趣味・・・というか特技がナンパです。漫才ネタでも、相方の山出谷さんにはコンパマスターと呼ばれてました。

ふたりともガタイがめっちゃいいです。イカツイです(笑)

スポンサーリンク

こゝろのネタは?

こゝろは荒木さんが超ハイテンションで、スベることをおそれずに思ったことを口にして、ローテンションの山出谷さんにツッコまれたりシバかれたりする、という漫才をやります。

ほんと荒木さんテンション高いですよね!ミナミの帝王のモノマネけっこう上手いですね~。そんな荒木さんのテンションと山出谷さんのテンションの低さが絶妙なバランスだと思います。

まとめ

フジテレビの『新しい波24』で、こゝろが出演することを知って、気になって調べました。YouTubeでけっこうネタが上がってるので、つい見入ってしまいました。

こゝろは漫才もおもしろいんですが、フリートークでもテッパンネタを持ってそうですね。番組でのパフォーマンスも期待できます。

情報はまだまだ少ないですけど、これからが楽しみなお笑いコンビでした。


新しい波24に出演するほかの芸人さんのこともまとめています。

フースーヤ

バッドナイス常田さん

霜降り明星

アメリカンコミックス

スポンサーリンク