リゼロ18話:正ヒロインに!レムの愛で復活したスバルはひどい?

神回と予想されていた18話がついに終わりました。

実際に神回だったかどうかは置いといて、ネットでは大盛り上がりでしたね。

神回かどうかの賛否の意見や、

原作組とアニメ組の温度差や、

声優の演技への称賛や、

18話全体の演出や構成に対する意見など、

いろんな角度から観た、リゼロ18話への評価が大量に見られます。

でも、リゼロ18話をあらゆる角度から観たとしても、1つだけ言えることがあります。

レムは神だった。

ということですね。

18話はレムに焦点を当てると、これはもう神回を超えて鬼回、と言ってもいいエピソードでした。

これは満場一致で間違いないと思います。

スポンサーリンク

レムが正ヒロインに?

rezeroremu

18話でレムは、3周目もパックにトドメを刺されて(笑)また死に戻り、正気を失ったスバルくんを見事に、正気(ゼロ)に戻してくれました。

そのきっかけとなったのは、レムのスバルくんに対する愛でした。18話ではその愛がどれだけ深いものかを、2人の会話で表現してました。

レムは14話あたりから始まった3周のループ(3回ともパックにころされた笑)で、いつもスバルくんを献身的にフォローしていたし、命を懸けてスバルくんを守って犠牲になってました。

そしてレムはそのループの中でも、スバルくんに告白しています。

ちなみにその間エミリアは何もしていません(笑)王選準備に大忙しです。

ヒロインってヒーローを支えるものですよね。

レムにここまでさせてしまうと、普通に考えたら

『おまえらゼッタイ結婚しろよ』

と思ってしまいますよ。

アニメのリゼロは視聴者のこの気持ちに応えてくれるんでしょうか。

なんでレムはスバルが好きか?

正直なところ、レムに対して、『そこまで好きなのか!一体こいつ(スバルくん)のどこがそんなにいいの?』とツッコンでしまいましたが、

でもよく思い出してみると、スバルくんはたしかに森の魔獣のエピソードで、村の子供たちや、レムとラムを全力で守りました。

弱いくせに何もできないくせに、そんな自分にもできることを脳みそフル回転で考えて見事に結果を出しましたね。

その過程でスバルくんはレムとラムの過去のことを知り、2人の命を救っただけでなく、彼女たちを縛っていたトラウマやシガラミのようなものから解放させました。

スバルくんは13話あたりから一気にゲス街道を歩んで、ゲスの極みに上り詰めたので忘れがちでしたが、

たしかにスバルくんはレムの心を救っています。

レムにとってスバルくんは英雄であり、憧れであり、全てであるということはけっこう自然なことだったんですね。

最近のスバルくんが最低すぎて忘れてました(笑)

スポンサーリンク

レムは都合のいい女か?

18話でレムは、スバルくんのレムが好きなところを余すことなく全て伝えてハッキリと、

『愛しています』

と伝えました。

それによってスバルくんの心は救われて正気に戻りました。

でもそんなレムの想いに対して、スバルは

『オレはエミリアが好きだ』

と、これまたハッキリと応えましたね。

レムに心を支えられて復活させてもらっておいて、堂々とエミリアを選ぶスバル。
スバルに想いのすべてを伝えてすぐに、別の女が好き、と言われたレム。

リゼロ18話だけを観た視聴者がもしいるなら、

『はぁ?なにやってんだこいつら』

って思うかもしれませんね(笑)

でもそれは違います・・・

レムが本当に都合のいい女だとしたら、

スバルくんに『逃げよう』と言われたら、一緒に逃げてます。

ちなみに『逃げよう』と言われたとき、レムはめちゃくちゃ嬉しくて幸せだったはずです。

ほんの一瞬で、スバルと過ごす幸せな人生を妄想してしまうくらいです。

スバルと一緒に逃げて、家を借りて仕事を探すところから、2人の子供たちに囲まれて最期を看取られる瞬間まで想像しちゃいました。

それでもレムはスバルの逃げる、という提案になびきませんでしたね。

それどころか、スバルを正気に戻して、

『エミリアが好き』

とはっきり言われても、レムは幸せそうな表情をしていました。

言葉では、『フッたばかりの相手にそんなこと頼むんですか?』と言いながら嬉しそうでした。

これだけみても都合のいい女に見えなくもありませんね。

もちろんそれは違います。

レムはエミリアが好きなスバルが好き

rezerosubaruhukatu

スバルはレムに出会った時点で、エミリアに惚れています。それがレムから見たスバルの『ゼロ』の状態だったんだと思います。

スバルくんは最初から、好きなエミリアに認められたい一心でがむしゃらに頑張りました。その頑張りの延長上に、村の子供たちを守ったり、レムとラムを救ったりしたわけです。

エミリアに対する想いこそが、スバルくんの異世界生活の原動力なんです。

レムにはそんなスバルくんを英雄と思っているわけなので、

エミリアが好きって言われても嬉しくて笑顔でいられるんですね。

スバルくんもそのことを理解しているからこそ、エミリアが好きだ、と胸を張って言えたんだと思います。

だからスバルのことも一概にひどいとは言えませんね。

まとめ

今回の18話は、ほとんどがスバルとレムの会話シーンでした。

今までのスバルくんが見てきた情景や絶望が走馬灯のように浮かんできたし、

彼の今までの敗北感や無力感のすべてをレムにぶちまけてくれたので、なんかスッキリした感もありました。

彼はめでたく(好感度も)ゼロの状態になり、次回からゲーム攻略に進むはずですね。

今回は前半でパックからの新情報も手に入ったんですが、レムが神(鬼)すぎて気になりませんでした。

その件に関しては別の記事で考察したいと思います。

読んでいただいてありがとうございました。

もしご意見ご感想などありましたらコメントお気軽にどうぞ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする