崎田恭平(日南市長)に浮気疑惑が?相手の名前も出てるっぽいけど?

宮崎県日南市の市長である、崎田恭平氏が話題になってます。

去年2016年の12月に崎田市長が、インフルエンザにかかってお休みしていた20代の女性職員に対して送ったlineメッセージの内容が流出して、それが西日本新聞によって記事にされてしまったんですね。

たしかに、その問題のlineの内容は明らかに、市長が同じ職場の職員の女性に送るようなノリではなかったです。

スポンサーリンク

午前中は今から講義!午後から取材!で、えりと会いたかったな(キスの顔文字)フフ。鼻詰まりかわいそう(風邪の顔文字)変わってあげたい(ハートの絵文字)

まあほんとのことは二人にしかわからないんだと思いますが、このノリと内容はちょっとマズいですね。

かなり親密なのか、それとも誰に対してもこんな感じなのか・・・わかりませんが。

しかもこれを相手に直接送ったわけではなく、おそらく全体のグループチャットで相手に送ったから職員全員にバレた、という可能性もあるそうです。

相手の女性と思われる名前も浮上していて、ヤフーの関連ワードにフルネームが出てきている始末です(これはヤフーはやりすぎなので、抗議したほうがいいと思いますが・・・)。

もちろん、これは終わったことなのでもう取り返しはつかないですが、崎田市長は4月9日に告示される日南市長選で、再選を目指しているところなので、

この件での影響が懸念されるところですね。

崎田恭平に家族や経歴は?実績で挽回できる?

そんな崎田恭平氏ですが、どうやら奥さんと2人のお子さんもいるそうです。ちょっと今はつらい状況ですね。

これから崎田恭平氏にとっても、関係者にとっても、家族にとってもつらい状況が続きそうですが、そこで彼の今までの経歴や実績を見直してみましょう。

崎田恭平氏は日南市出身です。

日南市立吉野方小学校、日南市立飫肥中学校、私立宮崎第一高等学校と、育ちもずっと日南市ですね。

最終学歴は九州大学工学部エネルギー科学科卒業(2003年3月)です。めちゃ賢いですね。

崎田恭平氏は大学在学中に経験した児童養護施設でのボランティアがきっかけとなって、政治家を目指したそうです。

そして大学を卒業した翌年の2004年4月に宮崎県庁に就職します。

スポンサーリンク

崎田恭平氏が日南市長選挙に出馬したのは、2013年4月14日に告示された日南市長選挙(無所属)でした。

そこで当時の市長だった谷口義幸氏を破って、崎田氏が当選したんですね。

当時は33歳だったので若手による大金星だったんですね。

そして市長になった崎田氏は、若手らしい戦略をどんどん打ち出していきました。

マーケティング専門官を設置して、日南市の魅力を市外に発信し、市内雇用の拡大を目指したり、テナントミックスサポートマネージャーの設置して、油津商店街の活性化に尽力したり、

「bokete(ボケて)」とコラボレーションして、日南市のゆるキャラ「にちなんぢゃさま」や特産品、観光名所等を同サービスのお題にすることで、日南市を全国にPRしたり、

日南の地域資源である飫肥杉を世界にPRするためにクラウドファンディングを行なったり、

また、

男性が残業を控えて育児に積極的に参加する「ゆうパパ運動(夕方からパパ行動運動)」の呼びかけを行って、子育てに理解のある上司となる「イクボス宣言」をしたり、

崎田市長は若い人にしかできない施策を次々と打ち出しては、しっかり結果を出しています。

今回のlineの件では、その信頼が一気に傾く結果になってしまいましたが、これから彼はどうやって名誉挽回していくのかが気になるところですね。

まとめ

今回は4月9日に告示される日南市長選で、再選を目指している崎田市長のlineが暴露された、というニュースを見て衝撃を受けて、思うことをまとめました。

lineの相手の女性とはどんな関係だったのかはわかりませんし、親密な関係だったのか、それともパワハラだったのかもわかりません。

でも、ちょっと軽率な行動でしたね。しかも流出して、相手の女性の名前も知られてしまったとしたら、これはもうパワハラどころの話でもなくなります。

これから再選にむけてどうやって信頼を回復していくんでしょうか。

崎田市長にとって人生最大の山場になりそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする