二階俊博の息子は?次男と勝沼との関係や三男(元ANA)について

2017年4月27日現在、自民党の幹事長である二階俊博氏が話題になっています。

二階俊博氏といえば自他ともに認める親中派で、ネットではこのことを問題視する声ももしばしば上がっていますね。

そんな二階俊博氏が今注目を受けるきっかけとなったのは、今村雅弘氏(元復興相)の失言問題です。

スポンサーリンク

今村雅弘氏が、4月25日の夜に自民党二階派のパーティーで講演したときにおこなった失言、

「東北でよかった」発言

について、

二階俊博氏は今村雅弘のことを擁護する発言を公の場でおこない、メディアが炎上気味になっているんですね。

また、二階俊博氏のことでネットで過去に話題になったことと言えば、

彼の息子である長男の俊樹氏の言動もネットでは去年2016年に注目されていました。

そこで今回は、

二階俊博氏の長男についてのおさらいと、次男、三男のことについて、調べたことをまとめたいと思います。

二階俊博の長男はどんな人だったか

二階俊博氏の長男の二階俊樹氏は、父親の元政策担当秘書ですが、

彼の3人の息子たちの中でも知名度がダントツで高いです。

あまりいい意味での知名度ではないんですが、

二階俊樹氏が一躍有名になったのは、和歌山県御坊市の市長選挙でした。

彼は去年2016年に御坊市長選挙に出馬したんですが、

かなり手厚い自民党の支援を受けながらも、二階俊樹氏は現職の柏木征夫市長にあっさり負けてしまったんですね。

御坊市といえば、二階親子のガチの地元です。

さらに父の手厚い支援も受けながらの惨敗には、二階俊樹氏は相当屈辱的な思いをしたんだと思います。

そして、

そんな二階俊樹氏はその選挙の結果を受けて、とある飲食店で、

「おれは二階やぞ!わかっとるんか!」

と荒れまくっていたという出来事が、週刊誌にスッパ抜かれてネットで拡散されたんですね。

この後も彼に関しては、

  • 市役所で職員に暴言を吐いた
  • 警察に対しても横柄な態度をとる
  • バットを持って父親の二階俊博議員を追いかけ回す
  • 鶴保庸介参議院議員に怒鳴りつけてやったと武勇伝を語る
  • 彼のもとに行った県知事秘書が、あそこには二度と行きたくないとこぼす

・・・などの噂が後を絶たなかったですね。

でも、それ以来めっきり彼の話題は減っています。

今はどこで何をしているんでしょうか。

まあおそらく政治にかかわる活動はしているんでしょうが。

これだけの話題になると、自らが選挙に出馬する、というのは難しそうですね。

ところで、二階俊博氏の長男の二階俊樹氏に比べると、次男と三男の情報はめちゃくちゃ少なかったです。

やはり二階俊博氏は長男の二階俊樹氏を跡継ぎにする、と昔から決めていたんでしょうか。

ただ、二階俊博氏の次男も三男も、政治に無関係ではないんです。

スポンサーリンク

二階俊博の次男は何してる人?

二階俊博氏の次男は、二階真哉という人で、

現在の主な肩書としては、

1987年に設立された、一般社団法人「民間活力開発機構」 の役員(⇒HPはコチラ)です。

この「民間活力開発機構」は、「みんかつ」とも言われていて、

経産省管轄の特殊社団法人です。

HPを見ても活動内容がちょっと見えてこないんですが、それはまあよくある話なんだと思います。

また、二階真哉氏は、2015年の11月からベトナムのホーチミンで開催された、

「ジャパンフェスティバル・イン・ベトナム」の記者会見に出席していたこともあります(⇒元ネタはコチラです)。

こういったちょっとした外交に参加しているということは、真哉氏はやはり父親の二階俊博氏の人脈を使って仕事をしている可能性が高いですね。

これから活動実績を残して、いつはか選挙に出るつもりなんでしょうか?

また、ネットで真哉氏のことを検索していると、

「二階俊博 息子 次男 勝沼」

という関連ワードが出てきますね。

この「勝沼」というのは、二階派の勝沼栄明氏のことだと思うんですが、この2人の関連性は今のところ見つかっていません。

勝沼栄明氏の秘書でもやっていたんでしょうか?

さて、次は三男のことで調べたことをまとめます。

二階俊博の三男は何してる人?

二階俊博氏の三男は二階伸康という人です。

彼は航空会社(ANA)の元社員ですね。会社を辞めて東京で父親の秘書になったんだそうです。

伸康氏は、2008年に沖電気のHPに掲載された記事で取り上げられてますね(⇒コチラです)。

二階伸康氏は、ANAのオペレーション統括本部旅客サービス部に所属していて、国内線でのeチケット(電子航空券)の導入するための企画をまかされていたみたいです。

そんな二階伸康氏ですが、サラリーマン生活が長いだけあって腰が低く、まわりからの評判も悪くないみたいで、よく長男とは対照的に比べられることがあるとか。

こうして三人を見ると、次に選挙などの表立った政治活動を始めそうなのは、この三男の伸康氏になりそうですね。

ところで、伸康氏のことをネットで検索すると、

「二階伸康 飲酒運転」

という関連ワードが出てくるんですが、

二階伸康氏が過去に飲酒運転をした、とか

飲酒運転撲滅運動などに参加していた、とか

そういった情報は見つかりませんでした。

過去にどこかでそういう噂があっただけなのかもしれません。

まとめ

今回は最近注目を集めている自民党の幹事長である二階俊博氏の息子について調べたことや思うことをまとめました。

二階俊博氏は、

中国に行けば「習近平」、韓国に行けば「朴槿恵」が出迎える、と言われるくらいですし、ネットでは親中派のラスボス扱いです。

さすがにラスボスだけあって、ここまでの騒ぎになったとしても彼の基盤は盤石です。

ただ、それをどのような形にして、息子たちに引き継いでいくのかは二階俊博氏も悩ましいところでもあるんでしょう。

これからも日本の政界もどんどん変わっていくでしょうし、二階俊博氏はそんな中でどう振舞っていくんでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする