内村航平のプロ転向の理由や今後の収入とスポンサーがどうなるか?

日本の男子体操選手のエース、内村航平選手が11月中旬に現在所属しているコナミを退社して、12月からプロに転向するそうですね。

もしそうなったら日本の体操界では初のプロ選手の誕生になります。

この話を聞いて、日本には今までプロの体操選手はいなかった、という事実を知らなかった・・・

スポンサーリンク

・・・と思った人もたくさんいるんじゃないでしょうか?

オリンピックや世界大会のときは体操にめっちゃ熱くなっちゃうけど、終わったらその熱は冷めてしまうし、日本の体操界についてはあまり深く考えたことはない、という人もいるかもしれません。

内村選手がプロになるってどういうこと?

実は今の日本の体操界はアマチュア選手のみなんですね。一般的には大学や企業に所属してそこから提供される環境で、体操選手は日々練習をしています。

そしてそこからもしプロに転向すると、大学や企業から完全に離れて、個人名を看板に掲げて、練習する環境の用意から試合までの調整選手としての活動資金の調達などを行うことになります。

要するに、今まで大学や企業がやってくれていたことを全部自分でやる、ということになるんです。

そう聞くとめちゃくちゃ大変そうに聞こえますね。

練習する暇はあるのか?と思うかもしれません。

でも・・・今回は内村選手の話題です。

内村選手の場合はなんの心配もありません。

まずは内村選手のこれからの活動資金の問題ですが・・・

内村選手くらいになると、黙っていてもスポンサー企業が大量に集まってきます。

彼の体操選手としての実績はもちろんですが、内村選手はイケメンですし、美人な奥さん小さくてかわいい子供がいて家族を愛していますし、人柄も表情も優しそうで文句なしです。お茶の間の好感度が限りなく高いです。

そんな彼をイメージキャラクターにすればどんな商品やサービスでもそれなりの売り上げが期待できます。なので、これから内村選手のもとにはスポンサーにならせてください(資金援助はまかせてください)という企業が集まってきます。

これで内村選手の体操選手としての活動資金の心配はまったく無くなります。

さらに内村選手が体操の練習をする環境ですが、

練習する環境としての拠点も、日本中どこでもウェルカムです。内村選手が練習している体育館、というだけでそこの知名度は跳ね上がりますから(味の素ナショナルトレーニングセンターが有力候補だそうです)。

この2点だけでも、内村選手がプロに転向したとしても、どう転んでも今以上の環境が手に入ると思います。

さらに、一番気になるのは内村選手の収入が今後どうなっていくのか?ということですね。

内村選手のプロ転向後の収入は?

結論から言いますと、内村選手の収入は今後は増える・・・どころじゃなく、跳ね上がると思います。

まず、現在の内村選手の収入は年間で1500万円くらい、と言われています。

内訳は・・・

  • コナミの給料(年収400万円前後?
  • 大会の賞金(多いときで年間700万円?
  • テレビ出演料(主に情報番組でCMはそんなに出ていないので、年間数百万円?

・・・といったところでしょうか。

なんか思ったより少ないと思ってしまいます。

内村選手と言えば、体操界では名実ともに世界最強のアスリートです。でも、企業に属しているアマチュアの選手なので、どうしても収入は会社員の給料がベースになってしまいます。

もちろん、現実的に言えば、体操は野球やサッカーに比べて観客の動員数が少ないので、それに応じて賞金も少なくなってしまいます。

せっかく日本が世界を圧倒できる数少ない競技なのにこれはなんかもったいない気がしますね。

でもそんな中、内村選手がプロに転向したら、収入は今よりも確実にアップします。

なによりも複数のスポンサーを持てますし、CMやテレビ番組の出演も自分の判断で可能な限り受けることができます。

今までは全部コナミスポーツが間に入っていたのが、スポンサー企業から内村選手に直接自由に交渉できますし、契約金の交渉もし放題です。

いやらしい話かもしれませんが(笑)

スポンサーリンク

ちなみに・・・

水泳界で初のプロ転向を果たした、北島康介選手のスポンサー企業は日本コカ・コーラですね。

実は北島康介選手は日本コカ・コーラだけでも年間で1億円以上の契約を結んでいるそうです。

内村選手もけっこう高額な契約になるんじゃないでしょうか?年収でいうと1億円行くかもしれまんよ。

もうすでに内村選手を狙っているスポンサー企業が一斉にクラウチングスタート状態なのが想像できます。

スポンサー企業はどこになるんでしょうか?もちろんまだわかりませんが、北島康介選手に負けないくらいの契約をしてくれる企業がいいですね。

今までの実績やキャラクター、これからの期待を考えると、内村選手にはもっともっといい思いをしてほしいですから。

内村選手がプロに転向する理由は?

ちょっと収入に関するいやらしい話が続きましたが、内村選手がプロに転向する理由の一つとして、体操の普及活動に力を注ぎたい、という気持ちがあるそうです。

会社に雇われている立場だとなかなか自由に活動できないだろうし、その場合活動費は自腹になるはずです。

プロに転向したらそういった自由や時間が手に入るので、体操の普及活動はやりやすくなります。

スポニチの記事を引用すると、

(内村選手は)12年ロンドン五輪の直後に「いずれはプロとしてやってみたい気持ちはある」と明かしており、抱いていた夢が現実に変わる時が来た。

決断に至った背景には、体操への熱い思いがある。栄光の戦歴とともに自身の存在は広く知られているが、競技そのものとしてはどうなのか。内村は「体操はまだまだメジャーなスポーツじゃないと思う」と話したことがある。

内村選手は何年も前から体操の普及活動に強い関心を抱いていた、ということでした。

たしかに、冒頭でも書いたように、体操という競技は、オリンピックや世界大会などの大きな大会の時は熱くなって見るけど、終わるとその熱は冷めてしまう・・・そんな人も多いと思います。

内村選手はその現状をずっと前から危惧していたんじゃないでしょうか?

体操は日本が世界を圧倒できる競技ですし、それを実現してきた選手たちの努力はもっと報われてもいいんじゃないかと思います。

体操という競技が今よりもっとメジャーになれば、観客の動員数も増えて、動くお金の額も大きくなります。そうなると、内村選手のようにプロに転向する選手が後に続いて、さらに人気が出るようになります。

さらに・・・

体操ってけっこう稼げるんだ!

という考えが広まって競技人口が増えれば、より競争が激しくなって凄い選手が育つ可能性も高くなります。

いいこと尽くしですよね。

内村選手がどんなヴィジョンを抱いているのかはまだわかりませんが、個人的な意見としては、内村選手を初めとした体操選手たちがやってきた努力は、今まで以上にもっと報われてもいいんじゃないかな、と思ってます。

まとめ

今回は体操の内村航平選手がプロに転向するというニュースを見て、その理由や今後の動向などが気になったのでまとめました。

内村選手は実績も当然ですが、彼が今までやってきた努力の凄さ人柄の良さがあるので、思わず全力で応援してしまうアスリートなんですよね。

彼にはこれからおもいっきり稼いでほしいです(笑)

もちろん、東京オリンピックの個人競技も楽しみです。

みんなで応援しましょう!

読んでいただいてありがとうございました。

 スポンサーリンク