NHKのドラクエ特番でキーファやゲレゲレのことを堀井雄二に聞く

12月29日にNHKで「ドラゴンクエスト30th ~そして新たな伝説へ~」(ドラクエ特番)が放送されました。

ドラクエが誕生してから30年が経ちましたが、そのルーツをさかのぼっていく内容でめちゃくちゃおもしろかったです。

番組のナレーション兼インタビューアーが山田孝之さんで、最近まで放送されてた勇者ヨシヒコ03の主役をやってたこともあって、それがさらにおもしろさを倍増させてました。

そんな番組の中で、ファンが一番共感したのは、ドラクエ7のキーファの話題でした。

スポンサーリンク

堀井雄二さんがキーファの早期離脱の質問に答えた

番組の中でインタビューアーの山田孝之さんが堀井雄二さんのご自宅にお邪魔して、ファン代表として番組の公式サイトで募集した質問を堀井さんにしていくんですが、

その質問達が『ドラクエあるある』な質問ばっかりで、その質問にあの堀井雄二さんが答えていたので、共感しまくりでした。

そのインタビューの中で、いちばん話題になったのは、

ドラクエ7のキーファに関する質問でした。

キーファの早期離脱、と言えばドラクエ史上三大絶望の一つ(主観です)といっても過言ではないくらいのイベントでした。

ドラクエ7プレイ中に、なんの前触れもなくいきなりキーファがパーティから離脱した時、プレイしたファン全員が

ファッ!?

ってなったと思います。

キーファは序盤からかなり使えるキャラだったし、攻撃力もHPも高いし、火炎斬りとか気合溜めとかのスキルも豊富だったし・・・見た目もカッコよかったから人気もあったんですよね。

なので、冒険の途中で種を手に入れたら全部をキーファにつぎ込む、という人も多かったんです。自分は力の種と素早さの種はキーファに全部使いましたね。

そうやって手塩にかけて育てたキーファがまさかの序盤での早期退場だったので、

『種返せ』

という名言が生まれたくらいです。いまでも『種返せ』でググったら最初にドラクエ7関連のページが出てきます(笑)

そして・・・そんなすべてのプレイヤーを代表して、山田孝之さんが堀井雄二さんにその質問をしてくれました。

その質問に対して、堀井雄二さんは、

堀井雄二:最初はもっと後になってい無くなってもらおうと思ったが、後になるほどショックが大きいから早めに離脱してもらった。それでもやっぱり、『種を与えたのに』って怒られちゃったね。

ってお話してました。いやそういう問題ではないんですが・・・そもそもキーファをいなくさせないでくださいよ・・・(笑)

スポンサーリンク

山田孝之さん:みんな経験してますからね(笑)あの(キーファの)ヴィジュアルとか出方からして、こいつはゼッタイ最後までいるんだろうって種を与えてたら・・・ええっ!?いなくなった!?って

・・・と山田さんも苦い思い出を語ってました。

堀井雄二さんはファンのことを想って、ファンの心の傷が浅く済むようにキーファを早期退場させてくれたそうですよ。

いや~ぜんぜん嬉しくないですね(笑)

ほかには山田孝之さんはゲレゲレのことも質問されてました。

ゲレゲレとは、ドラクエ5に出てき仲間になるキラーパンサーの名前ですね。キラーパンサーが仲間になるとき、名前をいくつか提示されてその中から選択して決めるんですが、その中に、ボロンゴとか、ゲレゲレとかが出てくるんですよ。

山田孝之さんは毎回ボロンゴを選択するんですが、堀井雄二さんは断然ゲレゲレだそうです。山田さんに『ゲレゲレ』いちばん無い!って言われてました。

まとめ

今回はドラクエ特番に出てきたキーファの話題にめちゃくちゃ共感してしまったので、まとめました。番組をみてると今までのドラクエの思い出がよみがえってきてまたプレイしたくなってきましたね。

番組全体の内容にもNHKのホンキを感じました。

あと、堀井雄二さんの自宅も凄かったです。マンションの内装を改築して、ドラクエ仕様にしてましたね。玄関を開けたら石壁の洞窟風の廊下が伸びてて、リビングには鋼の剣や鉄の斧や槍も展示して合って、『INN』という看板がついた部屋もありました。

誰が見ても納得がいってしまう堀井雄二さんの自宅が公開されていたのでテンション上がりましたね。

また再放送もあるんじゃないでしょうか。見逃した人は気長に待ちましょう。

ドラクエ11も楽しみですね。

スポンサーリンク