ユーリ11話のJJ好きすぎ!彼女のイザベラもかわいくていい子

注意ネタバレです

ユーリ11話のJJがヤバすぎました・・・涙

あの・・・・絶対王者で、最強のエンターテイナーで、自信満々で、貫禄もスゴくあって、いつも余裕の表情で、最高の演技で、会場にいる全員をJJスタイルに巻き込んで・・・

とにかくいつも最高で最強のJJなんですが・・・

ユーリ11話では・・・

スポンサーリンク

・・・

・・・

・・・やっぱりJJは最高で最強でした・・・涙

今までで一番JJが好きになりました。

今までで一番JJに感動しました。

JJ大好きです。

何があったのって?

だからJJは最後までやっぱりJJだったんですよ!

JJが大好きになるまで

ユーリ11話では、バルセロナでのグランプリファイナル最終決戦でですね、

勇利くんとユリオとピチットくんとクリスとオタベックが演技したあとですね、

最後にJJが演技をするわけですよ。

そこでJJがいつものように余裕で全員をぶっちぎって1位になるって予想するでしょフツー。

たしかにユリオが歴代最高点を叩き出したけど、それも超えちゃうんじゃないかって思うくらい、JJはいつものJJだったんですよ。

JJが演技に入る前まではね・・・

最初に、あ・・・これJJヤバいの?

って思ったのは、

JJの最初のジャンプ、4回転トゥループが単独になっちゃったときですね。

そのジャンプの瞬間に、前の演技で高得点を出したオタベックのジャンプをイメージしちゃったんですよね。

カザフスタンの英雄オタベック・アルティンの気迫あふれる執念の演技を観て、実はJJはちょっとオタベックに心を奪われてたんですね。表情はいつものJJのものでしたが。

いやいや、でもJJはそんなことでは負けません。

後半の4回転をコンビネーションにしてやるぜ!ノープロブレム!

と演技を続けます。

でも次のトリプルアクセルがシングルになってしまいます・・・涙

庶民感があふれるJJのコーチも

JJのコーチ:グランプリファイナルの魔物に飲まれやがって!

って悔しがってたし。ってかそんな魔物いるんだ

とにかくJJは明らかにいつものJJじゃなく、演技に集中できてなかったんですね。演技そのものよりも演技以外のことが頭から離れない様子でした。

JJ:ワールドを制したら、結婚しよう

って彼女のイザベラにプロポーズしたシーンを思い浮かべてさらにプレッシャーを背負ってしまったり・・・

自分以外の選手の悪人顔(勇利くんも悪い顔してた笑)が浮かんだり、

あっJJこれゼッタイおかしいさすがにヤバい!って、思いましたよ。

JJのあんな怯えた顔なんて想像できなかったし!

JJ:これが・・・グランプリファイナルの魔物

って・・・恐怖のどん底に落ちていくJJなんて見たくなかったし!

スポンサーリンク

でも・・・・

でも・・・・

ここからもう駄目でした。泣いた。

JJ:JJは!・・・絶対に!・・・あきらめないぜ!!

って崖から落ちていってたJJはその崖に足を引っかけて這い上がっていきました・・・

そしてそこからJJは・・・

JJはそんなどん底から・・・

JJスタイルに突入したんですよおおおおおおおおお!!!!

観客全員が号泣しながら『THEME OF KING JJ』のリズムに合わせて手拍子をして大合唱です!

彼女のイザベラも泣きながら歌って、愛するJJを応援してます。

JJ:ありがとう。みんなの声、ちゃんと届いてるぜ!!

そしてどんなに技が崩れても、JJは決して挑戦することをやめないんですよね。

JJ:もちろん俺は!挑戦する方を選ぶ!!

最後の大技にも全力で挑戦してくれました涙

あんな精神状態でそんなことできないです。JJはこれまで2大会連続、ノーミスで来てるんですよ。

そんな人があんなに崩れたらもう最後までグダグダになってもおかしくないですよ。

でもJJはどんなに崩れても最後まで全力でやりきりました。ほんとにJJは凄いです。これこそ王者の演技ですよね。

そしてJJのスコアは最下位の6位でした。

さすがにうなだれるJJ。

JJ:何が起きているのか・・・わからない・・・

観客の女性ファンたちも静まり返って泣いています。

そんな中・・・まっさきにそんなJJに声をあげたのは、彼女のイザベラでした。

イザベラ:ジェーイジェイ!ジェーイジェイ!ジェーイジェイ!ジェーイジェイ!

もうあかん・・・泣ける。

そんなイザベラの声援が引き金になって、会場全体から『JJコール』が湧き上がりました。

絶対王者JJは、今までいつも観客の期待に応えてきました。

そしてそんな絶対王者JJは、ここでもやってくれました。

JJは声援を受けてすぐに立ち上がり、

JJ:ストーーーーーップ!!!!

JJ:イッツ!JJスタイーーーーーール!!!

って・・・

応えてくれたんですよおおおおおおおーーーーー!!!!!!

JJは自分のことだけじゃなくて、彼女のことはもちろん、観客たちのこともどれだけ愛していたのか・・・このパフォーマンスが全てを語ってくれてましたね!

まとめ

やっぱりJJは最後までJJだったし!

絶対王者だったし!

最強で最高だった!

ありがとうJJ!

彼女のイザベラめっちゃいい子!

ありがとう!

スポンサーリンク