逃げ恥みくりのバスガイドやマッチ売りのガッキーがかわいい!

逃げ恥7話に出てきた、みくりの脳内キャラが相変わらずカワイイと話題ですね。

今回のみくりの脳内キャラは2つありました。

バスガイドみくりと、マッチ売りのガッキーです。

マッチ売りのみくり、よりもマッチ売りのガッキーの方がゴロがいいと思ったので以下、マッチ売りのガッキーと呼ばせていただきます(どうでもよすぎ?)。

ではまず、みくりバスガイドが出てくるまでの経緯をまとめます。

スポンサーリンク

バスガイドみくり

逃げ恥7話は朝食を食べているシーンから始まりました。

みくりが作るおいしい朝食を食べているのにヒラマサはいつも以上に浮かない様子。

原因はお前がやらかしたキスだろうが!・・・なんて男子ファンにツッコまれてるんでしょうね(笑)

そこで脳内みくりがいつもの暴走を始めます。

今回はみくりはちっちゃいバスガイドに扮して、今までのいきさつを丁寧に説明してくれました。スティック野菜が盛り付けてあるグラスから小さなバスが出てきて、ちっちゃいバスガイドのガッキーが下りてきました。めちゃかわいかったですね!テクテク小走りに動いてさ。

バスガイドみくり:えーこちらをご覧ください。私の雇用主の津崎平匡さんでございます。この方、先日の旅行の帰りに、なんと!

・・・・と、前回のキスシーンがまた流れました。

予想はしてましたけど、

もうや~め~ろ~よ~見たくね~よ。ていうか手も握ってたんだそういえば~。

って思った男子のガッキーファンも多かったと思いますが・・・

みくり:ところが!(→回想シーンへ)

回想ヒラマサ:すいません(キス後テンパる)

それ以降はヒラマサは何も言わずに爆睡(狸寝入り)

家についてからも・・・・

みくり:あのヒラマサさんさっきの・・・

とヒラマサにキスのことを振っても、話題をそらして逃げまくりヒラマサでした。

スポンサーリンク

ツイッターではそんなヒラマサを見て、カワイイ!という女子ファンもいっぱいいましたね。

バスガイドみくり脳内語り:それからというもの、あの日のことは完全にスルー!鬼スルー!ノータッチノーリアクション、バックおーらーい!なんなんですかねぇこの人は。いぃ!

いぃ!って・・・昭和ノリ(笑)それでもカワイイ。これはガッキーしかできない芸当ですね。

みくりはいつものように、脳内で言いたいことを言いまくったあと小走りにバスに乗ってまた野菜スティックが持ってあるグラスに消えていきました。

今回はバスガイドだったかぁ~、と思っていたらすかさず次の脳内みくりが登場しました。

マッチ売りのガッキー

とにかくヒラマサにキスのことをスルーされまくりだったみくりは・・・

また脳内みくりで暴走しました。

次はマッチ売りのガッキーです。

みくり:ここまでスルーされると・・・なんだかもう・・・

とヨーロッパの街並みにシーンが移って、北欧の?民族衣装を着たマッチ売りのみくりが出てきました。

マッチ売りのガッキーは、今までのすべて、幻だったんじゃないかしら・・・とマッチに灯をともしながら、今までのヒラマサとのこと(もちろんキスのことも)を走馬灯のように駆け巡らせていました。

なん十本ものマッチに灯をともして、はかない思い出にひたって心を温めていたマッチ売りのガッキーも健気で可愛かったですね。

最後は原作に忠実に・・・悲しい最期を迎えてしまいました。

現実世界に戻ったみくりが、

みくり:うれしかったのになぁ

とつぶやいているのを見て、また・・・ヒラマサ(ていうか星野源?)をシバきたいとおもった男性ファンも少なくなかったはずです。

ヒラマサが逃げまくっているせいでみくりめちゃくちゃ悩んでるじゃないですか。

これ、ほかの男なら一気にヘイトを集めるところなんですけど・・・ヒラマサのそんな弱弱しいところが逆に彼の魅力の一部になってしまってるところが、このドラマの凄いところですね。

まとめ

今回は、逃げ恥7話の脳内みくりの中に登場する、バスガイドみくりと、マッチ売りのガッキーについての感想をまとめてみました。

次回ガッキーはどんなみくりを見せてくれるんでしょうか。楽しみです。

読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク