NHKのあさイチで笹本恒子の書籍が紹介!毎日ノートとは?

写真家の笹本恒子さんが12月19日放送の徹子の部屋に出演されるということだったので、ちょっと気になって調べてみました。

そしたら・・・彼女は実はかなり凄い人だということを知りました。

普段の生活の中では、写真家、という職業の人たちとはあまりかかわりがないですし、興味を持つことがほとんどありません。

でも、笹本恒子さんは写真家としても凄い人なんですが、そのバイタリティも凄い人で魅力いっぱいの人でした。

スポンサーリンク

笹本恒子さんは凄い人だった

笹本恒子さんは、写真界のアカデミー賞といわれているルーシー賞を受賞されたことで世界的に有名な写真家でもあります。

そして今年2016年で103歳という高齢ながら、写真家として現役バリバリで活動されています。

そんな彼女を世間がほうっておくわけはありません。

長生きするだけでもすごいのに、それだけでなく、お仕事を現役で続けるなんて・・・これは何か秘訣があるはずだ、と思いますよね。

世界中で気になる人がたくさんいると思います。

もちろん、笹本恒子さんはNHKのあさイチや、徹子の部屋ソロモン流、などのテレビ番組に出演するたびに、長生きの秘訣や、現役でいられるために日々心掛けていることをインタビューされています。

そして、あさイチで笹本恒子さんの『好奇心ガール、いま97歳』という書籍が紹介されたり、毎日ノートを作成することをオススメしたりと、長生きの参考になる情報を発信してくれています。

けっこう前の放送ですが、2012年の6月3日に放送された『ソロモン流』では、長生きの秘訣として、

  • 食生活にこだわる
  • オシャレにお金をかけない
  • 『毎日ノート』をつける

ということを挙げていたそうです。

〇食生活に関しては・・・

  • 肉を毎日100g食べる
  • ご飯やパンなどの炭水化物は食べない
  • ワインを毎日飲む

・・・というこだわりがあるそうです。

お年寄りが肉を毎日食べるとか・・・大丈夫なの?と思うかもしれませんが、良質な肉と脂は毎日とった方が体にはいいんですよね。タンパク質は血と肉そのものにかわるんですから。いきなり肉を何百g食べるのは、年齢にかかわらずあまり良くないことなんですが、毎日ちょっとずつ食べる習慣をつければ、筋肉やお肌の衰えやゆるやかになります。

番組では牛肉の霜降り肉を焼いて食べていたそうですよ。

スポンサーリンク

〇オシャレに関しては・・・

オシャレに気を遣わない、ということではないんですが、オシャレに必要なのはお金じゃなくて、センスとか思考なので、お金は食べ物に使うべきだとおっしゃってます。

食べ物を倹約して良い物を着ようとするが、そういう人は一番精神が下品で、

むしろ貧乏をしてでも、食べ物には一番贅沢をしなくてはダメだそうです。

〇毎日ノートとは・・・

笹本恒子さんは、新聞やテレビで紹介されたもので、気になった情報はすかさずノートに書き記すそうです。それはもう幅広いジャンルで、自分が感じたことも記入しているんだそうです。そのノートのことを、『毎日ノート』というんですね。

そしてその毎日ノートはすべて保存していて、かれこれ30年分はたまっているそうですよ。

これも続けることで脳がイキイキとしそうですね。

それにしても・・・

笹本恒子さんは、好奇心と、毎日ずっと続ける、というところが凄いですよね。

今日はしんどいからやめておこう、と、一度でも休んでしまったらそのままズルズルと怠けていってしまうのが普通だと思うんですが・・・

やっぱり長生きするだけでなく、いつまでも現役で好きな仕事をバリバリやるには、自分のアタマとカラダのメンテナンスを、

ずーーーーーーーーっと続けることなんですね。

自分も頑張ってみようかな、と思います。

まとめ

今回は、恥かしながら、笹本恒子さんのことをあまりよく知らなくて、徹子の部屋に出演されるということを聞いてからいろいろと調べてみたら、彼女の凄いところがたくさん見つかったので簡単にまとめました。

いつまでも若々しく元気でいてほしいです。

スポンサーリンク