ヴィクトルと勇利は付き合ってる?6話の2人の絡みがさすがにヤバい

注意:完全にネタバレです)

毎週放送のたびに何かと話題になる人気アニメ、『ユーリ!!! on ICE』ですが、第6話ではさらにそれが加速して・・・ネットでは、これはもうこの先行くとこまで行くんじゃないか?という心配(期待?)の声もたくさんあがってますね。

何の話かといいますと、

ヴィクトル様と勇利くんの関係ですよね(笑)

スポンサーリンク

ツイッターでは、

『もうこの2人付き合ってるんじゃないか?』

という声があがってます。

もちろん、2人はフィギュアスケートの師弟関係にあります。

そして、勇利くんがスケートのリンク上で、自分の魅力を最大限に引き出せるようになるために、ヴィクトル様は師匠であるコーチとして、勇利くんの全てを知る必要がある・・・という考えのもと、これまで2人は容赦のないスキンシップを図ってきたんですね。

たしかに、ヴィクトル様は勇利くんのことを深く知れば知るほど的確なアドバイスができるわけだし、それはまあ納得といったところでした。

でもここ最近、ヴィクトル様と勇利くんの絡みがどんどん深みにハマっていってるなーと思っていたところに、

今回の6話でトドメを刺された、って感じでした(笑)

そんな視聴者もたくさんいると思います。

いえ別に否定しているんじゃなくてですよ。

ヴィクトル様カッコイイし、勇利くんもどんどんイケメンに成長していってるし、観てて楽しいです。

そんな2人がどんどん深く絡んでいっている様子は女子からするとたまらないので、ムフフっとしちゃうものです。

ただ、6話で2人の距離がいままでよりも一気に密着していたので、

『おおっ?これはついに行くとこまで行くか?』

と興奮と驚きの感情が渦巻いている今日この頃です。

さてそこで、そんな6話でのヴィクトル様と勇利くんのカラミをまとめてみたいと思います。

2人は本当に突き合・・・・付き合っているんでしょうか?

6話での2人のカラミまとめ

6話での2人のカラミで特に目立ったのは・・・

  • ヴィクトル様が裸で勇利くんに抱きついているシーン
  • 勇利くんがショートプログラムに挑んでいるシーン
  • 勇利くんがスコアの発表を待っているときのシーン
  • 勇利くんがクリストフの演技を観ているときのシーン

ですね!

https://twitter.com/Fukuyama_LemoN/status/796386019830480897

https://twitter.com/guchinko59/status/796515501417451521

https://twitter.com/mochiomoti/status/796528918245187584

スポンサーリンク

さて、まず最初に、ヴィクトル様が勇利くんに裸で抱きついているシーンです。

このシーンは中国大会の前日にヴィクトル様が火鍋を食べに勇利くんを連れて行ったお店での、ご乱心映像です。

お酒に酔ってテンション上がったヴィクトル様が全裸になって勇利くんに抱き着いています。(最終的にパンツも脱いでいます笑)もう女子にとっては完全にキャッホーな画像ですね!

ちなみにその場面をスマホで激写したのはピチットくんですが、彼はなんとその画像をSNSにアップしています(笑)大会当日には『いいね』が3180件もついてましたね(笑)

次は、勇利くんのショートプログラムの直前です。

勇利くんが、

勇利くん:『絶対に・・・ぼくから目を離さないで!』

、とヴィクトルとおでこをくっつけ合いながら見つめ合うシーン。勇利くんヴィクトル様を完全に誘惑しています。

ショートプログラムが始まると、勇利くんは舌で唇を添うように舐めて、エロスを表現するためのスイッチを入れます。そしてヴィクトル様をまっすぐ見つめます!

さらに・・・パフォーマンス中の勇利くんはどんな心境でショートプログラムを演じていたのかというと、

  • 『ぼくじゃなきゃ、ヴィクトルは満足できない』
  • 『ヴィクトルの愛を知っているのは、世界中で僕しかいない』

・・・と自分の全存在をかけてヴィクトル様に対するエロスを表現していました。

そしてその後、ショートプログラムのスコア発表を待ってる時に、

顔を赤らめたヴィクトル様が、

ヴィク様:『勇利、そんなに気持ちよかった?』

と聞きました。

それに対して勇利くんは

勇利くん:『みんな、気持ちよくなってくれたかなって・・・』

と答えました。

そして自己ベストのスコアが出たあと、ヴィクトル様は勇利くんに、

ヴィク様:『あんなの見せつけられたら、気持ちよくなるに決まってるだろぉ』

とこれまた顔を赤らめて言いました。

最後に、勇利くんがクリストフジャコメッティの演技を観ているとき、ヴィクトル様が勇利くんにピッタリくっついているシーンもありました。

『いや、近い近い!』

って思わず突っ込んじゃいましたよ。

5話まででもきわどいシーンはたくさんあったし、それを楽しんで観てきましたけど、6話は今まで以上にきわどいカラミでしたね。

もう最終的にはキスシーンとかあるんじゃないですか!?

うーん来週からも楽しみですね。

まとめ

今回は『ユーリ!!! on ICE』の6話でのヴィクトル様と勇利くんのカラミが今まで以上に深く踏み込んでいたのでまとめてみました。

でも真面目な感想をいっちゃいますと・・・(笑)、

フィギュアスケートっていうのはほんとに奥が深いもので、自分が表現したい感情や想いを最大限に引き出すために相当深いところまで追求しないと、観客や審査員を魅了することなんてできないんですね。

勇利くんの場合は表現したいテーマが『愛』だったので、愛を向ける対象が必要だった。恋愛経験のない勇利くんは、今までカツ丼や家族や地元の人たちに向けていました。

でも勇利くんは6話にして初めて、ショートプログラムで表現したい『愛』を、ヴィクトル様だけに向けたんですね。

そりゃ距離も一気に縮まるわって話ですね!

来週からも楽しみです。

新キャラでも魅力的できわどいキャラが出てきてますし。

ていうかめっちゃ面白いですね~『ユーリ!!! on ICE』

読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする