ユリオがおじいちゃんのカツ丼ピロシキで覚醒してマジアガペー?

注意ネタバレです

ユーリ!!!on iceの8話でユリオくんのおじいちゃんが出てきました。

ユリオくんとおじいちゃんのやりとりがなんか微笑ましかったですね。

あのロシアンヤンキー(自称ロシアのアイスタイガー笑)のユリオが・・・おじいちゃんの前でだけデレるなんて・・・かわいすぎ嬉しすぎ!!!

スポンサーリンク

ユリオくんナレーション:俺の名はユーリプリセツキー。ロシアのアイスタイガーとは俺のことだ。

とか相変わらず危険なにおいを醸し出してると思ったら、モスクワの空港に迎えに来てくれたおじいちゃんにユリオくんいきなり飛びつくんですもん!

ユリオくん:じいちゃーん!!

ってどんだけツボおさえてるんですか!

そんなユリオくんのおじいちゃんもかわいいかったですね。

ユリオくんがカツ丼の話をおじいちゃんに振ったら不機嫌になって

ユリオおじい:ピロシキ、そんなにおいしくないか・・・?

って答えたところがなんともいえない子供っぽさがあってよかったです。

そんなユリオとユリオのおじいちゃんですが、この2人は本当に深い絆で結ばれているっぽいですね。

ユリオがショートプログラムを演じる前に、おじいちゃんが見に来てくれないって知ったとき、ユリオはかなりへこんでました。

ユリオ:じいちゃん、来ないのかよ・・・。

ユリオ:くっそう。じいちゃんに観てもらうことでアガペー完成すると思ったのに!

って言ってましたもんね。

それでも勇利くんnとヴィクトル様は

勇利くんとヴィクトル様:これがユリオの、マジアガペー!?いいよね!

とかノンキなこと言ってましたけど、このときこの2人、浮かれまくってましたからね(笑)

なーんも考えてなかったんだと思いますよ(笑)

そんな頭の中お花畑な2人(笑)に腹を立てながら、ショートプログラムではなかなか本来のパフォーマンスが出せなかったユリオでしたが、演技が進むにつれて調子を取り戻していきましたね。

経験が絶対的に足りてない、という自分の欠点を補うかのように、今までやってきた血のにじむような努力をしてきた自分を信じて、

体力的にめちゃくちゃきつい中、最後までプライドをもってやりきりましたね。

しかもその後、まさかのファンサービス、ユリオキャットをやってくれましたぁ。

yuriocat

ごちそうさまでした(笑)

なんだかんだで98.09というハイスコアを出して2位にランクインしましたし、おじいちゃんがいなくてもなんとか持ち直しましたね。

スポンサーリンク

ところで、ユリオのおじいちゃんはなんでユリオの演技を観に来てくれなかったんでしょうか?それは9話で明らかになると思うんですが、

ユーリ!!!on iceの9話の予告編で、その答えらしき映像が流れていました。

それは・・・カツ丼ピロシキです!

pirosiki

ユーリ!!!on iceの8話の時点で、おじいちゃんはこのカツ丼ピロシキをユリオくんのためにせっせと作ってくれてると予想します!

ユリオくんに喜んでもらえるためだけに慣れない創作料理を作ってるんですよきっと!

そしておじいちゃんの愛に感動したユリオくんはその時点で初めて、

ガチアガペーを完成させる!!

そして勇利くんに勝ってロシア大会では1位になるとか・・・すっごくいいと思うんです。

ヴィクトル様はひょっとしたらマッカチンのために日本に帰るかもしれないし、そうなったらさすがに勇利くんの1位は無くなると思うんですよね。

なので、ロシア大会ばっかりは、ユリオくんに勝ってほしいです。おじいちゃんのためにも。

あー早く9話が観たい。マッカチンも心配。

読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク