森友学園の国有地売却問題が報道されない?場所とヒ素の関係は?

大阪市淀川区にある塚本幼稚園の運営母体である、学校法人森友学園が大きな話題になってます。

森友学園が大阪府豊中市のとある場所にもつ土地について、財務省と、政治家の癒着の疑惑がかかっているんですね。

あまりメディアでは報道されていないんですが、これはけっこうヤバそうな案件で、一部ネットでは大騒ぎになっています。

国会でも質疑が行われていました。

そもそも具体的にどういった問題なんでしょうか?

スポンサーリンク

森友学園の国有地売却問題ってどんな問題?

問題となっている土地は、大阪府豊中市松野町の土地です。

もともとは国有地だったんですが、財務省の近畿財務局が2013年6~9月にこの土地の売却先を公募したさいに、

2016年6月に、学校法人森友学園がその土地を小学校用地として購入しました。

当初はその売却額を非公表としてたんですが、財務省が2017年の2月10日に、売却額は1億3400万円だった、と公表したんですね。

これをきっかけに、いろいろとんでもない事実が発覚していきました。

そもそも、財務省の近畿財務局が2013年6~9月に売却先を公募したさいに提示していた鑑定価格は9億5600万円だったんです。

9億5600万円と鑑定評価(査定)されていた土地が、1億3400万円で売却された

ということです。

これは明らかにおかしいです。

さらに・・・

森友学園が購入したのは去年2016年の6月ですが、それまでは森友学園に国が貸し付けていたそうです。

財務省はその土地の売却先を公募していました。そして国と森友学園との間で売買契約が交わされたはずです。

でも、ふたを開けてみれば、「貸し付け」の契約になり、森友学園は10年以内に購入するという契約を結ぶことになったんです。

そしてその過程で、小学校を建設するための基礎工事を始めると、大量のごみが地中から出てきて、

その撤去費にどうやら8億円ほどかかるらしいとの判断をしたそうです。

じゃあ土地の価格の9億5600万円から、8億円割引きしちゃおう

ということになったんですね。

なるほど~それはしょうがないなぁ・・・・

・・・・

・・・・

・・・・ってなるわけないですよね(笑)

この流れを見ると、

学校法人の森友学園は、その土地を

  • 「賃貸契約でとりあえず確保して」
  • 「基礎工事をしながら」
  • 「いつでも好きな時に」
  • 「激安で」

購入できる、ということになっていたんですね。

これは当然たたかれますよ。

財務省が述べる理由としては、

その土地の地下には大量の埋没物があり、その土地を小学校として運用するにはそれらを撤去しないといけない、その撤去費として8億円以上を計上して、その分を差し引いたのが、

1億3400万円

ということでした。

また、当初から売却額を非公表としていた理由を、財務省は

「(小学校の生徒の)保護者らへの風評リスクを懸念した学校法人から非公表を求められた」

「国有地を不当に安く取得したとの誤解を受けるおそれがあると判断し、森友学園が公表に同意した」

と説明したそうです。

スポンサーリンク

この発言や流れをみると、

財務省と森友学園がズブズブだった

と考えるのが自然ですね。

そして・・・・森友学園のことを調べていくと、この土地に建設する予定の小学校は、

「瑞穂の國記念小學院」

という名前で、その名誉校長として、安倍晋三首相の妻、昭恵夫人を迎える、とのことだったんです。

これは・・・当然ながら、民進党を始めとした野党に鬼のように追及されますよね。

実際に国会でも取り上げられていました。

そして現在もこの問題はメディアからはあまり報道されないでいます。

その土地はどこ?ヒ素も検出?

さてその問題の土地ですが、場所はどこなんでしょうか?

住所は大阪府豊中市野田町18−10訂正大阪府豊中市野田町10番地)です。

豊中市立第十中学校の近くですね。

そしていろいろ調べているて気になったんですが、

埋没物はヒ素?

という情報があったので調べてみました。

財務省の資料ではこの土地に存在していた「地下埋設物」は、

「廃材及び生活ごみ」

と表記されていたそうです。

調べてみると、この土地は2013年4月に、土壌汚染対策法に基づく要措置区域に指定されていたそうです。

豊中市のホームページで閲覧できる、当時の資料には、この土地で検出されたのは

「鉛及びその化合物・砒素及びその化合物」

だった、といことでした。

まあこれにかんしては除去作業をやったかどうかを確認するだけですが、ここまで問題が大きくなると、この件も徹底追及のターゲットになりますよね。

まとめ

今回は、学校法人森友学園の国有地売却問題について、気になることや思うことをまとめました(森友学園の理事長についてこちらでまとめました⇒籠池泰典の経歴と大学や日本会議との関係は?息子がいる?)。

どうやら国と政治家がズブズブなのは間違いなさそうですが、なんでこんなことをしたんでしょうか?

いつかはバレて徹底的に追及される、と思っていなかったんでしょうか?どんな事情があるのかはわかりませんが、日本のいち国民としては、いまのところはちょっと残念な気持ちです。

手早く真実を明らかにして、次に進んでほしいですね。国会も税金で運営されてるわけですから(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『森友学園の国有地売却問題が報道されない?場所とヒ素の関係は?』へのコメント

  1. 名前:098 投稿日:2017/02/24(金) 23:34:46 ID:8a73a4751 返信

    住所の番地間違ってない?
    10-18とかの気がする。

    • 名前:トピステ管理人 投稿日:2017/02/24(金) 23:48:22 ID:09b88ee1c 返信

      たしかに住所が間違っておりました。

      グーグルマップでは「大阪府豊中市野田町10」の位置に例の敷地がありました。

      ご指摘ありがとうございます。