2016年のオリオン座流星群が三重県北勢地区で見れる場所は?

もうすぐオリオン座流星群が見られますね!

2016年のオリオン座流星群が見える時期は、10月2日〜11月7日(約1ヶ月間)と言われてます。

ピークは、10月21日(金)14時です!

昼かよ!

とツッコミたいところなんですが・・・

この時間は、あくまでもピークの時間ということです。

このピークの時間帯を基準にして、前後24時間は、降り注ぐ流星群をみることができます。

当然ですけど、流星群を綺麗に見たいと思ったら、真夜中に見ないとですね!

スポンサーリンク

三重県北勢地区でおすすめの観測スポットは?

三重県の北勢地区である、いなべ市や菰野町にお住いの方で、できるだけ鮮明なオリオン座流星群を観たいと思っている人にオススメのスポットがあります。

いなべ市にある、北勢中央公園です。

北勢中央公園をオススメする理由は3つあります。

  1. 夜はめちゃくちゃ暗い
  2. トイレがある
  3. 広いから場所がいくらでも選べる

・・・です。

1.夜はめちゃくちゃ暗い

夜の北勢中央公園に行ったことがある人はわかるとおもうんですが、ビックリするほど暗いです。スマホで照らさないとまともに歩けないほどです。

普段は夜にそんな暗い場所に行くのは良くないですけど、オリオン座流星群を見るとなると話は別です。

星がめっちゃきれいに見えますよ。

2.トイレがある

これはとくに女性にとっては嬉しいですね。

どうせ見に行くなら、少しでも長い時間夜空を眺めて、一つでも多くの流れ星を見たいものです。願い事がたくさんある、という欲張りな女子ならなおさらですね。

北勢中央公園には当然トイレも完備されています。

安心して観測できますね。

スポンサーリンク

3.広いから場所がいくらでも選べる

いくらいい感じの観測スポットが見つかっても、いい場所が取れなかったら残念ですよね。

北勢中央公園はめちゃくちゃ広いので、自分だけの観測スポットを見つけることができますよ。

芝生に座ってもいいし、ベンチに座ってもいいし、水辺で眺めてもいいですね。

観測にあたっての注意点

快適にオリオン座流星群を観測するためにはいくつかの注意点があります。

  1. 防寒
  2. 体調管理
  3. 防犯
1.防寒

ピーク付近の10月21日前後のよるはかなり冷え込みます。

人間は寒い中で何もしていない、というだけで体力がそうとう失われるものです。

冬服をガッツリ着込むだけじゃなくて、温かいコーヒーやスープなどは常備しておきましょう。

2.体調管理

とくに冷え性の女性は帰宅したら、どんなに眠くても湯船にしっかり浸かって暖かくして寝ましょう。ぬるま湯にできれば30分は浸かっておきたいところです。

3.防犯

これもとくに女性に気を付けてもらいたいんですが、北勢中央公園は夜は真っ暗なので注意が必要です。もっと綺麗に観測できるスポットを単独で探しに行ったりするのはひかえてください。

まとめ

いなべ市や菰野町付近に住んでいる人は北勢中央公園がベストだと思って紹介してみました。

見える方角は東です。たくさん綺麗に見えるといいですね!

読んでいただいてありがとうございました。

もしご意見ご感想などありましたらコメントお気軽にどうぞ~

スポンサーリンク