浜渦武生の経歴やプロフィールと高校は?中国人との関係は?

2017年の東京都議選の前哨戦と言われた千代田区長選がようやく落ち着いたころ、今度は元東京副知事の浜渦武生さんが注目されるようになりました。

その理由はもちろん、築地の豊洲移転問題です。

この問題に対する取り組みも、小池東京都知事にとっては2017年の東京都議選に大きな影響を与えることになるので力が入るところです。

スポンサーリンク

そんな中、東京都議会の特別委員会が、石原元都知事と、元副知事の浜渦武生さんを参考人招致することを発表しました。

それを受けて浜渦武生さんが最近メディアへの露出が増えて、話題になっているということなんですね(⇒浜渦武生はゴゴスマで何を語った?東国原や内田茂との関係は?)。

今回はそんな浜渦武生さんの経歴などを調べてみました。

浜渦武生の経歴やプロフィール

元東京副知事の浜渦武生(はまうずたけお)さんは現在69歳、1947年に高知県安芸市で生まれました。

趣味は狩猟で、狩猟歴は20年になるそうです。学生時代は空手をやっていて、武闘派だったみたいですね。

浜渦武生さんの学歴を調べましたが、卒業した中学校や高校の名前は出てきませんでした。もし浜渦さんが、ご自身の出身地の高校に通っていたとすると、

高知県立安芸高校や、高知県立安芸桜丘高校に通っていた可能性はありますね。

最終学歴は関西大学文学部卒業です。当時の大学は学生運動の真っ只中で、浜渦さんはかなり精力的に活動をしていたそうです。

大学在学中の浜渦さんは、過激派に対抗する立場をとった「民族派」の学生として、自らも新潮塾というコミュニティを作って啓もう活動をしたりと、関西ではけっこう有名な右翼(といわれた)活動家だったようです。

そして浜渦さんが21歳の時に、のちの東京都都知事になる石原慎太郎さんと知り合いました。

それ以来、浜渦さんは大学在学中から石原慎太郎さんの事務所に出入りするようになり、石原さんとの関係を深めていきます。

その後の浜渦さんは・・・参院選に出馬した石原さんの公設秘書になり、さらに石原さんが衆議院に転じた1972年から1986年にも公設秘書に就いています。

さらに、浜渦さんは1999年5月から石原慎太郎東京都知事の特別秘書になり、翌年の2000年7月に東京都副知事に就任します。

そこからなんですが・・・

実は浜渦武生さんは1999年から2013年まで、2005年から2006年の約1年間を除いて、実質13年くらい東京都の都政に関わっていたんですね。

浜渦さんが石原慎太郎さんの特別秘書になった1999年当時、石原元知事は作家としての執筆活動に忙しくて、週に2、3回しか出勤しておらず、元副知事の浜渦武生さんが都政を牛耳っていた、というのは有名な話です。

しかし、浜渦武生さんは2005年6月2日の都議会で問責決議が可決されて、その翌月の7月、副知事を辞職することになりました。

スポンサーリンク

ただ、浜渦武生さんはその後も石原元知事からの手厚いサポートを受けます。

同年の2005年9月からは東京都が出資する外郭団体である第3セクターのビル会社東京交通会館の副社長に天下りをします(笑)

また、2006年7月22日に東京都の参与(都政の課題について知事に助言する非常勤の特別職)に任命され、2013年3月末までその役を務めます。

こうして浜渦武生さんは東京都の副知事を辞めた後も都政に関わり、その期間は通算で約13年間にもおよびます。

こうやってみると、東京都知事の石原慎太郎さんは、もはや浜渦武生さんなしでは都政の仕事ができない、という状況だったのかな、と想像してしまいますね。

実際に浜渦武生さんは「浜渦利権」という言葉が生まれるくらい、都政ではすごい権力を発揮していたみたいです。

・・・となると、築地の豊洲移転問題では、石原元都知事よりも最重要参考人として浜渦武生さんの名前もあがるのはごく自然なことだったんですね。

ヘタすると、今では2人の立場が逆転して、浜渦武生さんの証言で石原慎太郎さんがかなり不利な状況に追い込まれる、という可能性もあるんじゃないでしょうか。

浜渦武生と中国人との関係は?

ヤフーで「浜渦武生」と検索すると、「中国人」という関連ワードが出てくるので気になって調べたんですが、その2つのワードの関連性はみつかりませんでした。

なんとか調べていくと、1973年に石原慎太郎さんが結成した「青嵐会(せいらんかい)」という、政策集団のことがヒットしました。

青嵐会は中華民国支持の立場をとっていて、当時の首相だった田中角栄による、日中国交正常化に伴う中華民国との断交に絶対反対の姿勢を貫いたりしていたそうです。

その青嵐会の裏方を務めていたのが、浜渦武生さんでした。

青嵐会は中華民国の当時の蒋介石政権と友好関係を築いていたので、そんな時期に中国人との関わりもあったんでしょうか。

あくまでも想像ですが。

まとめ

今回は、2017年の東京都議選の前哨戦と言われた千代田区長選がようやく落ち着いて、ふたたび豊洲移転問題の話題が出てきたので、

その渦中の人物となる元東京副知事の浜渦武生さんについてまとめました。

おそらくすべてを知っていると思われる浜渦武生さんは今後どんなことを発言していくんでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする